FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

トラットリア インヴィート(2) @伏見桃山

2018
06
昨日の楓fuネタの続き。 日本酒とアテで晩御飯が終わると安く上がるのですが(汗)、まだ少々食い足りないねえとやってきたのは、実は此方もかなり!気にいっている一軒、トラットリアインヴィート。伏見イオンの西向かいのビル奥にあるイタリアン。

インヴィート1

何が気に入っているかというと、お手軽且つなかなか美味しいのに空いていて、ユッタリと過ごせるところ。現在非常~に穴場なのだ。玄関写真は前回の使いまわしでスミマセン~。

インヴィート9

今日は奥のテーブル席に先客2組。我々が入っておひとり様でパスタで晩御飯なおにいさんがふらっと1人、また1人というような状況。すっきりした意外に広い店内。

インヴィート2

今日のメニューが一番奥の黒板に書いてあるのですが、黒板から離れていたので、メニューを撮影したipadが出てくるのが気が利いていますな。メイン無しで前菜2、パスタ1を注文することに。

インヴィート3

私はスッキリ系白グラス、相方はやや甘口泡グラスからスタート。グラスワインが¥500からのお手軽価格で呑めるのが嬉しい。

インヴィート4

季節の前菜から、桃とモッツァレラのカプレーゼは¥800。ざく切りトマトに甘い桃、それに円やかモッツァレラ。散らしてあるのは茹でスペルト小麦。なかなか芸有り!な一品。冷えた白にピッタリですな。

インヴィート5

更にワインのアテ系前菜で、サザエとマッシュルームのアヒージョは¥800なり。パンも自家製ですし、期待通りのお味。美味しいです~。確か、軽い安赤グラスを追加したような記憶なのですが、見事に写真が無いのだ汗汗。酔ってますな。

インヴィート6

で、手堅く美味しいパスタ。超具沢山系で、ポルペッティーノ(肉団子)と茄子のトマトソースはタリアテッレで。

インヴィート7

麺リフトアップ写真。ボリュームしっかり!な¥1500なり。いやあ、なんともちゃんとしておりますな、これもパン激消化系。

インヴィート8

甘いものも一ついっとこ!とお願いした桃のセミフレッドで、たしか¥500だったかそれぐらいのお値段。ま、間違いないお味。


以上で〆てグラス4だったかで¥7000ほどと超納得価格。皿に絵を書くような凝ったお料理はありませんが、お味はフォーカスピッタリでツボを押さえたもので、ご近所の女性やご家族にもウケている模様。 実はランチもなかなか良くて、梯子酒の途中で非常~に使いやすいお店ですので、今回3回目。多分、また来ると思います!
 
 
 
◆トラットリア インヴィート(Trattoria Invito)
住所:京都市伏見区御堂前町617-1 山京桃山ビル 1F
営業時間:12:00〜14:30 18:00〜23:00
TEL:050-5595-3304
関連記事

0 Comments

Add your comment