FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

須坂屋 新潟空港店@新潟空港

2019
07
新潟出張ネタで3本書けました、最終は空港のレストランネタから一つ。

蕎麦1

新潟駅でおみやげ物購入で1時間ほど時間を潰し、やってきた新潟空港。新潟駅からリムジンバスで25分、¥410の移動。地方空港としてはそこそこな規模で、大きなお土産屋さんとレストランが5・6軒ほど入っている新しい綺麗なターミナルビルがある。まだフライトまで1時間チョイあるのですが、空港についてみるとしっかりディレイになっていて、機材都合で20分遅れ!と既に表示が出ているのだ汗汗。

蕎麦9

それなら飯でも食って時間つぶししましょうよ!ということに。チョイスしたのはターミナルビル3Fにある蕎麦店、須坂屋 新潟空港店なり。新潟空港店、というぐらいですからどこかに本店がありそうなのですが、小千谷にあるようです。

蕎麦2

当然、食べるべきはへぎそば。昨晩も新潟駅前の居酒屋さんで食べて2人とも気に入り、今日もそれが〆だよね、ということに。とは言え、いきなり蕎麦を食ってしまうと滞在時間20分!とかになりそう。アテ類も豊富なので、まずはこちらから・・。

蕎麦3

サッポロビール「風味爽快ニシテ」なり。サッポロビールの初代醸造技師や創始者が新潟県出身だったことから、新潟県に感謝を込めて2012年から新潟限定で販売されているもの。いつもながら、限定!は押さえることにしております汗。ぐっと切れがありつつも、ボディもあり美味しいです~。

蕎麦4

牛蒡揚げ¥480、たこわさ¥350などをつっつきながら、窓の外に行きかうジェット機を眺めつつ、速やかにクールダウンするのだ。おっさん2人の時間つぶし。

蕎麦5

で、当然このようなメニューも見つけてしまう。日本酒ラインナップもかなり豊富です。

蕎麦6

んで、更にイカ塩辛などもつっつきつつ、結局ちょびちょびと1時間ほどかけ、2人で生ビール2に、冷酒2合を頂く。お願いした日本酒はあまり辛口ではないのですが、すっきり淡麗系でなかなか口に合いました。
で、〆蕎麦をお願いしようということに。花巻へぎそばの一番小さいのが1.5人前で¥1100なので、蕎麦つゆを2人前お願いできませんかね?と確認すると、OK!ということで注文するのだ。

蕎麦7

「へぎ(片木)」と呼ばれる、木の板で作った四角い器で供されるのでこの名が付いたらしいですな。しかし、つなぎにフノリを使っているので独特の腰が超ウマ。蕎麦ツユは、醤油濃くは無いのですが、ダシも意外に薄目。好みのタイプではないのですが、全体的には超!好みです。とにかく量的には大満足!

以上で¥5000チョイで大満足でお店を後にしたのだ。で、30分ほど前にはチェックインし、19:40のフライトで一路伊丹に。自宅に付いたら22:30を少々回った時間帯。新潟市を目的地にやってきたのは初めてだったのですが、色々面白いスポットもありそうですし、また、仕事を忘れて遊びにきたい!と妄想中。。 で、出張ネタは更にチョコチョコと続く予定です!
 
 
 

◆須坂屋 新潟空港店
住所:新潟県新潟市東区松浜町3710 新潟空港ターミナルビル 3F
営業時間:10:30~19:30 年中無休
TEL:025-270-6588

関連記事

0 Comments

Add your comment