FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

回転寿し たかくら@新山口

2018
12
夏休みネタに出張ネタを1つ挟みます。
夏季休暇前週の初日、やってきた新山口。またまた関連工場で1.5日間のミッションを完了。17:00前には解放され新山口駅に居たのだ。で、今回も結構食いしん坊なN氏が一緒。こんなに早く終わる予定ではなかったので19:00前の新幹線の時間まで2:00弱ある。で、祝杯でもあげましょうや!とこういうときのネット頼みで、やってきたのがこちら。

たかくら1

新山口駅の新幹線口側隣接にホテルアクティブなるビジネスホテルがあって、その1階にこういうお店が見えてくる。お店の名前は回転寿し たかくら。駅直結!&17:00オープンだったのがチョイス理由。

たかくら2

円形の寿司レーンの中央にキッチンがある、板さんが握ってくれる高級系回転寿司店。地元の魚屋さんが経営されているので、地物の魚が美味しいとのうわさ。 既に5・6人ほどの先客が。で、みるみるお客さんが集まりだし、我々が出た18:00過ぎにはあらかた席が埋まったのだ。平日の火曜日だというのに人気ですなあ。

たかくら4

で、何はなくても冷え冷えの生ビール¥500で、本日の労働に乾杯!というわけで。

たかくら3

お寿司メニューはこちら。お手頃系のお店にはないようなものが色々揃っているのが嬉しい。それにアテ類も非常に豊富。何点かアテを注文し、お料理を待つ間に少し寿司を摘まもうということに。

たかくら5

まずは本日の黒板メニューからのどぐろで¥500なり。軽く皮を炙っていて、口に入れると速やかにトロけるのだ~。

たかくら7

更に甘鯛で¥400なり。甘鯛を握りで食べた記憶が・・・なのですが、これも上品で美味しい。

たかくら8

山口ではよく食べられる「金太郎」なる魚。これも炙りですが、ビジュアル良好ですし良き寿司ネタですな、の¥300なり。

たかくら6

鮮魚5種盛り合わせ。なんと!なんと! これが¥1200なり。 金太郎に鰯、それに小イカ、白身2種が分からないのですが、多分こしょう鯛に天然のハマチだと見た。ほとんどスーパーのパック入り刺身価格なのですが、非常~にちゃんとしておられます。 個人的には金太郎と鰯、ハマチを大推薦。

たかくら9

地物の鯵フライは¥300なり。2人とも好物なので、2つお願いしました。小ぶりですがちゃんとジューシーで旨し。

たかくら10

焼き物はハマチだったかのカマ。¥900なり。んー、ふっくらとは仕上がっているのですが焼きはちと苦手なのかな・・。ま、サイズ的には大納得。

たかくら11

鯵が旨かったので握りも頂く。¥180ですがピッカピカで充実。

たかくら12

鱧天ぷらは¥600? ふっくらサクサク。鯵フライもですが揚げ物は手堅いです。

たかくら13

〆は名物!だという貝汁¥400を。これは京都の某寿司店と同じ作戦ですなあ。あさり25個までは数えましたが貝の旨味満載で、本当に美味しい。貝好き必喰!

たかくら14

なぜか仕上げにアナゴの押し寿司で¥300なり。 いやあ大満足でした。 

で、滞在1時間10分で、生ビール3、焼酎水割り1、ハイボール2、獺祭純米50磨きを5勺とそこそこ呑んで、以上で¥9700ほど。いやはやびっくり。 ま、お寿司は結局2人で7皿しか食べていないのですが、アテだけでお腹いっぱい! 伝票がしっかりしているので、写真を忘れていてもこういうネタが書けるのだ。 山口は過去、ご縁がなかった土地なのですが、また機会があったらやってきたいです~、ご馳走様でした!

 
 
 
◆回転寿し たかくら
住所:山口市小郡御幸町4-1 ホテルアクティブ 1F
営業時間:11:30~14:00(13:40L.O) 17:00~22:00(21:15L.O) 不定休(月1日休)
TEL:083-973-7008 (但し、予約不可)
 
 
 
 
関連記事

0 Comments

Add your comment