fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

焼肉 たかもり@山科区 小野

2023
16
で、先週はなんだかいいお店に連発で当たった幸せな週だったのですが、その土曜日ディナーネタ。

今年の食い意地テーマの1つに「土日に焼肉ランチ!」がありまして、京都市内中心部の焼肉店でランチをやっているお店は概ねチェーン展開しているお店が多いので、個人店好きな我々は京田辺のこちらや、長岡京のこちら久御山のこちらなどを新規開拓。(基本、我が家でランチ焼肉はスーパー銭湯とセットなので、お風呂の近くのお店が多いです汗汗汗)

で、いつもお世話になっている食い意地系FB友教えてもらったお店が、ランチも良いけど、夜も超よさそうだ~と思いまして、まずはディナー訪問!ということで予約。やってきた地下鉄小野駅近く。
予約時に19:00~19:30ごろに席が空くと思うのですが、とのことで、お店まで徒歩15分のドンキに1時間前に到着。買い物しつつ時間つぶししていたら意外に早く電話があり、トコトコとやってきたわけで。18:45スタートぐらいの感じでお店前に到着。人気店なので、週末は早めに予約しないとこういう調整時間が必要になるかも。以上、余談満載でお送りしております。

焼肉たかもり_2311_01

お店は地下鉄小野駅2番出口を出てすぐ近く。お店の名前は「焼肉 たかもり」。昨年11月オープンで一周年を迎えたばかり。予約している者です~、と店内に。

焼肉たかもり_2311_03

カウンター席が4席。詰めれば6人ぐらい座れるテーブルが3つですかね。全22席のコンパクトなお店なのですが、京都市内の焼肉店でも結構マニアックな路線を狙われているお店なのだ。というのも・・・

焼肉たかもり_2311_02

扱っているお肉が近江牛専門、それも肉マニアには超名高い、「亀井牧場」の亀井牛!という焼肉店。私は、今は無き滋賀のここや、錦小路室町西入のここで美味しいですよ!と推薦頂いて食べた経験はあるのですが、焼肉屋さんで食べるのは多分初めて。ワクワクとメニューを確認。これがですね。。。。

焼肉たかもり_2311_04

前菜系がこんな感じで・・・

焼肉たかもり_2311_05

メインのお肉がこんな感じ。ブランド牛を扱っているのに、なんだか非常にお手軽価格という嬉しいお店。我々的には・・・

焼肉たかもり_2311_06

健康健全に育てられた近江牛のホルモンが喰える~というだけで、ま、電車乗継ぎやってくるわけで。

焼肉たかもり_2311_07

更にメニュー全ページをご紹介するのはかなり珍しいのですが、炊き立ての京丹波産こしひかりのミニ釜炊き白飯を、わしわしと焼肉をオカズに頂ける、育ち盛りの体育会系男子には超絶素晴らしいお店。先行でお料理を4種類ほど注文し、様子をうかがうのだ。

焼肉たかもり_2311_08

とりあえず、まずは野菜を貰っておく!ということで、「ナムル盛り合わせ」¥480なり。いやー、なんだか一々お値段が安いのでびっくりするのですが、全く手抜きなし。湯剥きして甘酸っぱいダシに漬けてあるトマトが超旨だなあ!と思いつつ。

焼肉たかもり_2311_09

同時にアルコール類も登場。私は「生中」(アサヒスーパードライ)¥480を、相方は麦お湯割り(中々)¥480からスタートなり。アルコールもこれぐらいの価格ライン。いやー、お肉は特殊なのですが、街の普段使い焼肉屋さん価格なのだ。

焼肉たかもり_2311_10

まずは登場、「塩タン」¥1280なり。特に説明はないのですが、実はタン先、タン元、タン中が食べ比べられるという趣向。目の前でご店主が業務用ミートスライサーで、注文毎にお肉の塊から、じゃーきじゃーきと焼肉用に肉を切り出しているのを観察しつつ。間違いのない一品。

