fc2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

都飯店 男山本店へ早速再訪(2)@男山団地

2024
14
で、実はまだGWネタを書いているのですが、GW最終日の5/6ランチネタを1つ。
温泉や銭湯めぐりが大好きな我が家なのですが、今年のGWは昼間にやたら歩き回っているか、吞んだくれているか(汗)の二択だったので、珍しくお風呂屋さんには未訪問。なんだか疲れも溜まってきたので、最終日は八幡にあるお気に入りスーパー銭湯「竹取温泉 灯りの湯」に行こうということに。

都飯店2405_01

で、いつものパターンでお風呂の前にランチに行こうぜよ~!と開店時間の11:00狙いでやってきた「都飯店 男山本店」。前回が3月訪問なので、我が家的にはヘヴィローテーション!なわけで。開店5分ほど前にお店に到着すると、既にグループ客やらで行列が出来ていて、そのまま後に並ぶわけで。時間通りに開店し・・・

都飯店2405_02

奥側の小上がり席やテーブル席は速攻で満席になったようで、入り口手前側にある壁に向かってカウンター席に入れてもらうわけで。いやー、想像以上に大大大人気なのですなあ~、ビックリしました。GW最終日というのもあるかもですが。

都飯店2405_03

前回ネタからメニューに変化は無さそうなのですが、壁に貼り付けてある一覧性の良さそうなメニューをパチリ。単品物はこのメニューで概ね網羅されている感じ。更に・・・

都飯店2405_04

前回は見落としていたランチのセットメニューをパチリ。入り口側のカウンター席は、お一人様かカップル用で、ランチセットを食べている人が多かったので、ようやく内容が見えてきたのですが、ガテン系のお兄さん方に人気なのが「スーパー唐揚げセット」¥350(税別)。

都飯店2405_05

こちらの単品麺類とセットが可能なのですが、かなり大きめの唐揚げがしっかり3個、「少ない目で!」とお願いしないと、超てんこ盛りご飯が付いてくる仕組み。四川ラーメンとセットでお願いすると税込み¥1045なのですが、お隣に座っている大学生ぐらいのお兄さんがペロッと食べているのを見て、あれはちょっと無理だよねえ!と納得したわけで。

都飯店2405_08

で、前回同様、「サントリー樽生」¥500でほっこりするのですが。前回、超旨い!と思った餃子は今回は在庫切れでがっくり~。

今回の訪問目的は、外にある看板に「八幡でうわさのでかい唐揚げ」と大書してある「からじろう」を食べてみようというのが狙い。3個セットが¥600なので、それを軸に注文を組み立てたのですが、2人で単品4皿を注文してしまい、えらいことに(滝汗)

都飯店2405_09

オープン時間になだれ込んで、他のお客さんが4組以上先に入っているにも関わらず、唐揚げ「からじろう」¥600が、着席8分後に
出てきたのにビックリ。サイズ感がわかりにくいのですが、1個が女性の握りこぶしほどある超!巨大サイズ。通常のお弁当などに入っている唐揚げだと4個分は確実にありそうな。。。

都飯店2405_10

持ち上げるとずっしり重量感。1人1個で十分過ぎると思いますので、3人以上での注文をお勧めします!ちなみに、5個で¥850ですので、グループならそちらを。ピリ辛系のしっかりクリスプな衣で、全体的にジューシーに仕上がっていて、お味は全然OKでした。

都飯店2405_11

ワタシは麺類が食べたくて、相方が炒飯を!ということで、こちらが「キムチ炒飯」¥650なり。どれもてんこ盛り系なお店の中では比較的常識量。刻んだキムチしっかり!で、しっとり系炒飯ですが、これもなかなか乙なお味。

で、次の一皿が餃子二人前の代わりに注文したのですが、期待以上にてんこ盛り!だったわけで。こちらです!

都飯店2405_12

いやー、笑っちゃうのですが、「ニラレバ炒め」¥750なり。こういう街中華的なお店に来ると、なんだか非常に食べたくなるのですが、期待を大きく超えてくるわけで。いやー、普通にしゃきしゃきモヤシを一袋ぐらい使っていそうな感じ。味付けも街中華そのもので、なんだかホッコリ。(休みつつ、ゆっくり食べると入らないので、チョイスピード早目で頂くわけで。)

で、チョイスした麺類はこちら!

都飯店2405_13

これも面白いなあ!と思った「プレミアム担々麺」¥900なり。いやー、これも想像を超えてくるのですが、魚粉なのか、めっちゃ豚骨+しっかり魚介系+ピリ辛坦々味噌!スープというハイブリット版。全体的な印象は、和風的!かなりビックリ! 魚介と豚骨合わせの「みそじろう」なる二郎系ラーメンを出されているので、そのアレンジバーションだと思います。デッカイチャーシューに茹で玉子、それに合わせる・・・

都飯店2405_14

四川ラーメンと同じ、細麺好きなら絶対好みそうな、かなり固め極細ストレート麺がなんだか面白いですな。いやー、全然アリだと思いました。とはいえ、この4皿を平均年齢60才に迫ろうかというカップルで食べるのは、なかなか骨が折れるボリューム加減。なんとか、完食!

とりあえず、予想を超えてくるメニューが色々とあって面白いので、また「竹取温泉 灯りの湯」とセットでやってくる予定ですな。次回は餃子がありそうな日をねらって、定食シェアでお手軽に済ませてみる予定です~。



◆都飯店 男山本店
住所:京都府八幡市男山松里15-17
営業時間:11:00 - 17:00(L.O. 17:00) 17:00 - 21:30(L.O. 21:00) 
TEL:075-982-3540
関連記事

0 Comments

Add your comment