fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京の桜巡り2024(7)塩小路橋~四条界隈@お出かけ記録24/4/5

2024
07
季節ネタなのでばばばっと早めに書きますよ、の2024年京都桜巡りネタその7です。その6がこちら。
一週間、晴れている日は桜パトロールで歩き回っているのですが、週末の金曜日。今日は18:30に四条烏丸の通院予定の日で、その後、いつものごとくその周辺で晩ご飯ね!ということに。 いつものごとく、早めに仕事を切り上げ、丹波橋から京阪東福寺駅までは電車移動し、その後徒歩で鴨川沿いの桜を見物しようという作戦。

京桜7_2404_06

京阪東福寺駅を出発したのが16:30。鴨川左岸の遊歩道をゆるゆる進み、第一チェックポイント、塩小路橋西詰に到着。ソメイヨシノがそろそろ見ごろの状況。これを書いている4/7現在で満開だと思われますな。

京桜7_2404_17

京都芸大崇仁キャンパスがそばに出来たので、歩いている人の年齢層が滅茶若返った周辺。折角なので桜を見上げてみようと・・

京桜7_2404_07

右岸の遊歩道に。いやー、なかなかの眼福ですな。
で、満足し、再び塩小路橋東詰に移動、川端通沿いの桜を愛でようと五条大橋までゆるゆると北上。

京桜7_2404_03

引き絵と望遠で誤魔化すのですが(滝汗)、早咲きの枝垂れ桜はそろそろ花の勢いが無くなっていて、遅咲きはまだ二分咲きほどで全然咲いていない微妙~な状況。

京桜7_2404_18

とはいえ、色々な種類の桜が植えられている無料ポイントなので、木によっては見ごろのものもあり、パチパチと駄写真を量産しつつ。

京桜7_2404_02

海外のお客様で、綺麗に咲いている木の周りだけ大賑わい。とはいえ、四条界隈と比べるとまだ全然穴場感ありですな。

京桜7_2404_16

冬の間はまるぼうずだったモミジの木に若葉が芽吹き出しているのにも気が付くわけで。15℃ほどでそんなに寒くもなく、快適な気温。

京桜7_2404_04

で、五条通に到着したのが17:15ごろ。ここから五条大橋西詰に移動し、今度は木屋町通の桜状況を確認するのだ。
ご覧のように、4/5夕方で概ね満開!で、とても綺麗でした。

京桜7_2404_19

ま、このような感じで。そぞろ歩く観光客で大大大盛況。なんだか非常に歩きにくいので仏光寺公園から、鴨川右岸の遊歩道に降りて、更に北上することに。

京桜7_2404_05

桜の季節にあまり歩いたことがないのですが、結構桜の木が咲いていることに気が付くわけで。木屋町通よりは断然歩きやすいですな。
で、そろそろ四条烏丸に移動しないといけない時間帯。結局、三条大橋まで上り、そこから四条烏丸を目指すのですが・・

京桜7_2404_08

新京極にある三角形の公園(正式名称は、「ろっくんプラザ」らしいです・・・汗)の前に大きなソメイヨシノを発見したのでパチリ。
で、15分ほどまえに病院に到着、時間通りに完了し、相方と落ち合って、今回2回目の某和食店(また書きます~)での充実ディナーのあと、「折角なので夜桜見物!」ということに。

京桜7_2404_09

再びやってきた木屋町四条~五条周辺。ライトアップされているので、夜はまた綺麗なのだ。

京桜7_2404_10

団栗橋を東に渡り、四条界隈のソメイヨシノを見に行く作戦。

京桜7_2404_11

いやー、毎年のことですがやはり綺麗ですな。白川と鴨川の合流点にある公園ですが超高密度ギャラリーでビックリ。

京桜7_2404_12

駄写真を量産しつつ、折角なので辰巳神社までは行こうよということに。

京桜7_2404_13

白川筋は、もう21:00を回っているのに驚くほどの人、人、人。とりあえず桜は綺麗なので満足した!ということにして、折り返すわけで。京阪三条駅から帰ろうと歩き出すのですが・・・

京桜7_2404_15

先ほどの超大混雑していた公園から200mほど北にある新門前通どんつきの公園は、逆に誰も居なくてびっくりしました。
以上、4/5パトロールでした。まだ昨日、4/6の分も書いていないのですが、夜にはお披露目予定です~。(基本、飯ブログなのですが、桜ネタを書いている方が見てくれる人が多いのが悩ましいわけで・・・汗)
関連記事

0 Comments

Add your comment