FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

味処 おたん(2)@福井駅前

2019
02
久々の福井出張。雪はなかったのですが、みぞれ交じりの雨が降る中、現場の工場へ10:00着。17:00までしっかりお仕事し、18時過ぎには福井駅前まで戻ってくる。帰りのサンダーバードまで1時間チョイ、こういうときに駅近くに良き居酒屋があるのは有りがたいですな。

おたん1

めざすは、駅前直ぐにある巨大お土産店や飲食店が入る商業施設「ハピリン」。そこの1Fにこういう渋い居酒屋さんがあり、かなり!お気に入り。ネタにするのは2回目なのですが、1人でも来ていてたしか3回目。今回は同僚2名と。家族経営な正統派居酒屋で、3年前オープンしたハピリンが建設される前から駅前にあったと思われるのですな。30席以上ある結構大きな箱ですが、既に7割がた席が埋まっているのだ。

おたん3

メニューはこんな感じ。海鮮系が強い居酒屋さんという感じ。おでんも人気。

おたん4

とりあえず生ビールで本日の労働に乾杯! 突き出しは子芋と人参、牛蒡の煮物。いや~ほっこりしますな。

おたん5

注文を取りに来てくれたお兄さんに「おでん1人3つづつぐらいで適当に!」とお願いしたら、こういうてんこ盛り状態で。おでんは大体¥100~というお手頃価格。北陸風!というのは良くわからんですのですが、そんなに濃くはなく美味しいです~。

おたん6

牛もつ煮込みは¥500。とろとろで赤味噌でしっかり!な間違いないお味。ちなみにスジ煮込みは薄口甘醤油系煮込みなのだ。

おたん9

冷酒にスイッチ。一本義の本醸造生酒ですが、300mlで¥850なり。さらっとスッキリ、キレ抜群。呑みやすい~。結局2本開けました。

おたん8

で、刺身盛り合わせは¥1500なり。甘エビに肉厚の鰤、マグロに鯛、蛸にイカ糸づくりという布陣。本場ですので鰤は京都市内ではありえない厚切り的しっかり量なのですが、福井市内ではこれでも少々薄切りなのかな。美味しいです~。(一緒にいた福井市住民から、富山のほうがもっと凄いですよねえ~、とご意見あり。)

おたん7

で、日本酒に合う福井的なもの!と鯖へしこ。¥400とかそういうお値段。へしことすると意外に塩分控えめで美味しい。日本酒がまあ、無性に進むお味。 で、ダシ巻とか鯖の塩焼きなども注文しサンダーバード迄あと20分、こちらを注文。

おたん10

福井市内の居酒屋の〆メニューの定番、おろしそばは¥500なり。 こちらは大根卸しが辛くないタイプで、平打ち太目で腰の強い蕎麦とナイスマッチングでした。いやー、食った食った、以上で¥11500なり。

なにせ、駅改札まで300m無いぐらいという超駅近物件。まだメニューを端から見ていくと、??のようなもの(鯖ちらしとは・・・?)など、結構色々隠し玉がありそうですので、こういう仕事帰りにパッと呑む!ような場合に再訪ありですな。ご馳走様でした~!。
 
 
 

◆味処 おたん
住所: 福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F
営業時間:11:00~23:00 月休
TEL: 0776-28-2502
関連記事

0 Comments

Add your comment