FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

もだん焼 フジ@出町柳

2019
18
更に続く、夏休みネタその9です。
台風一過の五山の送り火になった金曜日。相方は仕事で、仕事場近辺で送り火をちらっと見学し、適当に晩御飯でも食べる?ということに。で、17:30、仕事が終わった相方と百万遍辺りで落ち合い、やってきたのがこちら。

モダン焼フジ1

京大の近くなので、お手軽系飲食店が多い地域。数軒、気になるお店に振られつつ、やってきた出町柳から東に百万遍に抜ける道沿い。そうそう!ここにお好み焼き店というか、モダン焼に特化した専門店があるよねえ、ということに。お店の名前は「もだん焼 フジ」なり。こちらも随分前から気になっていたのですが、ようやく来れました。

モダン焼フジ2

五山の送り火という特異日なのですが、18:00過ぎで1Fは半分ほどの入りで、今日は14席ほどの一階のみの営業。(宴会用に2・3階もある模様。。)で、カウンター席を確保。しかしまあ、目の前のお品書きに目を奪われてしまいますな。。。研究熱心なご主人が開発されたメニューがその数、100を超える!というのを聞いたのですが、札書きを目の前にすると壮観と言うか圧巻というか。。。。これでざっと半分ほど。

モダン焼フジ3

残りの半分ほどがこちら。「トロピカルモダン」や「バナナモダン」など、あまりお好み焼らしくない名前のものが並ぶのですが、これは面白いかもですなぁ、私は勇気が出ないので食べませんが汗汗汗

モダン焼フジ4

で、今日は特異日なので、メニューはこちらからチョイスということで。まだ、送り火点火には2時間ほどあり、御店主に「お酒のアテになるものはありませんかねえ?」と確認すると、まだ満席ではなかったので、3つほど注文を聞いてもらえたのだ。

モダン焼フジ5

ぼーっとしていて二口ほど呑んでしまいましたが(汗)、ハイボール¥450でまったり開始・・。

モダン焼フジ6

速攻で出てきた山芋短冊は¥520なり。お味はポン酢系ですが、野菜不足な学生さん向けなのかてんこ盛りボリューム。一辺が1cm角はあるので、短冊とはちょっと違う!なのですが、良きアテですな。

モダン焼フジ7

更に冷やしトマトは¥520なり。確かに冷やしトマト!なのですが、氷の下にでっかいトマト1.5個分が埋まっておりました。この辺りで満席になったので、「今日は、こちらのメニューのみです」と説明を受けている、周りに座ったお客さんに少々恐縮しつつ頂くのだ汗汗。

モダン焼フジ8

とん平焼きも¥520なり。薄切り豚肉と刻み葱を薄焼き玉子で巻きました!的なオーソドックスな形態ですが、これも美味しいですな。で、目の前の鉄板で、モダン焼が仕上がっていくのを見学しつつ、まったり。モダン焼きの焼き方なのですが、

モダン焼フジ9

まずは刻みキャベツ、紅生姜が入った緩めの生地をお玉で鉄板に広げ、片面に火が通ったところで、別の鉄板で炒めたソース焼きそばを生地に乗っけるのだ。 で、鉄板上に玉子を割って・・・

モダン焼フジ10

コテで割った玉子を潰して器用に広げ、丸い薄焼き玉子を作る。 先の焼きそばを乗せた生地を、この薄焼き玉子に見事にひっくり返して乗せて合体し、再度ひっくり返して薄焼き玉子を上にしたら完成。この基本のモダン焼の上に色々な具材を乗せることで、あのとんでもない量のメニューが成立しているのだ。 考えましたな。。。 (フルーツを乗せているメニューも共通なのかな。。。汗汗)

モダン焼フジ11

で、我々がチョイスしたのがこちら、フジ特製モダン¥1580なり。先の基本のモダン焼に、カニサラダ、コーン、牛肉がどーんと乗ったもの。直径は小さめなので一人で軽く食べられそうに見えるのですが・・・

モダン焼フジ12

切ってみると一番厚いところは4cmは有りそうなしっかり量。カニサラダのマヨ系ソースがてんこ盛りで、これはお腹にガツンときますな。中に入っているソース焼きそばに程よくソース味を乗せているのが工夫。過去、モダン焼きを食べ比べたことが無いのですが、これは美味しいです~。

モダン焼フジ13

で、出して貰えるソースは2種。基本辛口派な我々ですが、こちらの泥ソースは、唐辛子パウダーがてんこ盛り入っている模様で、ぽてっとしたソースで、そのわりには辛さは控えめ且つ酸味強め。これは美味しいです、お勧めいたします~。

モダン焼フジ14

ついついドリンクを飲むピッチもあがり、更にレモンチューハイ¥380×2!ということで。。 相方が非常に気に入ったようで、まだ送り火点火!まで1時間ほどあるので、もう1枚軽めのものをお願いしてみる?ということに。

モダン焼フジ15

チョイスしたのがこちら、キムチモダンで¥1080なり。先の基本のモダン焼の上に、豚キムチを乗っけたものなのですが、これまた有りえない量のキムチですなあ。。。

モダン焼フジ16

割ってみましたの図。キムチが大量に乗っかっているのが分かりますな。ご想像通りのお味ですが、これまたアルコールが進むのだ。いやはや、お腹パンパンなり。

以上でハイボール2に、レモンチューハイ2、ライムチューハイ1で〆て¥6000ほどという断然納得価格。白髪で柔和なご主人から「沢山食べてもらって、ありがとうございます!」と送り出して頂いたのですが、確かに沢山食べましたな汗汗。
モダン焼を食べた少ない経験の中でも、これは特に美味しいなあ、と言う感想。ボリュームもしっかりなので学生さんに大推薦。ご馳走様でした~!


 

◆もだん焼 フジ
住所:京都市左京区田中大堰町89-5
営業時間:11:45~14:00 17:00~22:30 火・水休
TEL:075-711-5089

 
モダン焼フジ17

で、食後は、ぶらぶらと今出川通を東に、東に。「大文字」を見学に来た人がみるみる増え、歩道からはみ出しそうな勢い。丁度坂を上がってすぐに点火され、3年ぶりほどで送り火を見学できました。 (去年は豪雨でしたよね・・)

モダン焼フジ18

帰りがけ、実はこちらが目当てだったのではないか!という日本酒バル「吉田さかみち」に立ち寄る。毎年五山の送り火の際に、竹生嶋で有名な吉田酒造の社長が自ら、こちらで霙酒(みぞれしゅ)を販売されているのだ。 竹生嶋はつしぼりの五年冷蔵物を、イタリア製のスムージー製造機で凍らせた-10℃のみぞれ酒なんて、聞くだけで涼しそうですな。

モダン焼フジ20

¥500で超冷え冷え!体験でした。結構ボディのある酒ですが、スムージー化すると乙なお味に。。なかなか良い、夜の散歩になりました。
関連記事

0 Comments

Add your comment