FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

和洋キッチン 松之助@今出川通吉田山北

2019
17
アカデミック系なことが好きな相方。美術館・博物館めぐりが大好きで、今回はオオセンチコガネ(コガネムシですが、動物のフンに寄ってくる奴汗)の色変異標本の写真をスマホに出して、「これが見たい!」とのこと。その前に、京大総合博物館でも良い催し物があって、写真撮り放題!というのに惹かれたらしく、今回は無料だし(←ここ重要)覗きに行こう!ということに。

松之助1

で、やってきた出町柳。超突き抜けるような良い天気なのですが、9月しては有りえないほど気温が朝から急上昇。出町柳デルタでは子供が水遊びしている、そういう温度域。結局、35℃ほどになったのですかねえ。で、まずは京大付属博物館を目指すのですが、その前に飯!ということになるわけで。 しかし暑い~!

松之助2

京大総合博物館近くにある狙っていたイタリアンは満席で、早速ランチ難民に。相方の提案で吉田山の参道から北に移動し、今出川通に出てきて、ここがいいよ!と連れられてやってきたランチ処。お店の名前は和洋キッチン 松之助。ハンバーグやエビフライ、トンカツなどが美味しい洋食系食堂なのだ。

松之助3

今出川通を百万遍から白川通方面にゆるやかな坂道を登っていくと、この看板はかならず目にするのですなあ。ようやく来ました。ごらんのように、ご飯普通盛りの倍量でも無料、三倍!の大盛りでも+¥50!という、明らかに京大の運動系な学生さんや、職員さんの胃袋にフォーカスされた構成なのだ。

松之助4

で、相方もこの近隣に仕事場があるので、何度か来たことがあるようで、今日はここで決まり!と入店することに。こういう持ち帰りメニューもあるようですな。。

松之助5

エアコンが利いて涼しい店内に。うひゃー、これは極楽極楽!と思いつつメニューを選定。
基本定食のみで、おもいっきり写真を撮るのを忘れてきた(超汗)のですが、一番高い全部盛り!的なメニューでも¥1000チョイ、メインの皿に、ご飯とお味噌汁、小鉢付きで大体¥700~900までという良心的価格設定。ま、京大の社外食堂のような感じなのですなあ。 で、相方はミックス玉A定食¥850を、私は相方に勧められるままに、松之助よくばりプレート¥850を注文するのだ。

松之助6

が、ちゃんとビールは完備。過去の経験では、ハートランドを置いているお店には基本間違いが無い!と言う感じですな汗。

松之助7

まずは相方注文のミックス玉A定食が登場。カツ煮なのですが、とんかつにエビフライも入っているのがA!ということらしいです。ちなみにBもあって、そちらは鶏唐揚げで¥800なり、と相方。あー、これは結構通っているな!という感じ。小鉢は肉団子の煮物で、ちゃんとダシが利いた美味しいお味噌汁にお漬物と言う布陣。ご飯はこれで小。

松之助8

カツ煮アップ写真。いやー、これは間違いなさそう感じですな。玉子の火入れも程よく、タレも甘口スッキリ系。

松之助9

肉厚でしっかり系のトンカツで、これはご飯に適宜着地させ、ミニミニ丼として頂くのが吉!ですな。(個人的には、テーブルには一味が欲しい~、鴨ですな汗)

松之助10

で、私の松之助よくばりプレートもじゃじゃんと登場。小鉢が二種になって、肉団子と、豚の角煮ミニ(ちゃんと辛子付き)がスタンバっているのが嬉しい。つい、ビール2本目も注文してしまう(汗) ご飯はこれで普通サイズ。

松之助12

メインの皿は、200gもあるデミソースのハンバーグ、エビフライにチキンカツ的なから揚げ3個、それにたっぷりの野菜サラダと細ーい麺のカレースパ的な。バランス良好、量もしっかり。

松之助11

ハンバーグは煮込んで仕上げている柔らかーいタイプ。激しくご飯のおかず系なのですが、これは普段使いの美味しさ。ハンバーグを半分相方に渡し、代わりにカツを3個頂いてにっこりランチになるのだ。

松之助21

で、よく知っているなあ、と思ったら、支払い時に財布からポイントカードが出てくる相方。これで二枚目だそうですが(汗)、今回は2人前+ビール2本だったので、レジのおかあさんがスタンプを2つも!サービスしてくれたよとニッコリ。

スタンプが15個たまると500円の金券になるそうが、まさに普段使いの定食屋さんで、近隣には学生さんにウケそうな食堂が色々あるのですが、キッチリ人気。また、京大博物館とセットでやってくるかもですなあ。ご馳走様でした~。

 


◆和洋キッチン 松之助
住所:京都市左京区北白川追分町1-5 AQUA北白川 1F
営業時間:11:30〜14:30(L.O.14:00) 17:30〜22:30(L.O.22:00) 年末年始休
TEL:075-702-1724



松之助13

で、休日の備忘録。食後は、鬼のような暑さ、間違いなく35℃超えの中、建物の陰や木陰をすり抜けるように移動。まずやってきた百万遍知恩寺。今日は毎月15日吉例の手造り市の日だったのだ。そりゃ、近所のレストランが満席になるわけですなあ。 あまりに暑くて30分ほどで逃げてきたのですが、相方が水筒専用のたわしに釘付けになり(汗)、購入。紀州産でした。

松之助14

お次は京大総合博物館へ。現在、企画展が2つ開催されているのですが、相方の今回のお目当ては「地の宝Ⅱ 比企鉱物標本」
なのだ。小学生~中校生ぐらいの学生さんも沢山来られていました。

松之助15

こういう鉱物標本の写真撮り放題です。これはアンチモンの原石。こういうシャープなフォルムな結晶が地中から、それも日本で掘り出されたというのですから、好き者には堪らないですな。金鉱石や隕石など、面白いものが沢山あり、駄写真大量増産。
しかし、こういうアンチモンや鉛、水銀のような各種法規制があったり、環境や安全衛生上で影響がある物質は、世間で現在どのように扱われているかも展示すれば、子供さん向けに面白いのに!と思ったり。(汗)

松之助16

で、1時間半以上まったりし、お次は野口家住宅 花洛庵(最寄り駅は地下鉄四条烏丸)に移動。古い京町屋なのですが、ここで期間限定の自然科学系ミュージアムとして、「Where Culture Meets Nature」なる催し物を開催中なのだ。

松之助19

色彩学に興味がある相方は、この標本に目が釘付け状態。こがねむしなのですが虹色に色が違った個体が生まれるのだ。摩訶不思議ですなあ。。

以上、各所で100枚以上写真は撮っているのですが、自分用備忘録でした(滝汗)。で、10km以上歩いてお腹ペコペコの夜の晩御飯ネタに続きます~。

関連記事

0 Comments

Add your comment