fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

中国料理 聚豊園@城陽市

2023
11
特に用事の無い日曜日。以前たまごを買いに行った宇治市の西ノ山近くにある「ふるさとたまご村」で鶏肉を買って、今晩は鶏スキなんてどうよ!ということになったのですが、その前にどこかでランチ!といういつものパターン。で、やってきたのはたまご村から車で20分足らずの城陽市、R24沿いにあるロードサイド中華料理店。このお店がなんだか現地系な感じでなかなか良かったのです。

聚豊園_2311_01

山城大橋東詰交差点から北に700mほどの交差点チョイ東。お店の名前は「聚豊園」、ネット情報に寄りますと、2011年には存在していたようですな。中国人ご夫婦が回されているようです。PAは詰めれば8台くらい停められそうな感じ。

聚豊園_2311_13

先客は仕事中ランチなのか、おっさんカップルだけ。こういうテーブル席のみの結構大きなお店。30人近く入りそうだなあと思いつつ、お好きな席にどうぞ~と案内され4人席に陣取るのだ。

聚豊園_2311_03

ランチ時は、超コスパ優秀そうなこのようなランチセットがスタンバイ。ライスが2回までお替りOKで、よく見るとライスや炒飯などのご飯物に台湾ラーメンがセットになっているものが殆ど。こりゃボリューム満点そうだよなあということで・・・

聚豊園_2311_02

ワタシの希望が麺類と餃子、相方の希望が野菜系のおかずと餃子、ということで、アラカルトで良いんじゃないのと言うことに。で、このような刀削麺メニューを発見し、特製酸辣刀削麺!¥880(税別)に心惹かれるわけで。

聚豊園_2311_04

レギュラーメニューはランチ時でもOKで、これぐらいの情報密度で12ページほどという豊富さ。流石に全部写真を乗せないのですが、ま、ロードサイド中華料理店にありそうなものは概ね存在していそう。炒飯系メニューだけで10種類ぐらいあります(汗)

で、少々悩んで麻婆茄子が確か¥800ほどで、餃子2種(黒豚餃子・野菜餃子、お値段失念~)、それに白ご飯小¥100を注文。

聚豊園_2311_05

休日のいつものパターンで、朝風呂(源氏の湯)でマッタリした後なので超喉が渇いていて、まずは生ビール!(¥500)をお願いすると、すっとピーナツが登場する幸せ度なのだ。(ピンボケでスミマセン~)

聚豊園_2311_06

まずは餃子登場。左が黒豚餃子、右手が野菜餃子なり。パリパリ系ではなく、ムチムチ系なのですが・・・

聚豊園_2311_07

黒豚餃子は、焼売ぐらいの密度でギュウギュウに肉餡が詰まっていて、これは食べ応えあるよなあ!という感想。野菜餃子も噛み締めるとギュッと熱いお汁が飛び出して、なかなかGOOD。確か黒豚餃子は¥450だったような~なので、この手のお店では高級な一品なのですが、全然納得。 つい、ビールが進み(汗)、すみません~!お代わりを~!ということに。

聚豊園_2311_08

で、麻婆茄子が登場。茄子が中ぐらいのサイズ丸々1本分ぐらいのてんこ盛り量!でこれまたビックリ。コクのある甜面醤の旨味が利いておりますな。そんなに辛い味付けではなく、粗微塵の豚ミンチもタップリ。

聚豊園_2311_09

ま、飯のオカズ最強!てな感じ。このイイ感じのピリ辛トロミタレが白ご飯のお供!にバッチリでした。が!次の刀削麺がこれまたボリューム大満点なわけで。

聚豊園_2311_10

大盛りサイズの丼にナミナミ入って登場。酸辣湯麺、という設定なのですが、酢も辛味もそんなに利かせていない、塩タンメンにちょっとだけ酸味と辛味を足したような感じのさっぱりした味付け。これは自分好みで調整せよ!ということだと理解し、テーブル上の中国酢やパンチのあるラー油で調整。 具材は豚バラ肉に、玉子に豆腐、エノキに人参、ピーマンにトマトの刻んだの、それにキクラゲというような健康的な構成なのもイイですな。

聚豊園_2311_11

こういうビロビロした独特の麺ですが、これまた量が多い多い! 2人でシェアして大満足なのですが、全然美味しい。

聚豊園_2311_12

雑炊化して、スープまでしっかり完食。生ビール2杯付で、〆て¥4000ちょいという御支払いで、いやー、お腹パンパンなり。お客様は日本人がメインですが、ほぼガチ中華店で街中華のお店とは違った良さがあるお店だと思いました。ランチセットにするともっとお安くあがるので、また来そうな予感です。御馳走様!。



◆中国料理 聚豊園
住所:京都府城陽市奈島中島8-5
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00 不定休?
TEL:0774-26-5808


聚豊園_2311_15

食後は再びやってきた「ふるさとたまご村」。玉子が新鮮で美味しいのでまた買いに来ました。かなり辺鄙な場所なのですが、車でわざわざ買いに来ているお客様が結構居られますな。

聚豊園_2311_16

普通サイズの玉子は良いお値段なのですが、スーパーでは売っていないSサイズの¥240のパックが15個ぐらい入っているのですな。朝御飯用に小ぶりなお茶碗で玉子かけご飯するのに丁度良いサイズです。玉子焼を作ると、普段より大分濃厚な気がします。

聚豊園_2311_17

当日はプロ用なのか、60個入りパック¥2000!が販売中。

聚豊園_2311_18

今回は、朝挽きの鶏肉が丸々一匹分¥2160を購入(最後の1パックでした)し、日本シリーズを見ながら鶏スキをたっぷりと。歯ごたえのある鶏肉が苦手な人は、ダメだと思います~。我々は旨味が濃いので超大好き。流石に1回では使い切れないので、残りは鶏ガラスープを取ったり、煮物に大活躍でした。また買いに来ると思います。




◆ふるさとたまご村直売所1号店
住所:京都府城陽市寺田奥山1−62
営業時間:10:00~16:00 火水休
TEL:0774-56-2717
関連記事

1 Comments

さやか姫  

おはようございます😊

どれも美味しそうですね

2023/11/11 (Sat) 06:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment