fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京の桜巡り2024(10)伏見十石舟~伏見稲荷@お出かけ記録24/4/9-10

2024
14
京都市内のソメイヨシノはすっかり見納めになったのですが、2024年京都桜巡りネタその10です。こういうネタは賞味期限が2、3日ぐらいしかないので、既に5日前ほどの古新聞なのですが、来年用の覚書として書いておきます。

こちらの伏見桃山城のネタを書いたのが4/8(日)で、抜けるような良い天気で日中の気温が25℃!という急上昇だったのですが、夜半から雨が降り出して、次の月曜日は午前中は曇っていたのですが、午後から雨模様になり、冷たい風が急に吹き出してなんだか異常に寒い日に。火曜日の4/9はお昼前ごろまで小雨が降っていたのですが、 2日前あんなに暑かった!のに16:00の時点で12℃という急降下の中、テレワーク後桜パトロール!ということに。

京桜10_2404_15

またまたやってきた伏見出会い橋周辺。16:30ぐらいでまだ十石舟は運航中。前日、冷たい雨が結構な勢いで降ったので、もうソメイヨシノは一気に終わりかけモードに突入。近年で思いつかないほど短期間の満開だった木が多かったような。

京桜10_2404_18

月桂冠大倉記念館裏手。いやー、眼福ですな。今、散り始めましたぐらいのタイミングでまだ十分に綺麗。

京桜10_2404_16

平日の火曜日、それも16:00過ぎなのですが、結構な海外からのギャラリーで大盛況!でした。で、そろそろ黄桜は咲いているかなあ!とカッパ黄桜カントリーに向かうと・・・

京桜10_2404_17

火曜日はお休みで中に入れない!ことに気が付くわけで。外から撮影した写真ですが、もうイイ感じで八重桜の「黄桜」が咲き出していることに気が付くわけで。 

で、次日の4/10(水)も曇り空なのですが、前日よりは大分温かい感じで再び桜パトロール!ということに。同じコースを続けて回るのは面白くないので、今回は伏見稲荷方面まで行ってみようと疎水を北上するコースで進むわけで。(今回はeightには寄りませんでしたが、めっちゃ悩みました汗)

京桜10_2404_01

琵琶湖疏水の終点地、関西電力墨染発電所前。意外にソメイヨシノの花が残っていることに気が付いて、結構な速足で疎水沿いを北上。

京桜10_2404_02

京阪藤森駅から北側の桜並木はまだ健在。いやー、毎年のポイントなのですが綺麗ですな。

京桜10_2404_03

概ね満開レベルでとても綺麗でした。いやー、眼福。

京桜10_2404_04

近所の人の散歩コースなのでギャラリーはほぼ居らず、散歩する人や行きかう学生さんがいるだけ。たまにスマホで撮影されている方が居られるくらいのまったり桜ポイント。

京桜10_2404_05

で、伏見稲荷到着、16:50ごろ。自宅からざっと40分少々の行程(そこそこ速足です) 境内の混雑度レベルは70%行くかなー?ぐらいの感じで、参道がギュウギュウに埋め尽くされているわけではないのですが、ま、大人気なわけで。日本人のほうが圧倒的に少なく、会話に耳をすますと、2割もいなさそうな感じでビックリ。

京桜10_2404_06

特に桜の名所ではないのですが、平日のこの時期はどんな感じなんだろう!と思ったのでやってきたのですが、意外に桜の木がありますな。楼門をくぐると直ぐにどどーんと紅枝垂れ桜が。遅咲きのようで、今まさに満開状態。

京桜10_2404_07

あちこち境内を眺めると、「キツネと桜」で写真が撮れるポイントがいくつかあるようでした。こちらがその1で・・・(こちらはソメイヨシノなので終わりかけ・・)

京桜10_2404_09

こちらがその2(先ほどの紅枝垂れ桜の引き絵ですが・・・)

京桜10_2404_10

こちらがその3。なかなか綺麗なので、来年探してみると面白いかもです。更に、この季節・・・

京桜10_2404_08

黄桜の木があるのも発見。満足し、参詣客の人波に当てられないうちに帰りましょう!ということに。(滞在時間、12分汗)

京桜10_2404_11

再び疎水沿いの遊歩道を戻るのですが、折角なので、家の近所の桜ポイントを見学しようということで。。。

京桜10_2404_13

藤森から西に進んで、やってきた七瀬川遊歩道。源流は大岩神社当たりになるのですが、藤森から棒鼻を横切り、東高瀬川に合流する小川というか用水路に設けてある遊歩道。これが超穴場。ま、ご近所の人もあまりいないのですが、桜は綺麗です汗

京桜10_2404_12

ソメイヨシノですので、寄るとそろそろ終わり掛けなのですが、見ごたえ十分でした。以上、24/4/9~10の桜パトロールネタでした。
この週末に満開になった八重桜ネタで、今年の京都桜ネタは終了!の予定です~。

関連記事

0 Comments

Add your comment