fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

讃岐うどん エブリデイ@伏見区

2023
07
日記代わりの枕が、まだ無駄に長いです(超滝汗)。

忙しいお坊さんが走り回るという12月。以前からの我が家の懸案で、FB友のMDRさんに「旨い軍鶏肉を買って、鶏スキ鍋パをしましょうよ~!」とお願いしておりまして、本日15:00から決行!する、今年1発目の忘年会の日。朝から車を出して、滋賀県は堅田にある鶏肉店「かしわの川中」目指して走る朝8:40。前日には、藤井大丸に夕方行って、アメリカ産・トルコ産松茸も購入し、準備万端。(一本¥2500チョイぐらいでした。)

エブリデイ_2312_09

先週の予行演習に続いて、二週連続でやってきたかしわの川中、到着したのが9:40ごろ。しかし、なんだかいい天気。頂上付近に雲をふわんと綿帽子のように被っている比良山系を遠目で見つつ、湖西道路をやってきたわけで。

エブリデイ_2312_11

前日、取り置きの電話をしたら、モツ類(キンカンや玉紐など)はお昼前にならないと出来ないのですわ~!とのことで、事前に「近江軍鶏」、「名古屋コーチン」、「淡海地鶏」をそれぞれすき焼用に準備頂いたのだ。

エブリデイ_2312_12

軍鶏と名古屋コーチンは¥500/100g、淡海地鶏は¥350と良いお値段なのですが、この数か月ちょくちょくあちこちで専門店で鶏肉を買ってきて試食した結果、やっぱここにお願いするのが手堅い!と判断したのですな。前回も買って美味しかった「近江鴨のミンチ」も無事購入し、再び京都に戻るのですが・・

エブリデイ_2312_10

なぜだか、比良山系をバックにでっかい虹が出ているのを発見。我々の進む道は明るい!のだ。 自宅近くに帰り着いたのが11:00チョイ前。ちょっとお腹も減ったねと、軽めに昼ごはん!ということで、ココを思いついたわけで。ここまでが無駄に長い前置きです。

エブリデイ_2312_01

やってきたのは京セラ本社の南側、新堀川通と津知橋通の南西角からチョイ南に、2023年11月にオープンしたばかりの「讃岐うどん エブリデイ」なる饂飩店。このお向かいにある「焼肉やる気」の駐車場だった場所に、やる気のグループ会社としてオープンしたうどん屋さん。9月ぐらいに、ここでうどん屋が開くよ~と告知があったのですが、色々あったようでようやくオープン。

エブリデイ_2312_15

お店の外に券売機があり、食券を買って店内で渡して注文する方式。これが券売機のホーム画面ですが、料理写真も無くて、なんだか愛想がないなあと思いつつ・・

エブリデイ_2312_02

メニューにカレーうどんは無く、ぶっかけ系と温かいのが中心で、今のところトッピングが牛肉、鶏天、ごぼう天、ちくわ天の4種なのだ。Googleマップの写真ではスタート当初はおにぎりなどのご飯物も出していたようなのですが、現在はない模様。これはまた、随分シンプルにしたなあと思いつつ、とりあえず、私は温かいうどんを、相方はぶっかけ系のチケットを。

エブリデイ_2312_03

我々が本日2組目の客でした。駐車場面積の割には席数が少な目だなあと思いつつ、チケットをお姉さんに渡すのだ。カウンター席が10席足らず、4人座れるボックス席が4つぐらいですかね。店員さんが皆さんお若くて、更に研修中なのかカウンター内に7、8人居られる状況。溢れる若さが眩しいなあ!と思いつつ(汗)。

御覧のように、刻み葱とてんかす(揚げ玉)、それに卸し生姜は、うどんにお好きなだけ入れ放題!システムです。

エブリデイ_2312_05

空いていたので僅か2分ほどの待ちで、うどんが登場。ボックス席へ移動。こちらは相方注文の「ごぼう天熟成ダシ醤油ぶっかけ」¥640なり。

エブリデイ_2312_06

うどんと一緒に、醤油差しに入った熟成ダシ醤油が貰えるので、これも思う存分かけ放題。結構しっかり鰹出汁が利いた、こなれたお味。

エブリデイ_2312_07

実は、これを書いている12/5現在、Googleマップの評価が「★2.3」と超厳しい状態。評価が辛いのは饂飩の味では無く、概ねオペレーションに関するもの。どうだかなぁ~?と思いつつやってきたのですが、お味の方はちゃんとしっかり讃岐うどんらしい、ぬめりのあるしっかり歯ごたえのある剛麺で、これはなかなかに美味しいな!と思いました。店内で揚げている天ぷらも、サックリと油切れ良く仕上がっていて軽やかで悪くはないのだ。

エブリデイ_2312_04

ワタシは「とり天ごぼう天うどん」¥890を注文。鳥天は小ぶりなものが4個、ごぼう天は3個付き。相方に鳥天を1つ渡しつつ(汗)

エブリデイ_2312_08

出汁が鰹・昆布合わせ系ではないかと思うのですが、これまた悪くはないのだ。開店2組目で当然うどんは茹がきたてなので、温かい饂飩でも腰はシッカリで美味しい。お値段はこの手のうどん屋さんの中では若干高めで、そんなにお得感はないのですが。

不満点と言うと、なにせメニューの選択肢がない&食券を買ってしまうと、トッピングの追加もご飯物もないので、入店5分ほどで食べてしまえるのが、なんだか寂しい~。ま、目下、お若いスタッフの皆さんが慣れるまで研修中!という感じで、色々出し物を絞っている感じ。多分、これからどんどん変化するのでしょう。(明らかにGoogleマップの評価を見て、色々調整されている感じ・・・)

こういう饂飩店では、花形トッピングの海老天と玉子天、更にかき揚げやコロッケも欲しいなあ!と、何かご飯物のサイドメニューを置いてちょうだい!と強く祈念しつつ、近所なので、また来ると思います。(カレーうどんがあれば、100%再訪するのですがねえ汗) ご馳走様でした。



◆讃岐うどん エブリデイ 新堀川本店
住所:京都市伏見区竹田松林町57
営業時間:12:00~15:00 
TEL:075-623-6317


エブリデイ_2312_13

で、食後は15:00前から北大路まで移動し、鍋パ!決行ということで。

エブリデイ_2312_14

前日から、関東風に事前に割り下を仕込んでいて、鶏は文句無し!だったのですが、季節外れの松茸が意外に旨かったです。トルコ産、侮りがたし。
関連記事

1 Comments

さやか姫  

こんばんは😊

この季節うどんが最高です。

2023/12/07 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment