FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

師走酒場巡り その2@あわわ

2018
25
で、師走酒場巡りネタその2は、押小路通衣棚東入ル、日本酒Bar、あわわのご紹介。
最近、日本酒を呑みたいときは、ここと美ずき、ハンナさんところ、京都イオンの浅野日本酒店、それにご近所では中書島の楓をぐるぐる回っている気がする、お気に入りの一軒。

あわわ1

京都らしい風情のあるこじんまりしたお店。奥に4人席ほどの小上りもあるのですが、基本はキッチンを囲むカウンター席10席ほどに毎夜酒好きが集う。客層は私が行くお店ではやや年齢層高めですがサロン的な雰囲気で、酒の話だけではない、夜ごと変わる様々なジャンルの話で盛り上がるのが楽しい。
そこをどことなく求道者的なメガネのマスターが1人切り盛りされているのですが、このお店で酒友が増えるので、知り合い遭遇度が非常に高いのだ。今日もお世話になっているTKHさんが「ボヘミアン・ラプソディ」を見た後に呑みに来られているのですな。

あわわ2

最近、メニューの写真を撮っていないことに気が付いて、随分前のを出してきたのですが(汗)、メニューに開栓日の表示がある超大変なことをされているお店。なんでも、開栓してから風味が落ちるお酒代は頂けないから!というマスターの大英断ではじめられたのですが、座っている間に結構新しいのが抜栓されるので、結局「こういう傾向のはありませんか?」と聞いてから、お酒をチョイスするのが吉。(滝汗)

あわわ7

アテは特に決まっておらず、座ると何かが出てくる仕組み。空いているときは「から揚げ定食」も作れるらしいのですが、大体何がでてきても美味しいのだ。今回は、出てくる間に、先にアーモンド10粒ぐらいが小皿で出てきて、御覧のお酒を味見で御猪口一杯頂きました。かならずしも、美味しいからだけではなくて、「どう思います?」みたいな出し方で、この酒をネタに議論するのがまた面白い。

あわわ6

で、アテ写真も忘れてきたので、また古い写真なのですが、今日は大根の味噌田楽でした汗汗。 カウンター上に結構古めのモニター一体型のiMACが乗っていて、それにインストールしてある音楽ファイルをアテに呑めるお店なのですが、今回は「ボヘミアン・ラプソディ」を見た後だったので、伝説のライブエイドのムービーをYouTubeで速攻で検索して見せてくれるのですなあ。超!和めます~。

あわわ3

で、注文したお酒はこちら。お隣に座っていた常連さんから、今抜栓されましたよ!と教えて頂いた青森は「豊盃 純米 しぼりたて 生」なり。燗で呑みたいかも!なバランス良好系。

あわわ4

更に、私は愛知の「山崎醸 (やまざきかもし)純米吟醸」を、相方は秋田の「ゆきの美人 純米吟醸」を。こちらは、その地域の地酒に拘っている、というのではなく、マスターが面白いと思ったものを出されている感じですな。

あわわ5

で、御覧のような「これ、どこで売ってますのん?」というようなお酒にも場合により出会えるのが楽しいお店です。私が行く日本酒バーでも、特に値付けが変なお店なので書かないのですが、とりあえずお得にまったりできるので、日本酒好き(日本酒以外も結構あるのですが)には大推薦の一軒。お若い人でも大体、大丈夫!ですのでぜひ。
 

 
 
◆あわわ
住所:京都市中京区押小路衣棚東入ル上妙覚寺町209
営業時間:17:00~23:00 日休
TEL:075-203-4370
関連記事

0 Comments

Add your comment