fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

PIZZERIA Brown Blossom@綾小路通麩屋町東入

2024
16
お正月休みが明け、初出(とはいってもテレワーク)から4日間の本業のあと、再び週末。
ようやく、平常運転という進行なのですが、10日ほどの怠惰な生活ですっかりダラダラモード(滝汗)。で、週末の金曜日、烏丸御池の某病院の予約日で診察が終わってからどこぞで飯でも食べようよ!ということに。相方に思いつく店を4軒ほどメッセで送り、「どこでも好きなお店に予約しておいてよ~」とお願いしておいたら、こちらの予約を入れてもらったわけで。

ブロッサム_2401_01

お店の名前は、PIZZERIA Brown Blossom。コロナ渦中真っただ中の22年オープンのピッツエリア。その前も「Pizzeria e Bar La Voce」なる良いピッツア店だったのですが、そこと入れ替わりで開店されたお店。どんな感じかなあ!とワクワクとやってきた19:00チョイ過ぎ。
一階はカウンター席が6席のみで、そちらに入れて頂くわけで。一階は日本人女性カップルが先客で、二階がメインフロアの模様。そちらには20席ほどあるようです。

ブロッサム_2401_02

前のお店は、ピッツア以外のアテ類やお肉系のしっかりメイン料理も充実しているお店だったのですが、今回のお店はぐっとシンプルでピッツアに特化したメニュー体系。こちらがトマト系で・・・

ブロッサム_2401_03

こちらがトマト以外という構成。開店当初はマリナーラ、マルゲリータ、クアトロフォルマッジ、水牛マルゲリータのみ!という割り切りでスタートされたようなのですが、現在はここまでメニュー増加中。とはいえ、ハーフ&ハーフのお願いは受け付けておられない模様ですな。

ブロッサム_2401_04

サイドメニューも超シンプル。丁度、二階にグループ客が入ったばかりのようで、うまそうに焼けたピッツアがどんどん目の前を通り過ぎて行くのを横目で見ながら、今日はサラダを貰って、ピッツア2枚と合わせて食べよう!ということに。

ブロッサム_2401_06

キッチンは、我々よりチョイお若いぐらいのがっちり系男前(50代そこそこぐらい?)がお一人で回していて、この規模でバイトのお姉さん1名の2名体制の模様。お酒を運んできてもらうのが大変そうなので、これはボトルが確実!という判断で、泡ボトルをお願いするのだ。これが¥3000ピッタリ!(以下、全て税込み)という気軽に飲める価格。伊エミリア・ロマーニャから「Larus Spumante cuvee Brut」を。11°とグイグイ頂ける、ピッツアにはピッタリな一杯。

ブロッサム_2401_07

で、一皿目なのですが「セルバチコの生ハムサラダ」¥1280なり。セルバチコとは、ルッコラと同じ品種の野菜で、「ワイルドルッコラ」とも言われ、胡麻のような風味があるのが特徴。野菜成分が全てセルバチコ!!なのでビックリ。最近静岡で沢山作られているようです。 

で、我々はこのサラダをピッツアに添えて食べるのが目的なので、泡を吞んでのんびりしていたら、御店主から「もうピッツア、お焼しましょうか?」と確認頂いたわけで。いや、こちらからお声掛けすればよかったです。(汗)

このあと、飛び込みのお客様がどんどん入りだす(少なくともカップル・3人組が4組以上・・・)のですが、海外のお客様が吸い寄せられるように集まってきてびっくり。それを2人でてきぱきとこなしていくのをウットリと眺めつつ。しかし、この辺りで飲食店を運営するには英語は必須ですな。入ってきた日本人客は我々と、多分もう1組だけでした。

ブロッサム_2401_08

ピッツア1枚目は、「チチニエッリ」¥1980をチョイス。トマト系で、しらすとプチトマト、ケイパー、ニンニク、オレガノ、グラナー(チーズパウダー)という布陣。おおよそマリナーラなのですが、しらすの旨味がどどーんと!という構成。

ブロッサム_2401_09

我々的にはこうして食べたいわけで。お願いすると、そこそこ辛くていっぱいかけたくなる唐辛子オイルを出してもらえます。

ブロッサム_2401_10

ナポリピッツアなのですが、他店よりもふわふわ感が控えめ。かなりの大面積で若干薄め。且つカリカリとした香ばしさ重視(ローマ系ほどのカリカリさではないです)という面白い構成。これは美味しいよねえ!とご満悦な相方。サイズはかなり大きいのですが、薄めなので、ペロッと入ってしまうわけで。1人1枚は楽勝。

ブロッサム_2401_11

二枚目は、「サルシッチャ エ フリアリエッリ」¥1980なり。モッツアレラチーズたっぷり、ブリブリと肉感のあるソーセージの中身(サルシッチャ)がごろごろ。更に油炒めしたイタリアンブロッコリー(フリアリエッリ)、グラナーという布陣。

ブロッサム_2401_12

緑の野菜がフリアリエッリなる野菜で、白菜や蕪、ブロッコリー等と同じアブラナ科。瓶詰が輸入されていて、最近ピッツア店でも出すお店が増加中ですな。ガーリックオイル炒めになっていて、ほろ苦さとほのかな酸味が大人向けピッツア!という感じ。いやはや大大大満足。

以上で〆て、¥8000少々という大大大納得価格。いやー、この内容なので全然不満無し。イタリアンの気の利いた前菜でちびちびワインを呑みたい!という場合は不向きなのですが、今日は熱々で旨いピッツアをガッツリ食べるぜ!というときに真価を発揮する良きお店ですな。

最近、京都市内でちゃんと薪窯でピッツアを焼く本格的なお店が増加中なので、今年はピッツア店巡りでもしようかと思案中。今さらながらですが、blogカテゴリーに「ピッツア」を新設しました汗。
御馳走様でした、また四条烏丸通院時にはお世話になりそうな予感ですな。旨かったです~。



◆PIZZERIA Brown Blossom
住所:京都市下京区足袋屋町317-2
営業時間: 11:30〜15:00 17:30〜23:00 不定休
TEL:075-204-9369
関連記事

1 Comments

さやか姫  

おはようございます😊

ピザにサラダを組み合わせるとボリュームアップで美味しそうですねぇ。

2024/01/16 (Tue) 07:45 | EDIT | REPLY |   

Add your comment