FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

うなぎ 鯉 ちか定@滋賀県 石山

2019
19
更に続く、夏休みネタその10です。
今年は夏休み初めに、和歌山の実家に帰省した以外は、ずーっと京都で且つ自宅遊び中心だったので1日ぐらいはどこかに出ようよ!ということに。とは言え、遠いところ&暑いところに行く根性が無いので、近場で行ったことが無いところ!と思いついたのが、比叡山を東側から登る坂本ケーブル。過去、八瀬からは1回上がったことがあるのですが、今回は滋賀側から比叡山に上ってみようということに。(山の上なので、涼しそうですしね汗汗)

ちか定1

で、先に、比叡山から降りてきて立ち寄ったご飯屋さんネタにワープするのですが、お店の名前は「ちか定」、瀬田川のほとりにある、鰻メインの川魚料理店。これは帰りがけに撮った絵で、入り口回りに待合いに入れない人でごったがえす大人気店。ま、お盆ですので特に大人気!でしょうな。。

坂本ケーブルのPAから50分ほどかかって到着。PA完備で15台ほど停められるのですが当然満車で、たまたま帰る人とすれ違いで駐車できたのだ。店内に入ると、順番表があって名前を書くのですが、我々が9番目。店内の待合いに10名ほど入れるのですが、そちらも満席で車で待って、15分ぐらい間隔で覗きにくるのだ。食べログによると、現在、滋賀鰻店ランキングナンバー1な模様ですが、42席が何回転するのだろう!という勢い。結局45分、お待ちしました。。

ちか定3

6人掛けのテーブル席に おひとり様1組と相席で入れてもらう。メニューその1がこちら。鰻重の一番高い「花」で¥3500と、昨今の鰻価格高騰の中では随分頑張っておられる部類。(京都市内の高級店は¥6000台が普通になりつつありますな。。。汗)

ちか定2

更に、鰻以外に鯉や鮒ずしが頂けるのがこのお店の美点。折角なので、そういうのも頂こうということに。

ちか定10

店内の雰囲気。ま、テレビが流しっぱなしの町の食堂、と言う気軽な感じですな。

ちか定4

兎に角暑い!ので、暑気払いにひえひえ系ドリンクは必須! アサヒ大瓶は¥700、ノンアルは¥450なり。お互いのコップを間違った模様汗汗。 で、先におねがいしたアテ系な見込2品が登場。

ちか定5

鯉の刺身は¥650なり。なんだか超久々にお目にかかったような記憶が。昔の鰻店は鯉も扱っているお店が多かったように思いますが、最近はほぼ見ないですよね。こりんこりんと歯茎をはじき返すような食感で、小骨もあまり気にならず、酢味噌と良く合っていて美味しいのだ。ビールが進みますなああ・・・・。

ちか定6

更に白焼きは¥1700なり。小ぶりの鰻半分ほど。腹開きの関西系地焼きですが、皮のざっくりねっちりとした感じや、身のふっくら加減とも、これは日本酒!という感じなのですが、もうちょっと肉厚なものをチョイスして頂くと嬉しいかな。。
で、丁度食べおわったぐらいの良いタイミングで、鰻重登場!なのだ。注文後約20分なり。

ちか定7

うおー、いい感じですなあ。肝吸いは付いていないのですが、いい感じの濃さのワカメと庄内麩の赤だし、それにお漬物付き。

ちか定8

アップ写真。甘さ・粘度とも強めのタレを結構しっかり目に掛けたもので、てらてらと輝いているのが食欲をそそるのだ。テーブルに置いてある山椒粉が非常に風味の強いもので、これは良いですなあ。。

ちか定9

こちらのほうが肉厚なものをチョイスされているような。相方共々大満足!でした。ま、東京や名古屋の名店と言われるお店と比べると、ぐっと気軽な感じなのですが、その分大分お安く気安いのが良いですな。前回食べた名古屋が本当に地焼きか!と思うほど凄かったので比べてしまうのですが、これもアリ!という感想。 ご馳走様でした、更に鰻探求の旅は続くのだ。。

 

◆うなぎ 鯉 ちか定
住所:滋賀県大津市玉野浦7-4
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)17:00~21:00(L.O.20:00) 木・第2第4水休
TEL:077-545-5224
 
 
ちか定11

で、おまけの備忘録ネタ。自宅発8:30でやってきた坂本ケーブル。名神~湖西道路も意外に空いていてすんなり1時間足らずで到着。まだ早い時間帯なので、満席ではないケーブルカーで、比叡山を登る。。2km超あり、日本で一番長いケーブルカーだそうな。乗車時間は12分間。

ちか定12

ケーブルの比叡山駅から琵琶湖を望む。しかし、流石に涼しいですな。下界より3℃は低そうな感じ。。折角なので延暦寺は見学するでしょう!ということに。(多分、今回で4回目。。)

ちか定13

国宝、且つ世界遺産の根本中堂は現在、平成28年から11年間にも及ぶ大改修中なのだ。巨大な根本中堂がすっぽり入る建物内で現在、改修が着々と進行中。。 こういうのを見学するのも好きな我々。

ちか定14

こちらが入り口。この程度の引き絵では全体は窺い知れないほど巨大なのですが。。

ちか定15

通常は堂内は撮影不可なのですが、上のポスターでいうと中庭部分の工事区画のみ(通常は屋外に当たる部分)撮影可能なのだ。こんな巨大な鉄骨製建物ですっぽりと覆っているのですな。工事の前は綺麗なモミジの木が植えられた中庭が、現在このような状況。

ちか定16

ポスターで言うと、正面の入り口の屋根部分。現在、屋根の修理進行中でした。あまり見られない珍しい風景に遭遇できました。
で、満足して速攻でお山を下り、上のネタに続きます汗汗。

関連記事

0 Comments

Add your comment