fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

小林酒店@花遊小路

2024
22
で、土曜日の京都市内散策ネタの続き。「立ち飲み やみー」を後にし、もうちょっと呑みたいと昨年12月、花遊小路にオープンしたばかりの立ち飲み兼酒屋さんを目指すことに。錦通りを東に向かう14:20過ぎ。

小林酒店_2402_07

メインの目的が、次週に予定している甥っ子夫婦アテンドのコース確認なので、この機会に錦市場を通り抜けてみるわけで。最近、観光客が目に見えて戻ってきているので、普段は少々(いや、かなり・・・)近寄るのは敬遠しているのですが、一年で一番観光客が少ない2月でもかなりの大盛況、ですな。

小林酒店_2402_08

昔ながらのお店がこういうテイクアウトやイートインができるお店にどんどん宗旨替えされているのにビックリしつつ、何店か定期的に買い物しに行くお店がまだ存在していることにホッとしながら、観光客が喜びそうなところを見て回る。

小林酒店_2402_09

目につくのは、こういう立食形式の揚げたててんぷら屋さん。市場内に10軒近くありそうな勢いですな。立ち飲み的なお店も増えたので、ネタとしては面白そうと思いつつ、やってきた花遊小路。

小林酒店_2402_01

こちらに昨年12月に出来たのが「小林酒店」なる、酒屋兼立ち飲み(俗にいう「角打ち」)のお店。なんだか非常に目立ちますな。店内に。

小林酒店_2402_02

先客はカップル1組、お一人様が丁度帰られるタイミングで1名という状況。広々としたL字型カウンター席で15人ぐらいは楽々、先に立ち寄った「やみー」の倍は敷地面積がありそうなゆったり空間。更に空間の使い方がなんだか非常に贅沢。なんでも二階もあり、現在改装中。三月ぐらいにはそちらも稼働する予定とのことでした。

小林酒店_2402_14

メニューはこんな感じ。ま、角打ちといってもお手頃価格ではないのですが、なんでもご店主は世界のベストバー100に選出された東京恵比寿「Bar TRENCH」に在籍されていた方。カクテルが何種類かあり、後はカウンターの後ろに・・・

小林酒店_2402_06

大きな業務用冷蔵庫が並んでいて、なぜか部屋の一角に大きなスピーカーとDJブースが設けられているというのが面白いですな。
お若いお兄さんが当日のマスターで、日本酒・ワインは冷蔵庫内に置いてある酒瓶に値札がぶら下げてあるものから、グラスで頂ける仕組みということなのだ。

小林酒店_2402_03

どのようなものが並んでいるのか見に行くわけで。こちらは概ねワイン、一部日本酒で・・・

小林酒店_2402_04

こちらは各国のビール、それに日本酒というラインナップ。日本酒は京都府内の酒蔵のものを中心に各種と言う感じ。グラス売りのお酒はかなり絞っておられるようなのが、少々残念だなあ!と思いつつ、ま、今後の発展に期待ですな。

小林酒店_2402_10

冷蔵庫内のラベルに詳しい説明が書いてあるのが酒屋さん!という感じなのですが、店内で頂く価格と、お持ち帰り価格が表示されているわけで。先客のお一人様がニコニコしながらお持ち帰りの日本酒(確か千葉の「五人娘 しぼったまんま」)を包んでもらっているのを横目で見ながら、今日は何にしようかなあ!ということに。

小林酒店_2402_11

2人とも日本酒にスイッチしよう!と思いつき、相方が東一条通の松井酒造謹製「神蔵 泡(ウタカタ) スパークリング」¥1300を、私は「神蔵 ルリ 純米 無濾過生原酒」¥900を注文。

京都市民は、結構呑む機会が多い神蔵なのですが、スパークリングはかなり珍しいよね!と喜んでいたら、グラスにスパークリングを注いでくれたマスターが「これはちょっと、泡が少ないですねぇ」と、新しいのを抜栓し直してくれたのだ。古いボトルもまだ一合以上残っていそうで、ちゃんとしたバーなわけで。

一寸だけ何か貰おうよと、メニューに並んでいるおばんざいから・・・

小林酒店_2402_12

「鴨ロース 柚子とビールのジャム」¥1200を注文。低温調理なのか超柔らかいのですが、ビールで煮込んだ柚子皮のジャムがめっちゃ鴨に合いますな。

小林酒店_2402_13

更に「菊芋フライとボッタルガ」¥700なり。ボッタルガはイタリアのカラスミ。上に掛かっている白い結晶状のものは塩の当たりが非常に柔らかくなる「米粉の塩」でした。芸細やか。

小林酒店_2402_05

キッチン周りの雰囲気。まだ稼働3か月目なのでピッカピカ。店内にまだ抜栓されていないスピリッツ類のボトルが沢山並んでいるので、今後カクテルなども更に増強されそうな予感ですな。

以上で¥4620(PayPay)と、ま、お安くはないのですが気分良く、ゆったりと昼酒を呑めるのが良いところ。多分、河原町周辺で買い物したり映画を見た後、昼酒を引っ掛けにお邪魔する機会がありそうです。御馳走様でした。



◆小林酒店
住所:京都市中京区新京極通四条上る中之町565-1
営業時間:13:00~24:00 無休
TEL:非開示?
関連記事

0 Comments

Add your comment