fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

團's キッチン@河原町通松原下ル

2023
06
んで、テレワーク後、金曜日の晩御飯。
土曜日、久々にFB友のお家にお邪魔し鍋パの予定なので、今日は軽めに晩御飯にしようということに。気分的には洋食系なものが良いなあ!と、この1年以内にオープンしたお店を覗きに行く作戦。前日に予約して18:00ごろにやってきた河原町通松原下ル。

團Sキッチン_2312_01

河原町通の東側にこういうお店が見えてくるわけで。お店の名前は「團's キッチン」(ダンズキッチン)、最近、カウンター割烹的な高級洋食店が続々オープン中の京都なのですが、こちらは普段使いできそうな、ぐっと気軽な洋食屋さんなのだ。今年5月オープンのまだまだニューカマー。お店は地下一階にあります。

團Sキッチン_2312_02

お店の外に細かい字でびっしりと書いてあるメニューが掲示されていて、これは悩みそうだよねえ!と店内に。

團Sキッチン_2312_03

居抜きだと思うのですが、元はなんですかねえ、やっぱりバーとか洋食店とかそういう雰囲気。4人テーブルが2つにカウンター席が7つかな。柔和で腰の低いシェフがワンオペで回されていました。今日一組目の客が我々で、テーブル席に入れてもらい、さあ何を食べましょうかということに。

團Sキッチン_2312_04

ランチはセット物は中心で、夜はアラカルトがあり、一皿¥2000までのお手軽価格なのですが、お決まりのコースがプリフィックスでなんだか非常にお得。シェフに確認すると「お二人ともバラバラの注文でもOKですよ!」とのこと。で、うーんと悩んでワインのアテになりそうな前菜付¥3700のコースを2つお願いし、ライスは1個でシェアしますので~!ということに。

團Sキッチン_2312_05

とりあえず、私は生ビール¥600、相方は泡グラス¥700で今週の労働にカンパーイということに。

團Sキッチン_2312_06

前菜一皿目。鰆なのですが、刺身ぐらいの厚みで軽く蒸し煮にしたような温かい一皿。さっぱり目の酸っぱいソースを掛けてあるのだ。珍しくかなり冷え込んだ寒い日で、こういう温かいのがホッとしますな。

團Sキッチン_2312_07

ボトルワインは¥3000均一の安全安心価格。一番右側のを頂きました。スペインの「Palacio de Nida Macabeo」なり。マカベオなるブドウ100%で、さっぱりしてゴキュゴキュイケるお手軽デイリー系。

團Sキッチン_2312_08

二品目も超!良かった「洋風おでん」なり。手羽元と大根、厚揚げにじんわり鶏ダシが利いた薄めのデミ系出汁がしみ込んで、ウマー!なのだ。これまた、冷え込んでいる日にはナイスではないかと。

團Sキッチン_2312_09

三品目は、「フライ3種盛り合わせ」。メニューにある7種類から3つ選べるのですが、相方・ワタシ共々、「エビフライしば漬けタルタルソース」(中央)と「蟹味噌クリームコロッケ」(左)は欲しい!ということで、こちらはもう1つ、「チキンカツトマトソース」(右)をチョイス。ちゃんとチキンカツは小ぶりなのが2個付。

團Sキッチン_2312_10

こちらは、海老とコロッケは共通で、「蓮根・椎茸のはさみ揚げ」でした。いやー、良いですな。ランチなら、これと白ご飯、スープで程良い感じになれそうな。

團Sキッチン_2312_11

可愛らしい「季節のグラタン」は、ホワイトソースに白味噌を忍ばせたマカロニグラタンでした。直径10cmくらいのミニココットサイズなのですが、ワインのアテにはこれぐらいでちょうどよい量。

團Sキッチン_2312_12

同じサイズのココットに入った「牛スジ煮込み」お肉はトロトロ、横隔膜のペラペラした食感がなかなか楽しい一品。。これは日本人が大好きな甘醤油系味付けでした。一味必須ですな。

次々にお料理が登場するので、1つの皿は小ぶりなのですが結構お腹もイイ感じ。が!次のがまた良いわけで。

團Sキッチン_2312_13

タン元シチューは¥200の加算メニュー。ビター感が少ない優しい味のデミグラスソースでしっかり煮込まれた柔らかい一品。これはですね・・・

團Sキッチン_2312_14

こういう形で食べたくなるわけで。ご飯に添えてあるスープは、マッシュルームを使ったポタージュスープ(ちょっと和風な感じが・・)という布陣。更に更に・・・

團Sキッチン_2312_15

120gは確実にありそうな結構大きなハンバーグも登場。
シェフ曰く、ハンバーグはパン粉を使わないで柔らかく仕上げています~とのこと。割りますと・・・

團Sキッチン_2312_16

肉汁もしっかりで、いやー、これは最後まで大充実。 家庭的な味付けですが、こういうのが普段使いには良いのだ!と思うわけで。

團Sキッチン_2312_17

と、デザート付きなのを忘れているのだ。私はクレームブリュレ、相方は抹茶ムースでしっかり大満足。喰った喰った~!

男性シェフなのですが、全般的に角の無い、母の味系な優しいお味でほっこりできた1時間30分一本勝負。以上で、生ビール1の泡グラス1、ボトル白1とそこそこ呑みで、お酒もお手頃なので、〆て¥11900、PayPay支払いでした。お腹は超パンパン。

まだまだ夜は穴場で、当日は我々1組だけだったのですが、お得にしっかりディナーが頂けますな。メニューによると、ランチもこの界隈の洋食店では断然良心的価格設定なのですが、気軽に洋食ディナーでも良き選択肢になりそうな一軒。1人でやられているので、混雑していると待つかも?ですが、この辺りをうろうろしている方なら手駒にぜひ。



◆團's キッチン
住所:京都市下京区河原町通松原下ル難波町410-2 河原町エイトビル
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:00(LO21:00) 木休
TEL:050-5600-8042
関連記事

1 Comments

さやか姫  

おはようございます😊

洋食なのに和食っぽいところが親近感湧きますねぇ。

2023/12/06 (Wed) 07:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment