FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京都新年日本酒呑み歩き、その2@いなせや真、それに美ずき

2019
08
京都新年日本酒呑み歩き、その2です。
んまいの入り口を出て、直ぐ右に頭を向けるとこういうお店が見えてくる。お店の名前はいなせや真。んまい、もそうなのですが、京都市内で数店展開されているいなせやグループの日本酒バル部門、というお店。

初呑みツアー16

こちらも京都市内の日本酒バルでは中々人気のあるお店なのですが、1/5で一旦閉店。照明を落とした落ち着いた店内で、ま、夜な夜な日本酒好きな集うバーなのだ。(とは言え、まだ18:30前なのですが汗)

初呑みツアー17

お正月なので振る舞い酒あり。萩の露の「福を呼ぶ新酒」なる御目出度い一杯で、本日3回目の乾杯を。

初呑みツアー18

次はにごりやおりがらみがありますか~!というリクエストでさっと出してくれた、今シーズンから販売されたという滋賀「笑四季センセーション」の「年末期間限定おりがらみ GOLD」、それに長野の「黒澤 生もと 純米80 うすにごり生酒」を。再び乾杯し、ご機嫌な四人。

初呑みツアー19

更に酸味が合って呑みやすいもの、という私のリクエストでお正月向けな「玉川 無濾過生原酒 福袋」を、相方はこちらでしか見かけたことが無い「磐城壽 生酒」を。福島県浪江町にあった酒蔵が東日本大震災で被災され、県試験場に預けていた酵母をもとに、山形県長井市で再び酒造りされている、というお話を聞かせて頂いたのもこのお店、ですな。

初呑みツアー20

んまいから出前していただけるシステムなので、注文した鹿すじの煮込み。赤味噌でじっくり煮込んだ柔らかいもので、これまた美味しいですな。

「ここは1/5で閉店ですが、本店の馳走いなせやにいますので~」、と真さん。また、タイミングとご縁があればどこかでやられているような気がします。お疲れ様でした!。

初呑みツアー21

で、最後の四軒目は新年のご挨拶で、京都市役所北側の「和酒 美ずき」へ。真からは結構歩きます。(途中、八百一で買い物&トイレ休憩汗汗) 相方と、TKM奥様のMDRさんは、こちらの女将、陽子先生の着付け教室生徒がご縁で、いつも仲良くさせていただいているのだ。で、お正月なので、美ずきには和服でやってきている人が6名も居るのですな。

初呑みツアー23

今年何回か目の楽しい乾杯は、陽子先生もご参加いただいて。

初呑みツアー22

お正月の振る舞い酒はこちら。酒蔵とお付き合いがあるので、ラインナップ豊富なまんさくの花。お正月バージョンはこれまた御目出度い仕様ですな。

初呑みツアー25

で、お次はグラスで~!ということに。後家殺し!とか凄いラベルのお酒がありますが、中身は美ずきリクエストで不老泉のようです。にごり大好き相方は「どぶ もろみあらごし」、私は「雪の茅舎 山廃純米」を頂いたように記憶。結構酔っ払っております。

初呑みツアー24

で、ちゃんと美味しい突き出しを頂いて、ワイワイと楽しい酒になりました。

初呑みツアー26

で、私は綺麗なのをとお願いし、まんさくの花の「Diamond Drop」なるお洒落な一杯を。それに「玉川 しぼりたて生原酒」で本日の打ち止め。結局スタートから6時間一本勝負の日本酒ツアーになりました。 今年も肝臓が許す限り(汗汗)、このような楽しいツアーをチョコチョコ仕掛けたいと思う今日この頃です。
 
関連記事

0 Comments

Add your comment