FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京都 夷川餃子 なかじま

2019
11
本業で超ばたばたしておりまして、日々、なんだか削られており、待ちに待った三連休。
初日ランチは例の¥5000巡りネタですので、先に夜行って「おー!これはイケている!」と思った餃子店ネタを一つ。

なかじま1

お店の名前は「京都 夷川餃子 なかじま」、場所は夷川通西洞院西入、地下鉄丸太町駅から歩いて10分足らずの位置。(御池通からだと、御金神社のある筋をどんどん上がっていき、夷川通にぶつかったら西側)
ネタ元は食べログのニューオープン。前日の2/8オープンの確かにホカホカニューカマーなのだ。20:00を少々回っている時間帯。(ランチがヘビーだったのでお腹が減らなくて・・汗汗)、アルミサッシのなんだか昭和臭い引き戸を開けて店内に潜入!

なかじま2

店内雰囲気。これは帰りの写真ですが、あらかた満席で奥のカウンターに案内される。雰囲気や調度品が、開店二日目にして既になんだか昭和感溢れまくりなのが面白いですな。この数年、餃子の新店ラッシュな京都市内ですが、他のバール的なお店とは一線を画す普段使い系なのだ。床面は、リノリウムかなにかの床を剥しっぱなしというダイナミックさ。

なかじま4

メニューはこんな感じ。字が小さいので一部書き写しておくと・・

餃子は二種類でニンニクあり・無しの違いだけ。両方とも5個セットで、¥270という昭和価格なのが嬉しい。
●餃子ディープ(ニンニク入り) ¥270
●餃子フレンチ(ニンニク無)  ¥270

それ以外にサイドメニューも意外に豊富
●肉みそ炒め           ¥550
●エッグチャーシュー       ¥550

●ポテトサラダ           ¥380
●グリーンサラダ         ¥380
●コールスロー          ¥380
●もやしナムル          ¥380
●きゅうりの漬物         ¥250

餃子とセットでしっかりご飯も出来る
●天津飯(カレー風味)      ¥750
●やきそば              ¥690
●餃子定食             ¥780

●お口すっきりリセットゼリー  ¥100
●自家製シャーベット       ¥100

というような餃子食堂的なラインナップ。アルコール類も御覧のようにお手頃価格(コップちっこいですが汗)ですので、餃子が焼けるまでのアテを貰って、ビールと共に餃子1人3人前ぐらいが良さそうな感じ。

なかじま3

で、御覧の伝票とペンを渡され、お好きなものを書いて店員さんに渡して注文するシステムなのだ。餃子が焼けるまで、なにか召し上がられますか!と店員さん。

なかじま5

まずはポテサラ¥380。上に掛かっているのは香ばしい玉ねぎフレーク。玉子たっぷり系でこれで¥380は非常に良心的。

なかじま6

もやしナムル¥380はあっさり味で餃子のインターバルに良い感じ。

なかじま7

で、私はハイボール、相方は焼酎お湯割りでゆるゆるとスタートなり。コップは200ccほどの瓶ビール用みたいなサイズなのですが、どういう趣向なのか、有名人の名前が印刷されているのが面白い。お客様に合わせて選ばない!という方針です!らしく、どの名前が当たるかは偶然。。

なかじま8

肉味噌炒め¥580なり。いやー、ちゃんとしております。場末の中華料理店的メニューなのですが、期待通り。

なかじま9

いよいよ餃子。まずはディープ(ニンニク入り)を三人前。若干小ぶりですが肉・野菜の旨味十分、皮は若干薄目で、底はカリッと食感良く、上はむっちり。羽は無く一つ一つが分離しやすいタイプ。餡や皮に程良い味がついていて、何もつけなくても美味しいくらいの完成度。ずいぶん研究されたようなのですが、京都でこのレシピ類似店は、ずばりミスターギョウザですな。

なかじま10

で、タレ類は御覧のスクシラで調整。お店のお勧めはス(酢)+ク(黒酢)+シ(醤油)を4:1:1で。それに練り辛子(福の入れ物に入っております)を入れたり、ラ(ラー油)や胡椒をくわえたりと色々楽しめるのだ。

なかじま11

店員さんお勧めは練り辛子だけというパターン。餡の旨味がしっかりなので、成立しますな~。いやー想像以上に美味しい。

なかじま12

脂っこさ少な目の餃子なのですが、更にさっぱり頂けるお勧めドリンクがこの「バイス」¥450、紫蘇+リンゴ果汁で事前に凍らせた焼酎と合わせるそうです。確かにさっぱり~!

なかじま15

私はハイボールお替りで。うーん、何も作為はありませんよね(汗) で、旨い旨い!と速攻で3人前食べてしまったので、

なかじま13

フレンチ(ニンニク無し)を2人前追加。見た目はディープとなにも変わらない(汗)、のですが、野菜類の甘味・旨味がさらに明瞭になり、これまた美味しい。ま、我々はお酒に合うディープを推したく思います~。

なかじま14

更にハイボールをお願いし、お腹パンパン! コップは渋いチョイス(汗)。
当日は、オープン記念でオープン4日間は餃子半額セール中。以上で¥4000チョイだったのですが、普段でも¥5000は行かないかな。非常に気に入りましたので、近所のお気に入り日本酒Barに行く前の腹ごしらえに使わせていただく所存。餃子半額券を頂いたので、また来ます~。


 


◆京都 夷川餃子 なかじま
住所:京都市中京区西洞院通夷川下る薬師町652-1
営業時間:11:00~14:00(LO13:00) 17:00〜22:00(LO21:30)
TEL:050-5596-8636
 
 
関連記事

0 Comments

Add your comment