FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

旬ダイニング すいばでランチ@花遊小路

2018
29
日曜日、今日も所用があるので相方とは別行動。お昼前には京阪四条駅にやってきた。もう立秋を過ぎたというのに驚くべき馬鹿陽気で35℃を超えようかという京都。いやはや、暑いのだ~。

すいば0

少しでも涼しいところを歩こうと、陽の差さないアーケードや裏路地を通り抜けつつ、今日はどこでランチにしようかなあ?と物色。
で、某漬け物屋さんプロデュースのカレー店にやってくると、行列はなかったが開店後15分で満席。待つのが嫌なのと取りあえず喉が渇いているので呑めるところ!と裏寺をうろうろ。で、こういう看板を花遊小路で発見。

すいば1

そうか!昼呑みか~と思いつつ、看板に吸い寄せられる。。よく見ると、京都市内で人気立ち呑み店を展開するすいばグループのお店、旬ダイニング すいば。いつの間にこんなところに!と思ったのですが、今年の1月からあるようですな。

すいば2

ビルの二階でお隣はオシャレビストロ、Lanka。階段をとんとんと上がり店内に。
店内は白木イメージの垢抜けた居酒屋さん的な感じ。カウンター7席で、その端っこに陣取る。街の盲点のような立地ですのでテーブル席にカップル1組、カウンター席に一名のゆるゆる営業中。合計3名ほどで回されていました。30名分ほどの中箱。

すいば3

取りあえず喉の乾き対策を速やかに実行! ハートランドは¥480なり。五臓六腑にしみわたる~!という感じ(笑)

すいば4

で、暫しの後、お願いした本日の海鮮丼定食¥1380が登場。夜は不明ですが、ランチはドリンク含めて税込み価格。しかし、なかなか豪華。冷や奴、茄子の煮浸し、鮭南蛮漬けと小鉢も充実。ワカメしっかりな味噌汁も嬉しい。

すいば5

海鮮丼は刺身を別盛りにして、呑みアテ目的にも対応しているのが工夫ですな。盛り付けが丁寧。

すいば6


が、呑みアテ目的なのですが、やはり海鮮丼化したくなるのが人情。鯛に鮪にカンパチ?、サーモンにウニにイクラなど刺身もしっかり。それにラディッシュに胡瓜、水茄子や芽ねぎ、人参スライスなど野菜を加えて食感のアクセントになっているのも工夫。鮨飯なら更に評価アップ!なのですが、それだけが残念かな。

すいば7

アテが豊富なので、汗が引くまで追加でしょう~?と、富士山麓ハイボール¥400を追加。ちなみに冷たい緑茶が付いてくるのも個人的にポイント高し。

すいば8

箸置きもすいばオリジナルのニワトリさん。 ランチは¥980からありますが土日祝のみ。近所のビジネスマン諸氏の若干高級ランチ場所になっている模様。夜は人気のようですがランチはまだ盲点らしく空いていてゆっくり出来ました。御馳走様でした。禁煙店ですし、夜もちゃんとしておられると思います~!



◆旬ダイニング すいば
住所:京都市中京区中之町565-23 ハレの日花遊小路 2F
営業時間:[月~金] 17:00~23:00 [土・日] 11:30〜14:30 17:00~23:00 月・第二火休
TEL:050-5595-3311
関連記事

0 Comments

Add your comment