fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

cafe mole、それにCHOTTO WARAKU@甥っ子京都ツアーその4

2024
03
で、まだ続く、和歌山の甥っ子京都ツアーネタその4です。ちなみに、その1が「ベニヤンマ」、その2が「うどん 大多福」、その3が「洋食とワイン Ao」です。前後が入れ替わるのですが「うどん 大多福」の後の行動記録も備忘録代わりに。

ランチが軽かったのでちょっとお茶でもして足を復活させようと意見一致。まったりソファー席で座れるところ!ということで、この時間帯なら空いているだろう!と思いついたカフェに移動する12:30ごろ。河原町通から御幸町通に移動して南下。やってきたのがこちら。

京都ツアー3_2402_01

緑に囲まれているので非常~に目立つ「cafe mole」。マンションの一階にあるのですが、マンション全体がツタに絡まられて、緑に埋もれているわけで。以前から一度機会があったら覗いてみようと思っていた物件。店内に。

京都ツアー3_2402_04

入ると、かなり大きめのフロアが目の前に広がり、ゆったりとしたソファ席が2テーブル、あとは4人テーブルとカウンター席という状況。ソファ席が空いていたのでラッキー。

京都ツアー3_2402_02

メニューがこちら。サンドイッチやキーマカレーなどランチメニューもあるのですが、袖にサンドイッチが売り切れなのです~!と注文を聞きに来てくれたお兄さん。我々は飲み物目的なので無問題。オーガニックの珈琲が売りで各自好きなモノを、それに、この後にどこに行くかは風次第!(滝汗)なので、あまりお腹に物を入れるのは押さえようということで、私が1つだけベークドチーズケーキを注文。しかし、こういうお洒落な内装で、珈琲が¥500(税込み!)で呑めるのはなんだか非常に良心的だなあ!と思いつつ。

京都ツアー3_2402_03

小ぶりなタンスほどありそうな、巨大スピーカーから欧州あたりの古い民族音楽や映画音楽がまろやかでソフトな音色で流れてくる。真空管アンプ採用のようです。小音量なのでスピーカーの実力は不明ですが、いやー、これは和みますな。

京都ツアー3_2402_05

掌に収まりそうなかわいらしいカップに入ってドリンク類とチーズケーキ¥400が登場。

京都ツアー3_2402_06

コップをこういう風に底から持たないと火傷しそうな熱々さ。

午前中の作戦は前日には決めていたのですが、午後からの作戦を検討し、まだ小雨模様の中、そろそろでかけようということに。いやー、美味しい珈琲でほっこり和みました。良いお店ですな。


◆cafe mole
住所:京都市中京区御幸町通二条下ル山本町424 メゾン右近 1F
営業時間:11:30~18:00 水休
TEL:075-256-2038

で、今度は寺町通りに移動し、新京極から八坂神社方面に移動しつつ、京都らしいお土産屋さん漁りに付き合うわけで。ベタです
が「鳩居堂」や「京極井和井」は喜んでもらえますな。(次回は、蒸し寿司が食べたい~!を頂きました汗)

京都ツアー3_2402_07

自宅で使っている分が丁度無くなったので寄ったら甥っ子たちが、「これは買って帰る!!」となったのが黒七味で有名な「原了郭」。

京都ツアー3_2402_09

美味しい飴が欲しい!と「祇園小石」にも立ち寄りつつ。観光トイレに寄りつつ八坂神社でお参りし、午後1の観光ポイントに。こちらです!

京都ツアー3_2402_11

最近、営利目的の写真・動画撮影が禁止になった「建仁寺」。京都市内中心部にありアクセス抜群なのに京都らしい風情もあり、好きなお寺さんなのだ。入り口で人が入る記念撮影もご遠慮くださいね!と警備員さんに釘を刺されつつ本堂に。

京都ツアー3_2402_21

営利目的でなければ本堂やお庭はお宝物も含め、全て撮影可能という太っ腹さ。

京都ツアー3_2402_12

以前は、結婚式の前撮りで境内で無許可撮影されている某国人や良い場所を大勢で占拠して撮影している団体さんなど、これはまずいよな~!と思う方々が居られたので、我々的には良い変更だなと思いつつ。

