FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

らーめん 鶴武者@西院

2017
24
夏休みの旅行ネタを一気に書きましたので、なんだか久々に書く京都ネタです。
4日間、日本海の魚三昧だったので今日はらーめんとか食べたいよねえとなった月曜日。夕方には和歌山の実家に帰ろうという作戦で、帰る前に京都市内で美味しいらーめんを食べることにしたのだ。

が、お盆休みなので個人営業のお店では夏季休暇されている場合が多いですな。出かける前にスマホでお店HPやSNSをチェックし、今日営業されている西院方面のお店に向かう便利な世の中。(ちゃんと、そういう情報を流しているお店が好きだ~!)
店名は「鶴武者」、いかつい名前なのですが、細部まで気が配られた優しいお味のラーメンが頂ける。

鶴武者1

お店の北側の2台分のPAが確保されているのだ。お向かいはステーキ丼で人気の佰食屋。佰食屋はランチ前に事前に順番チケット配布制なので基本誰も並んでいないのですが、こちらはウエイティングが外に8席。15分ほど前に到着してしまったのですが、この暑いのに既に2名並んでいて、我々の後にもすぐ3名、というような状況。

鶴武者2

並んでいる間にメニューが頂けるので存分に悩める。私はおすすめの文字が躍るちゃーしゅーめん¥980を。嫁はつけ麺¥850をチョイスするのだ。

鶴武者3

すぐに開店し、店内に。カウンター13席だけの奥に向かって細長い構造。女性を含む3名のスタッフがカウンター内を忙しく動き回っているのだ。 カウンター前に食材に対する拘りが色々書いてあるのを読みつつ、更に待つ。

鶴武者4

まずはじゃじゃーんと登場、ちゃーしゅーめん。レアチャーシューたっぷり! メンマの切り方にも気が配られていて(食べやすいように繊維を短く角切りに)、拘りはバリバリなのだ。
丸鶏や豚骨、野菜を煮込んだあまり濁っていないスープに、魚介系(あさりやカキ)を加えた塩ダレを合わせたもので当然のように無化調。いやー、これはすっきりとした中に旨みが非常に乗っていてGOOD!ですな。 脂分も嫌味のない程度に程よく乗せている。 最近山科に移転された人気ラーメン店、裕と類似の方向性のような気がしました。

鶴武者5

麺も看板通り、北海道産小麦100%の自家製麺。若干太めの手もみ縮れ麺になっていてスープがよく絡んで旨し!なのだ。全体的に薄口ではなく、複雑に味が組み合わされ味はしっかり乗っていて美味しいです。気に入りました。

鶴武者6

こちらはつけ麺。スープのベースは同じですが、ぐっと煮干し系のうまみを加えてこれまたなかなかイケているお味。つけ麺好きの嫁もにっこり。

鶴武者7

で、2人ともごはん食いなので、お願いした炙りチャーシュー丼普通サイズは¥350なり。チャーシューが炙られた香ばしい香りがたまりませんな! マヨラーならにっこりでしょうな。これも良いものです。

鶴武者8

つけ麺は割りスープをお願いすると、すきっとしたアツアツ魚介だしを御覧のような器でたっぷり出してくれる。旨し!
開店したのが2012年で、我々が京都に越してきた次の年なのですが、なんだか今までご縁がなくて、ようやく来てみて大納得なりでした。 最近、歳のせいで、数年前までは大好きだった天一を始祖とする濃厚クリーミー系でろでろスープのラーメンがどんどん重くなってきているのですが(微泣)、これはラーメン好きな万人にお勧めできるお味。 多分、また来ます~!
 

 
 
◆らーめん 鶴武者
住所:京都市右京区西院矢掛町28-2
営業時間:11:30~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O) 年末年始お盆休
TEL:075-322-7015
関連記事

0 Comments

Add your comment