fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

中華料理 三壽@久御山町

2024
23
またまた特に用事の無い日曜日。
こういう日は概ね、車で30分圏内のスーパー銭湯に行き、帰りに一週間分のメイン食材を仕入れにいくのが我が家のゴールデンパターン。で、これまたいつものパターンでスーパー銭湯の近所で何か美味いランチを!という作戦。なんだか中華料理気分で、現地系のお店もいいけれど、たまには昭和感バリバリのジャパニーズ街中華なんてどうよ?ということになったわけで。

三壽_2402_01

やってきたのは我が家から車で15分ほどの久御山町。一号線から大久保方面に抜ける宇治淀線を東に進み、岡本記念病院をすぎたあたりにこういうお店が見えてくるわけで。お店の名前は「中華料理 三壽」(さんじゅ)、我が家から城陽方面に行く際に前を通るので、滅茶気になっていたお店。近隣の労働者の胃袋を支える街中華店なのだ。

三壽_2402_02

ま、駐車場完備なのがチョイス理由なのですが。11:30オープンで5分ほど回った時間帯。店内に。

三壽_2402_03

想像以上に広い店内に少々ビックリし、どこに座ろうかオタオタしていると、店員さんにこちらにどうぞ~!と小上がりの4人席に案内されるわけで。キッチンに向かってカウンター席が6席ほど。小上がり席に4人掛けテーブルが3つ、8人掛け!が2つ。 私よりはチョイお若そうな大将と、女性2名の3名体制で運営中の家族経営店。先客はお一人様1名、カップル1組、後程高齢の4人グループが1組という状況でした。

三壽_2402_04

平日ランチは¥1000アンダーで7、8種類の定食がスタンバっているようですが、休日はぐっと種類を絞って、こちらの3種類がスタンバイ。ま、¥1400でてんこ盛りランチが頂けるわけで。

三壽_2402_05

ランチ時にアラカルト注文も可能。こちらが一枚目で・・・・

三壽_2402_06

こちらが二枚目で全種類。来る前、なんだか中華料理店の唐揚げが食べたいので「唐揚げ定食」のライスをチャーハンに変更してもらって(+¥200)、それに何か麺類!と考えていたのですが、平日はスタンバっている唐揚げ定食が日曜日には無いことが判明し、少々がっかり。で、単品の「唐揚げ」¥900を頼むと、かなりなボリュームになるよなあ、多分!と思い、次善策でA定食に唐揚げが付いているので、それをチャーハン付に変更、チャンポンに餃子も付けちゃうぞ!ということに。

三壽_2402_07

で、休日のランチタイムを満喫させてもらうわけで。生ビール中は¥580なり。メニューに書いてある「麦酒」に「ピーチュー」とルビが振ってあるのがなんだか昭和気分だなあ!と思いつつ、すみやかにまったり気分に。
普段の休日より時間の進みがゆっくりな気がするランチ時。 キッチンの扉ごしに見事な手さばきで大将が中華鍋を振っているのを眺めつつ、お料理を待つのだ。

三壽_2402_08

初めにA定食を¥200アップグレードしたら付いてくる「チャーハン」が登場。半チャーハンではなく、全然通常サイズなのにビックリ。しっかりご飯を炒めた正統派。お味はあっさり塩味系で、ま、言うこと無し。美味しいです。

三壽_2402_09

同時に登場、「餃子」¥350なり。いやー、野菜成分多めで食べやすい味付けなのですが、サクッと仕上がっていて予想よりも全然上出来。美味しいです~。

三壽_2402_10

その後、5分ほどで「A定食」¥1400のオカズパートが登場。いやー、しっかり量ですな、これは。(お隣の高齢女性4人組が、ほぼ悩まずに全員これを注文しているのに少々ビックリしつつ・・・) 

三壽_2402_11

メインのオカズは半分サイズぐらいのかに玉と酢豚、チャーシューが2枚。さらに・・・

三壽_2402_12

小ぶりな唐揚げが2個、しっかり量の野菜サラダ(青じそドレッシング掛け)、中華スープにお漬物という布陣。一緒にすっと取り分け用のお椀が置かれたので・・・・

三壽_2402_15

こういう形で頂くわけで。いやー、いやー、特筆すべきお味は特にない!のですが、なんだか無心にガッついて頂きたくなる元気の出るお味。Aセットは相方の前に置いて、私は麺類と対峙する!作戦。が!これがまた、なかなか凄かったのだ。

三壽_2402_13

なんだか食べたかったので、久々に注文した気がする「チャンポン」¥930なり。いやー、多分多いだろうなあ!と思ったのですが、期待値を越えてくるわけで。

三壽_2402_14

麺は正に若干太目のチャンポン用多加水ストレート麺。スープは醤油濃くないあっさり系で、コショウが絶妙に合う味ですな。食べやすいのですがとにかく量が多い多い!麺量は普通なのですが、しっかり炒め合わせた野菜類はキャベツにモヤシ、韮に玉ねぎ、にんじんにキクラゲ。動物系は豚肉、かまぼこに海老にイカ!がちゃんと入っていて、丼の底で箸に当たるものがあるので、何?と思ったら・・・

三壽_2402_16

殻付きの浅利が登場!という。野菜量が麺よりチョイ多いぐらいで、さきほどの小分け用碗で楽々4杯分取れるしっかり量。いやー、健康健全かつお腹超パンパン。初めはチョイ味が薄いなあ!と思うのですが、食べ進むにつれイイ感じになるわけで。

以上で〆て¥3500ほどという大大大納得価格(支払いは現金のみ)、次回はアラカルトで唐揚げをしっかり食べたい~!という希望ですな。多分、また機会を狙ってくると思います、ご馳走様でした!



◆中華料理 三壽
住所:京都府久世郡久御山町佐山双置1-1
営業時間:11:30~14:30 17:00~22:00 火休
TEL:0774-41-7929
関連記事

2 Comments

すたあ  

私も…

初めまして。
いつも楽しく拝見させてもらっています。
ここの店、私もずっと気になっていたのでレポートしていただいたので非常にありがたいです。
元職場の左京区の辺りや、現職場の京田辺の店を教えていただいて行きたいなって
思ってみています。
ポタリングで色々お出かけしてはる回がが個人的に好きです。

2024/02/24 (Sat) 17:26 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

すたあさん、コメントありがとうございます。

バタバタしておりまして、お返事遅れましてスミマセン。
(和歌山から甥っ子が週末に攻めてくるので、先週4日分ほど記事を書き溜めて放置しておりました汗)

ポタリングは寄る年波でレンタサイクルにたまに乗るぐらいですが、最近、京都市周辺部の方も面白いお店があることに気が付きまして、ちょこちょこお風呂ついでに立ち寄っています。
またよろしかったらなにか書きこんでください~。

2024/02/28 (Wed) 18:34 | EDIT | REPLY |   

Add your comment