焼肉たかもり_2311_11

お次は、「特選ハラミ」¥1380なり。塩でお願いしました。こちらは包丁ですぱっと切りだしてあるのですが、1つのサイズは小ぶりで肉厚(5mmぐらい)に切ってあります。この質でこのお値段ですか!という感動があるお味。

焼肉たかもり_2311_13

また焼いている写真を忘れていたので、超アップでパチリ。京都ではよくあるガスロースター、鉄板もあちこちのお店で採用されている、長い穴が開いてある肉厚なタイプでした。いやー、じっくり火入れすると旨~しですな。

焼肉たかもり_2311_12

ついついアルコールも進んで、相方は芋「焼酎お湯割り」¥480(確か黒霧島)に、私は「ブラックニッカハイボール」¥380!を追加。更に釜炊きの白ご飯は時間がかかるので、このタイミングでお願いするのだ。

焼肉たかもり_2311_14

ご飯は先日の焼肉店でも見かけた、固形燃料による一合釜炊き。それが¥300と言うのもありえないですな。目の前のキッチンで、各テーブル用のご飯がどんどん仕上がっていくわけで。(炊きあがりに20分少々かかるのでお早めに・・・)で、いよいよメインイベント!なわけで。

焼肉たかもり_2311_15

ばばーんと登場、「近江牛厳選盛り」200g¥2980なり。一番奥がつらみで、時計回りで、面積の広いのがミスジ、その下がカルビで、その左上が赤身(多分、ランプ)更にロース、という盛り合わせでした。3mm無さそうな薄切りなのですが、このサシの入りなので、量的には程良い感じでした。肉の旨味は十二分!

焼肉たかもり_2311_16

香ばしい肉の香りを周囲にばらまく、ミズジが超たまらーん!という。圧倒的本日一! (後程登場するホソも旨かった・・・)

焼肉たかもり_2311_17

ウマ!ウマ!と喜んでいると、意外にスピーディーに釜炊き白ご飯が登場。

焼肉たかもり_2311_18

これまた良い香りですな~。粒も立っていてとても美味しいご飯でした。これは脂しっかり系のホルモンが必要だということで追加注文。残念ながらレバーが無かったので、「ホルモン厳選盛り」200g¥1980を追加するわけで。

焼肉たかもり_2311_19

ババーン!ですな。各4切れで、奥からアブシン(このお店ではハツ)、赤セン、テッチャン、ホソ。タレ焼きですが・・・

焼肉たかもり_2311_23

脂が甘くて旨いですな~、いうこと無し!

焼肉たかもり_2311_21

相方は韓国海苔(確か9枚ぐらい入って¥100)で超ニッコリ。

焼肉たかもり_2311_22

ワタシはホルモンに合わせて赤ワイングラス¥380!を結局2杯飲んだかな。いやー、喰った喰った。大満足! 我々的にはお肉量の注文は少な目だと思うのですが、なんだか非常に充実感のあった1時間30分!

結局、2人で焼酎2杯、ハイボール2杯、赤グラス2杯を制覇し、¥12000を割り込む!という超超超超超納得なお支払い。いやー、この質なのでありえないお安さ。セット物を注文したほうが幸せになれそうなのですが、ホルモン類は大人気のようなので、お好きなものが食べたい場合は早めの予約が吉。 
我が家の「京都市内好きな焼肉店ランキング」が久々に入れ替わった夜。(市内というには、少々遠いのですが汗)多分、また状況を見つつ、再訪することになると思います、ご馳走様でした! ランチも一度食べに来なくては。




◆焼肉 たかもり
住所:京都市山科区小野西浦6-1
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00 月休
TEL:075-574-7697
関連記事

1 Comments

さやか姫  

おはようございます😊

釜だきご飯は焼肉にはピッタリですね

2023/11/16 (Thu) 06:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment