FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

スパイスアップ@西洞院新花屋町下ル

2019
20
土曜日のランチネタ。京都で流行のスパイスカレーが食べられる人気店、ムジャラ。その兄弟店でスリランカカレーが食べられるお店が京都駅から徒歩15分弱、西洞院町に出来た!という情報を、またまたFB友からGET。カレーは作るのも食べるのも好きで、相方共々、日々情報収集しているのですが、スリランカカレーと聞いたら、そりゃー行かないわけには!ということに。

スパイスアップ1

場所は京都駅の北西方向で、七条西洞院の交差点を北に300mというところ。11:00オープンで15分程過ぎていたのですが、我々が初めての客でした。

スパイスアップ2

メニューはご覧の通りなのですが、単品ではなくて、この三種類のカレーの相掛けのみ、それで¥900!というお試しセット的な構成。色々食べ比べたい派なのでこういうのが嬉しい。

スパイスアップ3

店内はレゲエ的というかアーティストが好みそうな感じ。マスターは日本人ですが、あちこち小さなタトゥーだらけな人で、音楽関係っぽいロックな人に見えるのですが、話し掛けてみると気軽に色々教えてくれる、トークも出来るタイプ。あと、旅行先で仲良くなったというスリランカ人のお兄さんの二人体制のお店です。カウンター7席、テーブル4席の計12席のこじんまり店。

スパイスアップ7

別アングル写真。マスターに「ムジャラは好きなので、ちょくちょく行くのですよ~」、とお話ししたら、マスターも元々お客さんで通っていて仲良くなられて、カレーのお店を出すと決めてから色々相談に乗ってもらって!とのことでした。で、兄弟店、ということのようです。

スパイスアップ4


で、飲み物はありますか~?と確認するとアサヒとコロナがあります!と言うことでコロナ2本をお願いするのだ。ラッパ飲みがロックな気分ですな。¥400とはお安い!。

スパイスアップ5

暫しの後、カレーが登場。ステンレスの皿がムジャラ的。奥が茄子がゴロゴロ入っているブタナスカレー、手前右がキャベツ、それに生ピーナツが特徴的なデビルブタカレー。左は非常~に優しい甘味のサツマイモカレー、茹で玉子半分、トマト風味のココナッツサラダ、という構成。これで¥900とはやりますな!
ライスは長粒米と日本米のブレンドで、混じっている黒いものは炊くときにシナモン!を入れて炊き込んであるそうです。ターメリックは自宅でも毎回やるのですが、シナモンもアリか!という発見が。

スパイスアップ8

写真が少ないネタですので、別アングルからもどうぞ!(滝汗)優しい肉と野菜のダシが最初に来て、後からスパイスの旨み辛みが時間差で攻めてくる。三種類のカレーで一番辛いのはデビルブタカレーなのですが、生姜の風味でどの辺がデビル?と言う激辛ではないレベル。ナスブタカレーもキャラ的には同傾向。辛いもの耐性の有る方ならそこそこ辛く、バランス系と感じそう。が、スパイスが効いていない、ではまったくありません。 スパイスが効いている証拠にカレーの中からホールスパイスがゴロゴロと出てきて(カルダモンとシナモンを確認。クミンの効きは弱め)確かにこれは本格的だ!と大納得。

旨い旨い!と喜んでいると、多分かなりシャイなスリランカ人のお兄さんが、なんだかとても心配そうに「美味しいですか?」と聞きにきてくれたので、親指をピンとおっ立てて「旨いっす!」と大アピールしておきました。(スリランカでは、Good!以外のなにか別の意味があるとイヤですね汗汗)

スパイスアップ6

旨いカレーを食べ終わると、「健康にも良いので!」と、口直しに蜂蜜を一匙出してくれる珍しいサービスあり。カレーのほこほこと辛い余韻と、しっかり甘い蜂蜜がなんだか良く合って面白いですな。新体験!でした。


毎日、色々工夫をされているようで、多分日々レシピが変化していると思われます。我々好みで色々と気づきがあるカレーでした。かなり!気に入りましたので、またやってくる気満々です~!ごちそうさまでした。




◆スパイスアップ(SPICE UP)
住所:京都府京都市下京区西洞院町476
営業時間:11:00~21:00 不定休
TEL:非公開


関連記事

0 Comments

Add your comment