fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

タイテラス@出町柳

2024
30
先週、八幡の男山団地周辺でガチなベトナム料理店が何店か出来ている!というネタを書いたのですが、ネットを彷徨っていると、タイ料理店も京都市内のあちこちに出来ていることに気が付くわけで。ガチ中華が集中する百万遍や深草のように一か所に偏在しているわけではないのですが、一軒、出町柳にオープンされたタイ料理店に行ってみようということに。

タイテラス_2401_01

このあと、週末の買い出しなど色々用事があるので車で。高野川沿いにあるコインパーキングに車を停めて、やってきた京阪出町柳駅前。お店は賀茂大橋東詰から100mほどの1つ目角を南に入ったところにあります。以前はたしかカフェだった物件。お店の名前は「タイテラス」、店内に。

タイテラス_2401_09

カフェ風そのままのこざっぱりした店内。キッチンに向かうカウンター席が3つ、2人テーブル2に4人テーブル1の超!こじんまり店。昨年12月末にオープンしたばかりで、お若いタイ人ご夫婦が回しておられました。 先客はご年配の男性が1人静かにランチ中。テーブル席に入れてもらうのだ。

タイテラス_2401_02

メニューは夜も同じではないかと想像するのですが、基本日替わりのご飯セット、それに麺類というラーメン店のような気軽な感じ。が、かなり面白いメニュー構成。こちらがご飯物で「カイパロー」(豚肉と玉子の煮物)¥1300がスタンバイ。ネットを見ると、ライス系メニューはガバオライスだったり、炒め物系オカズとジャスミンライスのセットだったり、ちょこちょこ入れ替えておられる模様。

タイテラス_2401_03

で、麺類が面白いのですが、お値段は¥1000均一価格で、台風の塩豚骨スープを使った「タイ出汁」、それにタイでは超メジャーな甘ズッパ辛い「トムヤム」麺がスタンバイ。

タイテラス_2401_04

更にあまり他店で見たことが無い甘醤油系だという「ボートヌードル」、それに中華由来で、豆腐を発酵させたもの(腐乳)が入っている「イエン・ター・フォー」がスタンバっております。毎回チャレンジャーな相方は、暫し悩んで、ボートヌードルをお願いしようとするのですが・・・

タイテラス_2401_07

スープに合わせる麺も6種類からチョイスが可能な仕組み。どのスープにどの麺が合うのかのガイドもあります。

タイテラス_2401_06

こちらが2枚目。相方はお勧めはどれですか~?と接客担当の奥様に確認すると、ボートヌードルには、米麺で太いセンレックか細いセンミーがオススメですね~、センレックはもちもちで美味しいですよ!と一生懸命説明してくれるわけで。奥様はまだお若いのに難しい日本語がちゃんとお分かりだなあと感心しつつ。で、相方は「ボートヌードル」のセンレック¥1000をチョイス、私は久々にご飯物に行っておこう!と「カイパロー」(豚肉と玉子の煮物)¥1300を注文。

タイテラス_2401_05

と、麺類は4段階で辛さ調整も可能なことが判明。辛いもん好きな相方は、ためらわずレベル3でお願いするわけで。

タイテラス_2401_08

お休みですので、いつものパターンに突入。「シンハー小瓶」は確か¥600、相方は「タイミルクティ」¥450を貰って、わくわくとお料理の登場を待つのだ。

余談ですが、後程奥様から説明があったのですが、Googleマップに感想をアップするとドリンク無料サービスがあるようです。まだ開店一か月足らずなのにGoogleマップになんだか好意的評価が沢山アップされているので、これはイイ作戦だなあと。

タイテラス_2401_10

で、ババーンと登場「ボートヌードル」¥1000。具材は、カリカリに揚げた豚三枚肉、茹で豚肉、鶏団子2個に豚ミンチ肉というしっかり具沢山な布陣。野菜はモヤシに刻み葱、パクチーがもっと欲しいところですが、ま、真冬なので。

タイテラス_2401_11

麺は他店のように超柔らかい感じではなくて、多少腰を感じるムチムチ感。そこまで太くないのでするすると食べやすい。甘口醤油味で日本人でも違和感のないスープなのですが、流石にレベル3!の辛さはしっかり。 相方は全然平気な顔で食べておりましたが、私は鼻水が止まらない~!という状況(でも、レンゲも止まらない!)

タイテラス_2401_13

鶏団子は、2種で粗びきのつくね的なのと、ソーセージのようによく練ったもの。いやー、これはなかなかどうして楽しい麺ですな。気に入りました。

タイテラス_2401_12

タイ料理店のお約束で、砂糖とナンプラー、唐辛子を漬けたお酢と、とんでもなく良く効きまくる唐辛子粉を持ってきてくれます。(なんだか可愛らしい容器・・)個人的には辛さはレベル1ぐらいにしておいて、自分で調整したほうが良いかもです。ワタシ的にはお酢は必須アイテム。

タイテラス_2401_14

ワタシのランチセットもババーンと登場。美味しいスープ、サラダ類もしっかりの健康健全セット。ふわふわ衣のフリット的な唐揚げが2個付き。

タイテラス_2401_15

スープは先のボートヌードルと同じ傾向の程よい濃度の醤油味で、大根入り。「カイパロー」は柔らかい豚肉角煮、それに厚揚げとと玉子をサッパリ系の甘醤油味に炊いたもの。汁だく系なので・・・

タイテラス_2401_17

ライスにぶっかけて頂くのが現地流でしょうな。ジャスミンライスがかなり大盛りなので、お腹いっぱいになりました。途中で奥様がいかがですか~?と感想を聞きに来てくれたので、「なんだか母の味のような優しいお味ですね!」と申し述べたら、タイでも子供は辛いものばかり食べておらず、カイパローが人気だとのことでした。

タイテラス_2401_18

こういうお店のお約束で、レジ横にはミニタイマートがスタンバイ。アジアの調味料市場を席巻する「味の素」は偉大だなあ!と思いつつお支払い。御馳走様でした、相方が仕事場までの通り道なので、またお邪魔すると思いま~す。



◆Thai Terrace(タイテラス)
住所:京都市左京区田中関田町37
営業時間:11:00~20:00 木・日休
TEL:不明?


タイテラス_2401_19

久々に出町柳まで来たので、下鴨神社にお参りに行こうよ!ということに。

タイテラス_2401_21

いやー、なんとか一月中に来れました。
関連記事

1 Comments

さやか姫  

おはようございます😊

どちらも美味しそうですねぇ。

2024/01/30 (Tue) 09:51 | EDIT | REPLY |   

Add your comment