fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

小寅@大手筋商店街

2024
20
土曜日の晩御飯ネタ。
前日の深酒で遠くに出かける根性がない日。が、ランチを軽めに済ませたのでそれなりにお腹は減っていて、これは近場のあのお店に行ってみる!ということで、昨年から懸案になっていた居酒屋さんを覗きにいくことにしたわけで。

小寅2403_01

お店の名前は「小寅」、昨年まで近鉄桃山御陵駅の高架下にあった居酒屋「大寅」が高架の耐震補強工事のため移転され、こちらに再オープンされているのだ。昨年11月のオープン以来、飛び込みで入ろうとしてもう数回振られていて、オープン時間の17:30狙いでやってきたわけで。

小寅2403_02

オープン時間から10分ほど過ぎた時間帯。が!もう既に半分ほどの席が埋まっていて、こちらの4人席に入れてもらうのだ。ふう、よかった。

小寅2403_03

雰囲気写真。元々「ごん平」なる昭和のお好み焼老舗があった場所。なんだか非常に古風な造りで、昭和居酒屋の雰囲気がとても濃厚で風情あり。「ごん平」が締められてから、商店街のど真ん中が空いているのは超もったいないなあ!と思っていたのですが、2年ぶりほどで小寅さんが入ったわけで。昨年11月にオープンされてから大人気で、まったくもって昭和!なのですが、これは和めますなあ。

小寅2403_05

レギュラーのフードメニューがこちら。大寅時代からでも7、8年振りの再訪なのですが、基本、大寅時代と大きな違いはなさそう。良心的ボリューム且つお手頃価格で酒呑みが喜ぶものが揃っていおります。

小寅2403_04

日替わりの白板メニューがこちら。これ以外にも店内に色々張り紙があるので要注意!なのだ。とりあえず・・・

小寅2403_06

私は「麒麟一番搾り中」¥530、相方は「二階堂お湯割り」¥450(以下、税込み価格です~)を注文して、何を食べようかと検討。で、まずは厳選4種を注文。で、スタートはなんだか最近、このパターンが多いのですが・・・

小寅2403_07

寒いうちにおでんを食べておこう!ということに。「牛スジ」¥150×2、「大根」¥120、「厚揚げ」¥120、「ごぼ天」¥120と、まだまだ昭和価格で頑張っておられるわけで。お味も全然OK!ですな。練り辛子たっぷりで至福。

小寅2403_08

このお店では食べないといけない!その1「豚バラ肉にこみ」¥550を。塩煮込みの「白」、味噌煮込みの「赤」がありまして、こちらはしっかり味の赤。このお店の良心を集約したようなお得メニュー。

小寅2403_09

3cm角ぐらいの豚肉がごろんごろんと。脂身の旨さがいいですな。これまた練り辛子たっぷりで至福メニューなのだ。
で、この2品だけで飲み物が無くなったので・・・

小寅2403_19

相方がこの変わりサワー系メニューを発見。前日、日本酒で痛飲しているのでこちらにしよう!と意見一致。

小寅2403_12

ワタシは2杯目の生ビールを。相方はこちらの「昔なつかし冷やしあめサワー」¥450を注文。予想以上にしっかり冷やし飴で、生姜の風味が利いていて、これまたなかなか乙なお味。相方は後程、「アイスティサワー」¥450にも挑戦していたような・・。

小寅2403_10

「漬物盛り合わせ」¥300なり。刻み漬物系が3種で、すぐき、日野菜、高菜、それに甘口の沢庵というラインナップ。何気に京都らしいチョイスで、これまたお得ですなあ。 

小寅2403_13

このお店では食べないといけない!その2「自家製特大焼売」、2個入りで¥380!という超良心的価格設定。やわらかい仕上がりで非常にジューシー且つ、お肉の旨味大満載。これまた練り辛子たっぷりで至福メニューでした。

小寅2403_11

ワタシは「生レモンサワー」¥450にスイッチし・・・

小寅2403_16

一品物から「鮪とアボカドの山葵和え」¥480なり。こういうレギュラーメニューのサイドを固めるメニューも酒のアテとしてなかなか優秀なわけで。

小寅2403_14

串カツは一本単位で注文可能で、「玉ねぎ」¥100、「ソーセージ」¥130、「ミニメンチ」¥130を各2本。一緒にステンレスのソース壷が出てきて・・・

小寅2403_15

大阪の串カツ店と同じく、二度漬け禁止システムが発動す。イイ感じでソースが育っているようで、なかなか美味しかったです。量的にはまだ全然イケるのですが、今日は控えめに・・・

小寅2403_17

〆は「おでんだしの雑炊」¥480をチョイス。メイン食材はおでんだしと玉子!なのですが、2人でしっかり楽しめる量でした。お腹もほっこり。

以上で〆て、お酒は少々控えめで生ビール2に焼酎1にサワー類3かな。〆て¥6000なしがしという大大大大納得価格。いやー、お安いですな。大手筋商店街の中で営業されている居酒屋さんはどこも人気なのですが、また一軒良きお店が。近鉄高架下の耐震工事が終わったら元の場所に再移転されるのかも?なので、この昭和気分を味わいたい場合は、ぜひお早めに。




◆昭和居酒屋 小寅
住所:京都市伏見区東大手町457 大手筋商店街 二番街
営業時間:17:30~22:00 火休
TEL:090-3055-1922

関連記事

0 Comments

Add your comment