fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京の桜巡り2024(5)伏見桃山城・宇治川派流界隈@お出かけ記録24/4/1-2

2024
03
季節ネタなのでばばばっと早めに書きますよ、の2024年京都桜巡りネタその5です。その4がこちら。
コロナ渦中から始まった、自宅でのテレワーク勤務がそのまま定着し、概ね月に数回、大阪の事務所に顔出しするだけで済んでいる今日この頃。良いお天気の日は、夕方に伏見界隈を散歩しているのですが、そろそろソメイヨシノも咲き出したので、業務終了後が楽しみなわけで。

地元ネタが溜まりましたので、まずは4/1(月)の伏見界隈の桜状況から。朝から抜けるような青空で、これは久々に伏見桃山城まで登ろう!と思いついて、30分ほど仕事を早めに切り上げたわけで。(一応、フルフレックスタイム制です汗)
京阪丹波橋の北口を出て、坂道をえんやこら!と登り、「桓武天皇柏原陵」の前を通って、20分はかからない位置。自宅からは、上板橋通の坂道を登って・・・

京桜5_2404_01

伏見北堀公園の体育館から伏見桃山城の裏側を目指して進入するコースが好きなのです。体育館前のソメイヨシノが一本だけ七分咲きほどですが、他の桜はまだまだ三分咲きほどでした。

京桜5_2404_04

で、なんだか久々にやってきた伏見桃山城。もとは「伏見桃山城キャッスルランド」という昭和の遊園地跡地なのですが、2003年に遊園地は閉園に、跡地は運動公園として整備されています。模擬天守閣で中には入れないのですが、なかなか壮大な風景ですな。市民の憩いの場!として桜の季節は大人気。とはいえ、知る人ぞ知る穴場なので平日は貸し切り状態です。

京桜5_2404_02

早咲きの紅枝垂れ桜が園内に4、5本植わっているのですが、既に大満開でとても綺麗。ソメイヨシノはこの週末に見ごろになりそうな進行。

京桜5_2404_03

なんだか5月のような良いお天気。気温は20℃超!という有りえない温度帯。まわりは色の洪水で、スマホカメラのホワイトバランスが狂いまくる!のですが、とても綺麗。

京桜5_2404_05

早咲き紅枝垂れのアップ写真。お城の真ん前に遅咲きの紅枝垂れ桜も大きな木が1本ありますし、桃や山桜など色々植わっているので、長い間花が楽しめるのが良いですな。いやー、大満足。ギャラリーは園内全体で30名居るかなあ?ぐらいのマッタリ度でした。

京桜5_2404_06

ソメイヨシノも良く咲いている木でこれぐらいの感じ。芝生があるので、大きなレジャーシートなどを敷いて、お弁当と花見酒!を楽しむのもアリ!なナイス桜ポイント。(とはいえ、火は起こしてはダメです)

京桜5_2404_07

30分ほどで駄写真を大量増産。

京桜5_2404_08

想像より大分咲いていたので大満足!し、晩御飯は私の担当なので、そろそろお山を降りようということに。

京桜5_2404_09

山を下りる途中に、大きなお屋敷に見事な枝垂れ桜があり外からも見学できるので、咲いているだろうなあ!と見に来たのですが、以前から気になっていたスープカレー店が、そのお屋敷のお向かいにあることを発見。以上、4/1(月)分のご報告でした。

で、次の4/2(火)は、東高瀬川経由で、濠川から伏見港界隈、それに十石舟の船着き場周辺の桜を愛でに行こうと思いつくわけで。少々花曇りのお天気で、自宅を出たのが17:00少々前という時間帯。

京桜5_2404_10

伏見のランドマーク「松本酒造」前通過、17:05。年に100回は前を歩いているのですが、ちょっとだけ菜の花が咲き出していました。

京桜5_2404_11

このお向かいに境内に紅枝垂れ桜がある「光徳寺」があるのですが、遅咲きのようでまだ蕾のようでした。で・・・

京桜5_2404_12

で、豪川の「伏見出会い橋」前に到着。いつもの散歩コースで、豪川沿いの遊歩道を伏見港まで歩いて、人道橋の「伏見みなと橋」を折り返してくるコースを進むわけで。遊歩道沿いのソメイヨシノも咲いている木で五分~七分咲きほどでした。

京桜5_2404_13

普段は犬の散歩をしている人ぐらいしかすれ違わない、地元民の憩いの場!なのですが、中国の前撮りカップルが1組という状況。週末は大混雑!でしょう。

京桜5_2404_14

花曇りなので、薄暗くなりつつある状況。その中で水仙がこれでもか!と黄色い花を輝かせるわけで。

京桜5_2404_15

で、三栖閘門到着、17:30ごろ。もう数日で大満開!という気配ですな。満足し、折り返して、十石舟船着き場を目指すわけで。

京桜5_2404_16

再び、伏見出会い橋到着、17:40ごろ。ユキヤナギもイイ感じで咲き出しておりました。

京桜5_2404_17

出会い橋から伏見十石舟の船着き場間を流れる運河が宇治川派流になるのですが、この辺りが一番ギャラリーが多いポイント。伏見港まで行くと犬を散歩している人しかいない!のですが、このあたりは観光客の皆さんも大勢いて、平日でも30人ぐらいのカメラマン諸氏、ベンチで花見酒を楽しむカップルなどで盛況でした。

京桜5_2404_18

ここまで来ると月桂冠大倉記念館と桜!の写真はお約束。

京桜5_2404_20

十石舟の船着き場到着、17:50。

京桜5_2404_19

まだ五分咲きほどで、この週末にはしっかり見ごろになりそう。週末はこういう人が入っていない写真は撮れなくなるので、できれば金曜日辺りにもう一度覗きに来たいところ。以上、平日の桜パトロールのご報告!でした。
関連記事

3 Comments

T  

No title

八日の月曜日に伏見に行くんですが、どの辺が見頃ですかね。十石舟ルートは行く予定です。

2024/04/06 (Sat) 21:46 | EDIT | REPLY |   

suika_cotaro  

Tさん、コメントありがとうございます。

4/6現在、十石舟・出会い橋・伏見港周辺はどこもソメイヨシノが大満開で見頃ですよ。
伏見桃山城もイイ感じだと思います。
現在の予報では朝のうちが降雨確率が低そうなので、早めの活動がよろしそうな。天気が持てばよいですねえ。

2024/04/07 (Sun) 08:20 | EDIT | REPLY |   

T  

情報ありがとうございます。雨予報でも月曜日に行ったのは周辺で行きたいレストラン四軒が全部空いてるのが月曜日なので(食い意地系です汗)。しかし一軒臨時休業。SNSに告知もなし。臨時休業は仕方ないがSNSやってるなら書いてくれよ某ピザ屋。

週末は御薗橋まで行ってまだ蕾もあったのですが、中書島まで来ると散り始めですな。でもまだ散り始めで満開の中、花吹雪と桜筏が最高でした。

しかし今日火曜日には一晩中の雨風でソメイヨシノがっつり散ってきてます。蹴上は見頃過ぎ、哲学の道も南半分はかなり散ってました。北半分はまだ結構残ってました。それもあと数日ですかね。遅咲き紅枝垂も満開。そろそろ京都の桜シーズン終わりが見えてきました。

2024/04/09 (Tue) 21:34 | EDIT | REPLY |   

Add your comment