京都ツアー3_2402_13

2月ですので全然空いていて、なんだか空気まで澄んでいる感じ。(足元はそれなりに寒いですが・・) 駄写真を大量生産しつつ、本日のメーンイベントに。辰年ですので、一か所ぐらいは今年ピックアップされる京都名所にお連れしようということです。

京都ツアー3_2402_14

法堂の天井画「双竜図」。いやー、いつ来ても圧倒されますな。喜んでくれたようです。で、建物内やお庭で人を入れた写真が撮れないので、建仁寺に来たというアリバイ写真を撮影する場所としては・・・

京都ツアー3_2402_10

本堂・法堂前のこちらがオススメでしょう。

で、この時点でまだ15:00チョイ過ぎ。相方の提案で、4人とも漫画やアニメ系なものが大好物なので、ここからは最近、京都に出来たサブカル的スポットを見学に行こうということに。

京都ツアー3_2402_15

で、やってきたのが昨年10月オープンした京都髙島屋の専門店棟、T8(ティーエイト)。こちらに漫画好きやゲーム好きの聖地があるのよ!と相方。(相方は来ているようですが、私も今回初訪問・・・汗)

京都ツアー3_2402_16

で、相方の案内で店内に。まずは4Fにある「まんだらけ京都店」へ。漫画好きには説明不要でしょうなあ。大阪時代は阪急東通り商店街にあるうめだ店に漫画の買い取りなどで、めちゃお世話になっているわけで。

京都ツアー3_2402_17

この手のお店にやってきたのは超久々。売り物の古いおもちゃを眺めつつ、なんやかんやで30分ほど時間つぶしし・・・

京都ツアー3_2402_18

7Fにある「Nintendo KYOTO」も初訪問。いやー、めちゃキャラクターグッズが揃っているのだ。「まんだらけ京都店」はほぼ日本人のお客様なのですが、こちらは海外からのお客様も多く大盛況。甥っ子夫婦も色々と爆買いした模様。満足し・・・

京都ツアー3_2402_19

最近綺麗になった四条通の地下通路を通って、四条烏丸の「SUINA室町」方面に。で、お目当てはこちら。

京都ツアー3_2402_20

実はここも初訪問。「ポケモンセンターキョウト」なり。こちらは海外からのお客様のほうが多いぐらいです。ビックリしました。とはいえ、甥っ子夫婦はポケモンにはあまり思い入れが無いようなので、反応薄。15分ほどで切り上げるのだ。

で、17:00チョイと言う時間帯。午後から歩いた距離で合計25000歩近くに。流石に疲れた&晩御飯まで1時間弱あるので、どこかで座って休憩しよう!ということで・・・

京都ツアー3_2402_22

目指すは複合オフィスビル「SUINA室町」の一階にある大垣書店 京都本店の一角に、気軽に呑めるワインバル。(いや、ポケモンはおまけで、メインはこちらに来ることなのですが汗) お店の名前は「CHOTTO WARAKU」。10席少々のカウンターバルなのだ。

京都ツアー3_2402_23

立ち飲みではないので、ま、それなりのお値段なのですが、兎に角、使いやすいお店。四条烏丸界隈で晩御飯をするときは、実は一人ゼロ次会(汗)で、ここでチョコチョコ呑んでおります。スパークリンググラスが¥600、生ビールは¥500、クラフトビール(LUCKY DRAGON)は¥800だったかな。京都ツアー、3回目の乾杯を。

京都ツアー3_2402_24

この後ディナーなので、こういう乾きもの系なアテ類を注文。概ね¥100~¥400ぐらいの価格帯。しっかり歩いて足がジンジンする中、大休止!なわけで。名古屋名物だという「しるこサンド」がなかなか乙なお味で¥100/5個でした。

京都ツアー3_2402_26

まだ時間があるので全員もう一杯。ワタシはジャパニーズジン、「和美人」のソーダ割を。確か¥900でワイングラスになみなみと注いでくれる超お得サービスがあるのですが、流石にディナー前なので今回はパスを。食事前なのですが、なかなかイイ感じのほっこりタイムになりました。また来ると思います~。




◆CHOTTO WARAKU
住所:京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78 SUINA室町 1F
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30) 年末年始休
TEL:075-353-9669

で、この後は、その3で書きました「洋食とワイン Ao」に向かうわけで。 京都ツアーネタは、ラストの次の日のランチネタに続きます~。
関連記事

0 Comments

Add your comment