FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

sumiyaki 燈(あかり)@寺町通丸太町下ル

2018
26
なんだか焼き鳥気分なので、久々にお気に入りの焼き鳥店に再訪しようと思ったら予約で一杯とのつれないお返事。数軒思いついたお店に電話するも全てNGでこれは!と考え、こういうときは大規模なお店!と思いついてようやく席確保。初めてのお店は、いつでもわくわく、ですな。

燈1

やってきたのは寺町通丸太町下ル。こんな所に焼き鳥屋さんてあったっけ?と相方とウダウダいいつつ、我々は三条方面からやってくる。こういうアダルト向けの灯りを落としたシックな雰囲気。sumiyaki 燈(あかり)なるお店。京都市内では人気焼き鳥店の「とりと」の系列らしい。この系列店は初めてなので、ワクワクと店内に。

燈3

喉が渇いていたので、メニューも見ずにハイボールをお願いすると白州と知多しかないことが判明。(おお!ちと高級!)で、とりあえずそれを頂きつつ食べるほうのメニューを検討する。

燈2

代表的メニューがこちら。焼き鳥以外にもサイドメニューや季節変わりメニューが豊富なのが美点。この3倍ほどありますかね。〆にチーズリゾットが頂けたりするお洒落なメニュー編成。お手軽店ではありませんが、ま、お値段もデート向け店では妥当な線。アテを2品だけ注文し、更にメニュー検討モードに。

燈4

テーブル上にある岩塩とペッパーミルや串を入れる器もいちいちお洒落なのだ。

燈5

まずは、前菜三種盛りは¥861(税別)なり。ポテト香草焼き、自家製パンとクリームチーズ+ドライフルーツ、それに器に入っているのは円やかなパプリカのムースという何屋さんなのか見失いそうな一品。そう、こういうアテを初めに持ってくるのは、こちらワイン推しの焼き鳥店なのですな。ま、それで来たのですが。

燈6

速攻でこれはワインをボトルで貰うべき!ということになり、ワインメニューを確認。こちらはお手軽ラインですが、自然派など30種類以上がスタンバイ。最低価格は¥3294で、¥4000~¥5000ぐらいのが多いかな。

燈7

で、一番安いカリニャン赤をカパカパ呑もう!ということに。我が伏見のワインインポーター、ディオニーさんのボトルでした。

燈8

焼鳥メニューを子細に検討すると、ぼんじりがない、せせりがない!軟骨と鶏バラ?とか色々気が付くのですが、一品メニューに淡海地鶏せせりの炙りとたたきのセット¥1080を発見し、注文してみる。 炙りは宮崎的にファイヤー!と掛け声をかけたくなるほど、焼き場にごうごう火柱が立つ焼き加減で、たたきは中心は半生、なほどのコントラストが面白い。 これは焼鳥に行くのが正解だ!と串で攻めてみることに。

燈9

まずは心臓で¥190なり。以下、全て一本の価格。基本、何も言わないと全て塩で出てくるシステム。火入れは極軽く。レモンと辛子がよく合いますな、確かに。

燈10

皮は¥200なり。こんがりと火を入れた全体的にはむっちり系。噛みしめると旨い鳥脂がほとばしるぜ!的な。レモン付き。

燈11

特製つくねは¥380?と驚くお大尽価格。が!他の串の倍ほど体積があり、更に金柑〈柑橘類ではなくて、玉子の玉子系ホルモンですな)をぷちっと潰して絡めるのですが、これが良いのだ~。

燈12

ももは¥330なり。非常にしっかりと火を入れているのに、噛みしめると美味しいおつゆがじゅわわわんと。上質ですなあ!の徹底的にレモン付き。

燈13

これがその軟骨と鶏ばらで¥210なり。脂分が少ないやげん軟骨に、脂分が多い部位を合わせるのが工夫。いいですなあ!のレモン付き。 始め注文した串がここまでで、あと厳選3種をお願いするのだ。

燈14

これは一品物で、京鴨ステーキで¥880なり。しっかり噛みしめる程よい固さ。うーん、鴨好きも納得! 合わせるソースはガーリックバター、ガラムマサラ、卸しポン酢なのですが、レモンが良いなあ。。

燈15

とりねぎは¥370なり。部位はむねかな・・。先のももより大ぶりで、こういうネギの合わせ方は斬新ですなあ。レモンをぎゅっとで美味しいです。

燈16

最後だけ、タレ焼き指定で、背ぎもは売り切れだったのできも¥190を。火入れお上手、更に軽くても我々は全然OK! いやー、いい感じでお腹パンパンなり。

燈17

お若いスタッフばかりのお店なのですが、焼きの腕はなかなか手堅く、美味しいですな。
最後に雰囲気写真。先の炙りファイヤー!の写真です汗汗。 1Fは奥に向かってカウンター席が並び基本カップル専用。一番奥がボックス席で、ま、秘密会合に使うのが良さそうな薄暗さ。しかし、ポイント照明があるので意外に食べ物は美味しそうに写りますな。

ハイボール2に赤ボトルで〆て¥11500ほど。お手頃価格ではないですが、カップルでお洒落に焼き鳥!なら推薦できるお店。特にワインがお好きなら選択肢になりえるでしょうな。 ご馳走様でした~。
 
 
 
◆sumiyaki 燈(あかり)
住所:京都市中京区寺町通丸太町下ル行願寺門前町2-1
営業時間:17:30~24:00(L.O 23:00)
TEL:075-255-1390
関連記事

0 Comments

Add your comment