fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

とよ寿司@岡崎

2023
09
で、こちらの今年2回目の真如堂紅葉パトロールネタの続きです。

真如堂を後にしたのが丁度12:00チョイ前というイイ感じのランチ時間帯。思いついて、そういえばこの近くに昔ながらのお寿司屋さんがあるんだけど行ってみる?昼酒もイケると思うけれど?と相方に提案し、速攻でOKになり、やってきた平安神宮の東側。超絶行列が出来ている洋食店「グリル子宝」がある路地奥にこういうお店が見えてくるわけで。金戒光明寺の山門から徒歩5分ほどでした。

とよ寿司2311_01

かなり前から気になっていたお寿司屋さん、「とよ寿司」。特に行列は出来ていなかった12:00ちょいすぎなのですが、入り口前で欧米系カップルがメニューを見ながら悩んでいるところに遭遇。

とよ寿司2311_15

外に掲示してある英語メニューがこちら。注文を取りに来てくれる女将さんが英語OK!&このメニューが張り出してあるので、海外からのお客様も入りやすいのですな。入ろうとすると、丁度前のお客様の席を片付けるタイミングで、すんなり席確保!なのだ。

とよ寿司2311_02

2人テーブルが2つ、カウンター席が7席と言うこじんまり店。カウンター席が3席、2人席が1つ空いているタイミングで、2人席に入ったのですが、吞みアテを中心にお願いしたのでカウンターに移動頂いたほうが!ということに。(で、我々の後、テーブル席に欧米系カップルが入店するわけで・・) 

とよ寿司2311_06

黒板に昼でもお願いできるアテ類メニューがいくつか並んでいて(各国の紙幣が張り出してあるのも、旅行者向け!という感じですな)お寿司に行く前にまずはアテをお願いしようと、厳選3種を注文。お値段の表示はありませんが¥1000ぐらいのものばかりだと思います~。

とよ寿司2311_07

で、とりあえず喉が渇いたので、瓶ビールでほっこり!からスタート。サッポロ黒★中瓶は¥650(税込み)という良心的価格設定。なにせ観光地、岡崎のど真ん中ですからねえ。で、突き出しに「たらこ?の煮物」がすっと出てくるのが超嬉しいのだ。

とよ寿司2311_08

一品目は、「うざく」で多分¥800なり。鰻量が想像以上に多めでにっこり。呑めるほどに調製された甘酢が良い感じですな。卸し生姜と共に。多分行列は出来ていないのですが、お客様が入れ代わり立ち代わり登場。我々が座っていた1時間ほどの間に、概ね一周回転するわけで。お店はオーナーご夫婦とあと2人ぐらいで回しておられる模様。

とよ寿司2311_09

二品目は、これまた酸っぱい系で、「〆鯖」なり。若干薄切りですが6貫ありますから、奥様! こなれた感じで酸っぱすぎず、良い感じの食感。お醤油ではなく、寿司酢のような出汁入りの甘いお酢が出てくるのも面白いですな。

とよ寿司2311_03

良いテンポでアテが出てくるので、〆のランチセットお寿司類を注文し、あともう1品アテが出てくるのを待ち構えつつ・・・

とよ寿司2311_10

冷酒はなにがありますかねえ?と確認すると、長野県諏訪の「真澄」がありますよ!ということで一合お願いするのだ。しっかり目の芳醇系でこれまた美味しいのですが!

とよ寿司2311_11

で、アテ三品目。「ホタテフライ」なり。噂の北海道産のようです。肉厚で巨大貝柱で、ちゃんとマヨネーズ・ウスターソース完備で、寿司屋らしくない一品ですが、これは美味しい!ですな。で、丁度食べ終わったぐらいのタイミングでこれが登場。

とよ寿司2311_12

ババーン!ですな。まずは「海鮮丼」¥1600が登場。ゼロ時の方向から時計回りで、いくらに鮪赤身、サーモンに穴子、再び鮪赤身にイカ、白身は多分鯛、蛸、しらす。ご飯の上には刻み海苔と錦糸卵、真ん中には海老!という文句のない布陣。白ご飯ではなくて、ちゃんと寿司飯!なのが嬉しい我々です。

とよ寿司2311_13

ランチにはもれなく、車麩、かまぼこ入りの美味しい澄まし汁が。いやー、ほっこり。私は・・・

とよ寿司2311_14

やっぱりお寿司がいいなあ!と「岡崎」¥1700を。胡瓜巻がパキッと歯ざわり良好且つ異常にジューシー!で旨いことにびっくりしつつ、バランス良好!だよねえとニッコリなのだ。それが本日一で次点は穴子でした。呑んでいるので超お腹いっぱいなり。

以上、こういう場所のお店なのでPayPay支払いOKで、〆てジャスト¥8000でした。通し営業で、昼酒場所としてはなんだか非常に良いな!と思ったので、今後はあまり混んでいない時間帯を狙ってやって来たいと思います。御馳走様でした!



◆とよ寿司
住所:京都市左京区岡崎南御所町44-5
営業時間:11:30~21:00(最終入店19:30) 水・木休、金不定休
TEL:050-5589-8836


とよ寿司2311_16

食後はゆるゆると京阪電車の三条駅方面に移動しようよと歩き出すと、街路樹が良い感じで色づき出しているのを発見。

とよ寿司2311_17

平安神宮は、七五三の子供連れで大盛況でした。
関連記事

1 Comments

さやか姫  

こんにちは😊

どれも美味しそうです。

2023/11/09 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   

Add your comment