FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

CURRY PLANT@錦小路通新町西入

2018
02
GWネタ、実はその7なのですが、和歌山ネタの間に挟みこむ京都ネタを1つ。
京都のイノベーティブイタリアン部門の人気店、ORTO。過去2回ほど覗きに行ったことがあり、京都の食材を巧みに取り入れた高級店で、ま、我々が普段夜に行くようなお店ではない(ランチはありえる)のですが、何を思ったのかORTOで普段賄いで食べているカレーを出す専門店を、この4/30にオープンさせたのだ!との情報。 で、FBや食べログでの反応も上々。(食べログで開店3日目でレビューが4件もアップされるなんて、ラーメン店かよ!という・・汗汗) で、私も1人ランチで、オープン3日目の5/2に覗きに行ったのでご報告。

CURRY PLANT1

GW前半は良い天気続きだったのに、今日はそぼ降る雨の中、お店に。 場所は、錦小路通新町西入としているのですが、1本西側の路地を少し下がったところにこういうお店が見えてくる。 写真が良いお天気なのは、実は前日の5/1の13:30ごろの写真なのですが汗汗。

CURRY PLANT2

2階建てで、カウンター内は4名編成で回されている。こういうお店とするとなんだか大勢ですな。カウンターの一番奥に陣取るのだ。店内に置かれたお祝いのお花は、京都の有名イタリアンやら和食店等々から贈られたもの。こういう時にお店間のコネクションが分かるので、ま、興味深いのですな。 しかし、店名のとおり緑が多い和める空間。何気にハーブ類が花瓶に生けてある。13:30ほどでおよそ半分ほどの入り。

CURRY PLANT3

メニュー写真。カレーは3種類スタンバっていて、京鴨、猪豚、それに筍と貝、という編成。どれも¥1000(税込み)という明朗価格。ネットには既に3種類とも情報が上がっていて、写真も見たうえで来ているのですが、私の中では一択!だったのだ。

CURRY PLANT4

んで、お休み且つ1人なので、呑む気満々。しかし、まあ、カレーに合うワインは難しいのですが、カウンター内のおにいさんに筍と貝のカレーに合わせるアルコールはどれが良いですかね?と質問すると、グリーンカレーなので、ビール4種のうちビンタン¥600なんてどうでしょう?ということで、それをお願いする。(他のカレーなら、赤ならOKそうなな感じですが・・)ちなみに、他のカレーも、それに合うビールをチョイスしているそうだ。

CURRY PLANT5

アテ類もあり、通し営業なので15:00からのカレー&ワインもOK。まずは、玉子と旬野菜のピクルスで¥500なり。円やか甘いピルクル液には果実酢かフルーツの果汁が加えてあるかもですなあ。自宅でもピクルスを漬けるのですが、蕪に赤パプリカ・黄パプリカ(早口言葉では無い)、胡瓜に冥加は、ま、自宅でもやるピクルス用野菜ですが、太い蕗!が入っているのにびっくり。非常に旨いです。ピクルスに茹で卵を合わせるのも斬新。

CURRY PLANT6

北山かわきた屋の手作りソーセージで¥500なり。シャウエッセンぐらいのサイズですが、これもむちむちとお肉感満載の食感で美味しい。さっと出てきたカトラリーが、ラギオールだったりするのがORTOですなあ。 で、いよいよカレーなのだ。

CURRY PLANT7

京都産筍と貝のグリーンカレーは¥1000なり。木の芽をこういう分かる形でてんこ盛りに使っている食べ物は。あまり他に無いかも、ですな。 地物の木の芽の旬を考えれば(某、木の芽のモヒートを出しているBarからの情報、汗)この数週間ぐらいしか出せないメニュー!と思ったので注文したのですが、大正解!でした。 
こりこりした筍の食感と、押し麦が入った非常に固めに炊いたご飯、それに大粒の貝(アサリにしては大きい?)が入ったグリーンカレーが見事なハーモニーを見せる、過去食べたことがないものでした。 子供さんが食べにくいほどにしっかり辛いです。 

CURRY PLANT8

付け合わせに新玉ねぎの甘味が強いピクルスがついてくるのが、またまた芸細やか。いやー、大満足なり。

欧風でも、今流行のスパイスカレーでもない、やはりどことなく和風?なカレー。次の季節の野菜カレーは賀茂茄子を狙っておられる、というようなお話でした。個人的には¥1500でも良いので、2種類のあいかげをお願いしたい!ですな。
多分、15:00過ぎにビール飲みつつカレー、てな使い方で、またお世話になると思います。ご馳走様でした、また!来ます。
 
 
 
 
◆CURRY PLANT
住所:京都市中京区西錦小路町262-8
営業時間:11:30~20:30(LO) 月休 
TEL:075-200-9880
 
 
関連記事

0 Comments

Add your comment