FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

ラーメン 大 京都深草店@藤森

2018
04
またまたランチネタに行く前に余談満載でお届けします。
なんだか例年より桜が一気に咲いてしまった京都。四条界隈では既に散り桜になっているようで、この週末を逃すとソメイヨシノの満開には出会えない!と、朝から自転車に飛び乗った8:30。

ラーメン大1

で、30分ほど桂川の自転車道を南下し、やってきたのは八幡にある背割堤。言わずもがなの桜の名所ですが、正に現在大満開。

ラーメン大2

延々2km、桜並木が続く堤の脇を自転車でのんびり駆け抜ける。まだ比較的早い時間なのでそれほど混雑はしていない。皆さんお弁当を食べながら、散歩しながら、各々の楽しみ方で桜を愛でるのだ。

ラーメン大3

我々も4匹も犬を連れてきているオジサンに写真を撮らしてもらってまったり。

ラーメン大4

で、ゆったり1時間ほど楽しんでから、今度は我が地元伏見桃山周辺の桜見物に移動。十石舟の船着き場周辺はそろそろ終わりかけなのですが、桜吹雪が美しいのだ。 (前撮りの人が映り込んでいるのですが気にしない~汗)

ラーメン大5

お次は、先週は一分咲きだった伏見桃山城まで、急坂を自転車でヒイヒイ言いながら上がってくると、紅しだれとソメイヨシノの共演だ。大満開~!!  毎年、この時期だけ人が増加している気がしますが今年は特に多かった。(PAも一杯!)

ラーメン大6

で、ここまでがいつものごとく余談です汗汗。
すっかり満足して、時計を見ると11:30を少し回ったところ。朝から活動し既に30km近く自転車で走り回ってお腹もペコペコ。で、こんな、お腹劇減りの時用に狙っていたお店があるのだ。

ラーメン大7

やってきたのは、京阪藤森駅から師団街道沿いを北に徒歩5分ほどのラーメン店、大。もやしてんこ盛り、超大盛り根性試し的ラーメンで人気の二郎系ラーメン店。ラーメンは大好きで結構色んなお店に行くのですが、残すのが怖くて躊躇していて、関東の二郎系自体が初訪問です、はい。

ラーメン大8

お店に入るとカウンターの中からガタイの良いお若い大将が、食券買ってくださいね!と声をかけてくれる。

ラーメン大9

L字型カウンター席10席ほど。角席を確保し食券を渡すと、初めてでしたら前の説明を読んでくださいね!とのこと。1人で回されているので、合理的にお店を回すための色んなルールがあります。よく読みましょう。 で、麺が茹だったぐらいのタイミングで声をかけてくれるので、野菜量とスープの濃さ、背脂の量などの最終調整をお願いする仕組み。

ラーメン大11

じゃじゃーんと登場、海老豚骨ラーメン¥850+豚トロチャーシュートッピングで¥120なり。これで「野菜普通のスープ普通も背脂普通」なのですが、世間一般の普通とは随分違うてんこ盛り量。麺は特にリクエストしないと300gになるようです。 野菜は、ひたすらに徹底的にもやしのみ。標準でもネギは入らないのだ。

ラーメン大12

思わず横から撮影。麺リフトアップ写真を忘れてしまうてんこ盛り量。もやしを相当食べないとラーメンが表層雪崩を引き起こしそうなので慎重に食べ始める。チャーシューは柔らかく味が乗っていてちゃんと美味しい。+¥120でこのてんこ盛り量なので、超納得。存在感ありまくりな太い縮れ麺、噛みしめ噛みしめ頂くのだ。

ラーメン大13

で、こちらは相方注文の女子盛りの赤辛で¥850なり。麺が200gになり、ネギと味玉がついてこのお値段。が、女子盛りとは言え、結構な迫力なのだ。びっくり。

ラーメン大14

側面写真。辛いもの好きな相方はこれはアリ!美味しい!とご満悦。私も海老とんこつより、赤辛を推薦! 麺量は女子盛りで十分過ぎだと思いつつ、二人とも完食。もやしのせいか、全体的にちとぬるめなのが気になるのですが、美味しく頂けました。

食後は、マニュアル通りに丼とコップをカウンターの上に置いて、布巾で綺麗にテーブルをふき、ご馳走さま!と清々しく退出。お客さんにテーブルを拭いてもらうなんて、なんだか良いシステムですな。
取りあえず、チャレンジャー求む!なお店なのですが、お味も良いので、我々はもやしは程々にして、豊富な限定メニューを試してみたいですな。ご馳走さまでした、間違いなくまた来ます!

 


◆ラーメン 大 京都深草店
住所:京都市伏見区深草野田町17-2 シティーハイツベルジュール 103
営業時間:[月~土・祝]11:00~15:00 17:00~24:00 [日]10:00~15:00 不定休
TEL:075-755-5608
 
 
関連記事

0 Comments

Add your comment