fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

フカクサ製麺食堂@藤森

2024
28
三連休の2日目、金曜日のランチネタ。
今日は夕方から甥っ子夫婦が京都に遊びに来るので、その前にスパ銭で念入りにゆったりしておこう!と意見一致。我が家で朝湯&サウナ!といえば竹田にある「力の湯」と決まっていて、10時前には到着し、1時間半ほどまったり汗を流すわけで。

深草_2402_01

で、風呂上りに一服したのち、力の湯を後にしたのが12:00をチョイ回った時間帯。どこぞで飯だ!ととりあえず思いついた藤森に。京阪藤森駅前にある「タイムズ藤の森ローズセンター第1」(MaxValu駐車場)に車を停めて、師団街道を北に徒歩移動しつつお店を物色。 空いているかな?と思った最近オープンした定食屋さんが臨時休業(泣き)で、その並びに懐かし系街中華料理店やお好み焼き屋さんなど色々あるのですが、一軒、全く見落としていたラーメン店を思い出すのだ。

深草_2402_02

行列が出来ていることが多いので、敬遠していたラーメン店「フカクサ製麺食堂」。2016年オープンなので、新陳代謝の激しい京都ラーメン業界で既にきちんと定着されている人気店ですな。西大路に二号店「麺屋 一空」があるようです。当日は行列も無く、相方もラーメンがいいね!と乗り気なので、今日はここに決定!ま、機会はある訳で。

深草_2402_03

お店前に券売機がどどーんと。字が小さいので見にくいのですが・・

深草_2402_04

傍にわかりやすいメニューの一覧が掲示。スープの種類が、濃厚鶏泡白湯にこってり鶏白湯、鶏醤油と3種があり、人気のまぜそばの4種がスタンバイ。特製にすると+¥450でチャーシューが3枚増+味玉+九条ネギてんこ盛り+海苔3枚というてんこ盛りになり、更にチャーシューが6枚増し!になるWチャーシューが+¥650!でスタンバイ。
 
サウナに3セット入って超!お腹が減っていた&2人とも特製にするより、チャーシューをシェアしたほうがお得と判断し(汗)、ワタシが「濃厚鶏泡白湯 特製Wチャーシュー」¥1600を、相方が「こってり鶏白湯」¥900を、更に流石にご飯はいらないだろうと、「唐揚げ2個」¥350の食券を購入。

深草_2402_09

店内に入ろうとすると、駐車場完備なことを発見! ちょっと離れていますが、車移動の方はお忘れなく。店内に。

深草_2402_06

当日は私よりチョイお若そうなご店主、それにアルバイトと思しきお姉さんの2名体制。カウンター席が9席のこじんまり店内ですが先客4名というまったり営業中(全員つけ麺を食べていたような・・・)。ご店主に食券をお渡しし、カウンターの端っこに席確保。と、お姉さんから「お使いくださいね~」と大盛り無料チケットを頂くわけで。 味変アイテムはごらんの3種でした。

深草_2402_05

ご店主が目の前で調理されている様子を観察しつつ、まったりとラーメン登場を待つひと時。 スープは注文毎に小分けした鍋で温める方式なのですが、濃厚鶏泡白湯はぶぶーんとバーミックスで攪拌した、カプチーノ系ラーメンなのだ。

深草_2402_07

着席5分後に「唐揚げ2個」¥が登場。京都市内のラーメン店の中でも唐揚げは最大サイズ級でしょうな。皮はざっくざく、身はしっとりジューシー且つやけどをしそうなほどアッツアツ。イイ感じで味がしみ込んでいて上出来!でした。で、暫しの後・・・

深草_2402_10

ワタシ注文「濃厚鶏泡白湯 特製Wチャーシュー」¥1600が着丼したのが着席8分後。いやー、良いお値段なのですが、この内容なので全然納得感のあるてんこ盛り量。チャーシューは丼に結構大面積なのが3枚沈んでいて、その上に丼周囲に6枚、なぜか味玉が1.5個!九条ネギに白髪ネギがてんこ盛り、カイワレ一つまみというような布陣。相方にチャーシューを3枚渡しても全然大納得なチャーシュー量。

深草_2402_11

麺は中太ストレート麺。腰もほどよい一般的なタイプ。一時流行していた泡立つカプチーノラーメンですが、最近、京都市内でこういうのを出すお店が減ったなあ!と思いつつ一口。概ねこの手のスープはぬるいお店が多いのですが、しっかり熱々目で程良い濃度感、そこまで濃厚!という印象はないのですが、これは美味しいなあ!ということに。鶏と魚介の合わせだしで、誰でも食べやすい味付けなのもよいですな。

が、ラーメン好きなら、更に印象深いお味だと思ったのがこちら。

深草_2402_12

箸が立つほどではないのですが、こちらのほうがガシッと!濃厚な味わいだ!と思った「こってり鶏白湯」¥900。スープの色は全然白湯じゃない、かなり赤っぽい色のスープなのですが、しっかり目の醤油由来だと想像。これが鶏由来のコラーゲン満載のお味で、且つスープの色は濃いのに塩分濃くない過度な味付け。

深草_2402_13

麺も若干細めのものを採用されているような。こちらは固めに茹でているのでそういう印象だったのかもですが、一発で気に入ったわけで。現在の最新モードラーメンではないかもですが、ちょっと和歌山中華そば的な旨味で個人的にはこちらを大オススメ。

とりあえず特製Wチャーシュー」は超絶お腹いっぱいになりますので、ダイエッター&高齢者は止めておいた方が無難(滝汗)、我々はたまに食べたくなるタイプのラーメンですので、機会があったらまた覗きに来ます~。御馳走様でした!



◆フカクサ製麺食堂
住所:京都市伏見区深草キトロ町33-14
営業時間:[火〜土]11:00〜15:00 18:00〜21:30
       [日]11:00〜15:00 月休
TEL:090-1580-3120
関連記事

0 Comments

Add your comment