FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

コリスでひさびさディナー会(12)@松原通

2018
07
FB友で、日本酒会の主宰をやっているソムリエールMさんから、コリスの席が取れたのでご一緒しませんか?との嬉しいお誘い。普段お読み頂いている奇特な読者様におかれましては、ご存知なお店だと思うのですが、このblogに迷い込んで来られた方に、このコリスとはなんぞや?を説明しておきますと、

・母娘3人が営む、メディア露出しない知る人ぞ知るフレンチ洋食堂
・旨い洋食メニューに加えて、ワインに合うしっかりビストロメニューが多数
・更に季節変わりのメニューも豊富

というようなお店。が、食べログには記事がありますので、知っている人は知っている人気店。メニューが常時50種類近くあり、blogで全メニュー制覇を狙っている!などと書くので、席が取れた知り合いにお誘い頂けるわけで。FC2にこのblogを開設して3年目で500ネタチョイなのですが、そのうち7つのネタがコリスという、どれだけ好きやねん!なお店です。

コリス1

で、この2年では確か訪問4回目で、自分達で予約出来たのは1回だけ、ありがたやありがたや~とやってきた松原通、19:00。
今回は我がFB友、最強肉星人のDさんを含め奥の半個室テーブル席で4人でまったり!という作戦。(押し込んで6人!なので、まあゆったり~、なのだ)

コリス2

いつもの黒板メニュー。しかしココにくると悩んでしまうのですな。今回も1つは初挑戦!ということで。

コリス3

で、4人ともしっかり呑みますので、まずは泡!と推薦頂いた3本。右手のバルセロナオリンピックでは公式カヴァだった、スペインのSegura Viudas Brut Reservaからゆるゆるとスタートなり。

コリス4

で、お酒を注文するとついてくる、手堅い前菜を頂きつつ。。(シラスがいつもにも増しててんこ盛りですな)

コリス5

最近、こういう時に撮っているお約束写真~。

コリス6

4人だと、只でさえ多いパン量が笑っちゃうてんこ盛りになります。添えてあるのはパンに付けるトマトそれに黒オリーブのペースト。
結構食べたのですが、それでも半分ほどはお持ち帰りに。

コリス7

で、注文一皿目。定番のマグロのタルタルで¥2300なり。この季節に注文すると、ほろ苦いアンディーブ(チコリ)の葉を添えてあるのですが、それがまた新鮮なマグロに合うのですな。味付けは香草に抑えたオイルと塩、少々のビネガー、パルメジャーノでシンプルに味付け。感覚的には前菜5人前分ぐらいのしっかり量。パンが進むメニューが多いのですが、パンを食べ過ぎると後が続かないので、慎重に。

コリス8

速攻で泡が空いたので、白をリクエスト。左手のアルザスのビオ、Domaine Stoeffler Riesling Domaine Stoeffler
を。口当たりの良い透明感のある白でも特に好きな一本。12.5°なので軽やかに呑めますな。

コリス9

で、更に魚系前菜から、コリスでは是非食べてみてほしい、帆立のお刺身 辛い山椒のソースで¥1950なり。生食できる帆立にてんこ盛りのネギソース、それにパクチーの香り。明らかに四川風中華!なのですが、これまたキチンと美味しい。4人前で丁度良い量。

コリス10

更に呑み目的なので、アテっぽいものが続くのだ。牛タンとモモ肉とテールのゼリー寄せは¥1950なり。コレも容赦ないサイズ感ですがホロホロで肉の旨み満載。これまた4人前で丁度良い量で、さあさあパンもってこーい!的な。

コリス11

更に赤をリクエスト。ついついたっぷり量の右手の一リットル!ビオボトルをお願いするのだ。仏ローヌはLuis Julian Vin de Table de France Rouge。しかし良いピッチで呑んでおりますなあ。

コリス12

この季節は外せないハモフライは¥1350で三個を4つ盛りに変更。一つ超デッカいのは私が食べました(喜!)。骨切りとかしていないと思うのですが、フワサクで美味しいんですよねえ。コリスは全体的に抑えた味付けなので、レモンでも美味しいのですが、一度ウスターソースをてんこ盛りに掛けて食べてみたい!かも。

コリス13

今回初挑戦メニューその一は、長野のダボス牧場産羊のトリッパと黄ズッキーニの炒め物で¥2400なり。羊特有のクセはあるので苦手な人は駄目だと思いますが、シンプルに塩と唐辛子で炒めたものですが4人ともにっこり! 最近、羊は半頭買いで仕入れておられるようで、大体スタンバっていますな。


コリス14


で、初めに注文したのがここまで。〆は、鉄板的に美味しい!ポルチーニのリゾットに合わせてもう一杯赤を!と出してもらった1997年物。スペインのLa Vieja Bodega Gran Reserva 1997なり。ガルナッチャ60%、カベルネ40%なのですが、気軽にこういう古酒を呑めるのは貴重。

コリス15

で、ポルチーニのリゾット。いやあ、米の粒加減も程よく、旨み満載で超旨。旨味の秘密はベースに使っている鴨ダシだそうです。いやあ、かなりお腹パンパン。
が! 実は呑み助なのに甘いものにも目の無い4人。3種類デザートを注文し、シェアしようということに。

コリス17

初挑戦その2はチョコレート。自家製生チョコですな。濃厚で期待どおりなお味。

コリス16

更に、多分コレもお初のハレヒメのみかんジャムとフロマージュブラン。うわ、コレもみかん味&ミルキーななチーズの風味が非常に濃厚で美味しい。

コリス18

更に定番のティラミス。フワンフワンで軽やかなタイプ。間違いなく鉄板。

以上、泡1、白1、赤2と一人ボトル一本計算で¥8000なにがし/人という超納得価格。明日朝6:00起き!だったのですが(汗)結構しっかり呑みました。 相変わらず席は非常に取れにくい!のですが、ちょこちょこお邪魔したいお気に入り店。また、諦めずに月末の予約電話バトルに参戦予定です~。




◆コリス
住所:京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町101
営業時間:11:30~19:00(L.O) 閉店21:00 火休
TEL:075-561-9281
関連記事

0 Comments

Add your comment