FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

グライダーカフェ@和歌山県有田市

2018
03
んで、GW前半ネタ、先に出したその7の後なのですが、その4です。
鮎茶屋で汗を流してさっぱりとして、お次はどこかでお茶でもしてまったり!という作戦。まったく何も考えないで帰ってきた和歌山なのですが、行きたいお店ネタ在庫はてんこ盛り。海の見える気持ちのいいカフェがある!というので、めざすは有田みかん海道。

鮎茶屋から熊野街道R42を西に進み、「野」なる交差点を南に曲がって、和歌山一人気のあるラーメン店「清乃」の前を通り、ぐんぐんとみかん山を登る広域農道に入るのだ。山の中なのに、きっちり2車線。想像以上に広くて通りやすい道の一番高いところまで上がってくる。

グライダーカフェ1

カーナビで住所がインプットできるような場所ではないので、適当にマークしておいたら、みかん海道のピークにお店を発見。大きなPAがあるので、そこに車を停めてあたりを確認。 ここは目指しているグライダーカフェではなくて、テスティモーネ (Testi Mone)なるイタリアンレストランだったのだ。 しかしまあ、凄い場所に建てましたなあ。 

グライダーカフェ2

と、その第二駐車場から眺めるとグライダーカフェがそのちょっと下にあることが判明。既にPAは一杯のようだ。折角なので!とあたりの景色を確認するため、お店がある一番ピークに移動。しかし、まあ、眺め良好なのだ。

グライダーカフェ3

テスティモーネはこのミカン山のピークにあるので、北側の有田市の眺望がすばらしいのだ。下津方面にある地の島、沖ノ島まで、くっきり! しかし、有田市にこんな巨大なPV(太陽光発電所)があるなんて!とびっくり。並んでいる巨大石油タンク群は東燃ゼネラル貯蔵所ですな。 個人的には、南側の自然的な眺望よりもこちらのほうが好き(汗汗)

グライダーカフェ4

で、ちょっとだけ下にあるグライダーカフェに移動。想像通り13:30で満席!というような状況。予約もできるようで、次々にお客さんがやってくる特異日(ど晴天のGWですから!)

グライダーカフェ5

15分ほど待って、ようやく入店。2Fのソファー席と、テラス席がありますよとテラス席にやってきた。こちらは南側の由良峠方面の眺望が綺麗なのですな。しかし、快晴なのですが、時折電線からビュービューと風切り音が鳴るほど、かなり風が強いのだ。

グライダーカフェ9

小さくて見えないとは思うのですが、峠の上に風力発電所が20器近くずらーっと並んでいるのが、なかなか壮観! 風が強いのでプロペラがぐるんぐるんと回っていて、激しく発電中!という感じ。 が、風があまりに強かったので、お願いしてテラス席から2階のソファー席に変更してもらう。

グライダーカフェ6

1Fの店内写真をパチリ。こじんまりしておりますが、2017年6月オープンなので、まだまだ全然新しい店内。ちなみにガレットが頂けるフレンチカフェなのだ。

グライダーカフェ8

2F雰囲気をパチリ。北欧系というかなかなかにオシャレですな。 この隣のソファー席でだららーんとまったりする年寄り4名。

グライダーカフェ7

ランチは食べているので、甘いもの!ということで、その手のメニューを確認。厳選2種を注文するのだ。

グライダーカフェ10

私はハイネケン¥600で、更にまったり。両親は珈琲。

グライダーカフェ13

相方は、ハーブティーを。種類は結構豊富な部類ですな。

グライダーカフェ11

甘いものその1は、クレープ包みアイスで¥700なり。ブルーベリーなどソース類は糖分控えめ。激ウマ、じゃないのですが、このミカン山の山頂で頂くには非常に良いですな。

グライダーカフェ12

甘いものその2は、抹茶のブラウニー、バニラアイス添えで¥550なり。小豆も練りこんである、期待通りなお味。いやはや、超!まったりできました。

とりあえず、休日の良いお天気の際、なんだか疲れているよなあ、癒されたいなあ、と思っている人は、わざわざ足を延ばしてみる価値のある一軒。相方が、ガレットが旨そう!と、後ろ髪惹かれまくりだったので、近日、覗きに来ている気がします。高いところ好きならぜひ!

 
 

◆グライダーカフェ(glider cafe)
住所:和歌山県有田市宮崎町1225-59
営業時間:12:00~18:30 水木休
TEL:080-4173-6534
関連記事

0 Comments

Add your comment