fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

都飯店 男山本店@男山団地

2024
12
土曜日は久々の大人の遠足。そのネタが結構な大作になりそうなので、先に日曜日のランチネタを書きます~。が、このお店も普段使いになんだか超いいなあ!と思ってしまったわけで。お店の名前は「都飯店」、男山団地の傍にあるお店が本店のようで、枚方あたりの一号線沿いにも支店があります。

気に入って2回食べに行っている「拉麺たにの」のご店主が創業者のようで、調べますと1988年創業。またまたいつものパターンで、洞ヶ峠にあるお気に入りスーパー銭湯「竹取温泉 灯りの湯」が直ぐ近くなので、その前にランチに行こうぜよ~!と開店時間の11:00狙いでやってきたわけで。

都飯店_2403_01

お店前にPAが4台分ほど、南に50mほど離れた駐車場にも12台分ほどスペースが確保されていて、そちらのほうが車は出し入れしやすそう。お店前到着が11:13ごろなのですが、開店13分過ぎでお店前に既に車が3台駐車済。こりゃ人気だなあ!と思いつつ、店内に。

都飯店_2403_02

店内に入ったとたん、大人数のスタッフさんから元気な挨拶が飛び交う、とても活気ある店内。店内が2つのダイニングに分かれているようで、全体が良くわからないのですが、キッチン前にカウンター席、奥に御覧の小上がり席やテーブル席がいくつか。食べログによると全80席!という結構な大箱。一番奥の2人掛けテーブルに案内され、さぁ何から攻めようかということに。

都飯店_2403_03

中華料理店ですが、特に人気にあるのは麺類でしょうな。看板メニューの四川ラーメンは最近値上げしたとはいえ、¥600!(以下、税別価格です~)というお手軽設定。この物価高騰の折、まだまだ頑張っておられるわけで。更にメニューの選択肢も非常~に豊富なので、ま、これは悩みますな。

都飯店_2403_04

中華お総菜系がこちら。四川系のお料理推しで「麻婆豆腐」も2種スタンバイ。ラーメンも食べたいのですが、こちらの「花椒香る、痺れる大人の麻婆豆腐」¥850は喰っておかねば!、と相方と意見一致。握りこぶしぐらいある巨大な唐揚げも名物なのですが、相方は餃子の気分だよねえ!ということで・・・

都飯店_2403_05

こちらがご飯物メニューなど。麻婆丼は置いていなさそうなので、単品の「麻婆豆腐」とライスをお願いしようとしたら、注文を取りに来てくれたおにいさんに「定食に出来ますので、それでお持ちしますね~」というありがたいガイドがあるわけで。ラーメンは麺茹で加減の指定OKなのですが、初回なので「普通で!」とお願いしました。

都飯店_2403_07

で、休日のパターンでとりあえず「サントリー樽生」¥500でほっこりする11:17。よく食べる中高生を含むご家族連れで、この5分後には目に入るテーブルは全部埋まるわけで。いやー、こりゃ予想以上に人気だなあとお料理を待っていると・・・

都飯店_2403_08

注文を入れてから、5分は経っていないのにどどんと、「花椒香る、痺れる大人の麻婆豆腐」¥850の定食バージョン(お値段不明ですが、¥1000ぐらいではないかと。なんだか一々良心的!)が登場。なお、定食のご飯は大中小とも同価格という仕組みだそうです。で、2人とも麻婆豆腐の巨大な皿に目が丸くなるわけで。

都飯店_2403_09

思わずスマホソフトを立ち上げて、皿の直径を測定したら28cm!という巨大さ。ま、平たい皿で深さは無いのですが、食べ応え大満点。お味は、辛さ・痺れ感は常識範囲内で、豆鼓も入っているかも?ですが、旨味の深みの部分で本格四川風!とまではいかないかな・・。そもそも日本人向けにオイル成分がかなり控えめで健康的なタイプ。が、変な現地系店より全然美味しいです。

都飯店_2403_15

ご飯中をシェアし、大大大満足でした。(なにげに付けてくれた玉子スープも美味しい・・・)

都飯店_2403_10

悩んで注文したラーメンは「四川チャーシュー」¥850なり。四川ラーメンは乗った担々麺の胡麻成分を押さえたような味わいでミンチ肉が乗っているのですが、それにチャーシュー3枚を追加し、このお値段。チャーシューメンが¥1000アンダー!というのは偉大だなあと思いつつ。スープも結構辛味を乗せていて、辛いもの好きなら間違いなく好きになりそうなお味。

都飯店_2403_11

麺のチョイスが変わっていて、博多ラーメンにありそうな極細ストレート麺、それもかなり固めの茹で加減。(多分、提供スピードの問題かな・・) 通常、担々麺系麺類なら、多加水ちぢれ中太麺をチョイスしそうな気がするのですが、これは美味しいですな。細麺好きなら間違いなく好きであろうかと! 替え玉が¥100!というのも、太っ腹。

都飯店_2403_12

テーブル上に味変アイテムが色々置いてあり、焼肉屋さん以外ではあまり見かけないレモン汁、天かす(揚げ玉)までスタンバっていて、出窓のところに置いてあったので撮影できなかったステンレスの缶には・・・

都飯店_2403_13

かなりパンチのある練った唐辛子粉、それに生刻みニンニク!がスタンバイ。麻婆豆腐やラーメンに大量投入するとイイ感じの味変になり、なかなか面白い効果が有り〼な。いやー、オススメです。

都飯店_2403_14

で、これは超旨いのではないか!と思ったダークホースの「ギョーザ」¥250×2人前なり。1人前が今どき7個!で、サイズは京都でいうと、亮昌より小ぶりで歩兵ぐらいのサイズですが、皮がかりっとしっかり焼きが入っていて、なんだか非常に美味しい。ギョーザはこれぐらいがっしり焼いてほしいので、実は本日一の出色の一品。いやー、お勧めいたします、何せ¥250ですし~。レモン&胡椒で頂いても超GOOD!

支払いはキャッシュオンリー、以上で大大大満足で¥3000チョイ!というお支払い。支払いを済ませてお店の外に出ると、お店前に3組ほどの待ち客が並んでいる人気度合いでした。こりゃご近所の人が集まる訳だと大納得なわけで。京都内には、こういう懐かし系で、過去見落としているお店がまだまだ沢山あるのでしょうなあ。
他にも気になるメニュー(唐揚げも気になる気になる・・・)があるので、またやってくる気満々店。御馳走様、また餃子を食べに来そうな予感です~。



◆都飯店 男山本店
住所:京都府八幡市男山松里15-17
営業時間:11:00 - 17:00(L.O. 17:00) 17:00 - 21:30(L.O. 21:00) 
TEL:075-982-3540
関連記事

0 Comments

Add your comment