FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

トラットリア アッカ@西院

2019
06
最近、金曜日の定番になりつつある、へとへとな一週間対応で晩御飯など作れますかいな!…ということに。で、なんだかパスタ気分なので、どこぞ行ったことが無いお店は無いかいな?と検索し、以前ブックマークしていたお店を思い出すのだ。阪急西院駅を西に、四条春日交差点を200mほど下ると、こういうお店が見えてくる。人気ラーメン店、鶴武者の2軒南隣ですな。

アッカ1

お店の名前はTRATTORIA ACCA (トラットリア アッカ)、去年6月オープンのまだまだニューカマーなイタリアン。前日予約で現場集合!となった19:30。相方が先にカヴァでノンビリモードになっている中、カウンター席に陣取る。カウンター席が4席、あとは色々アレンジ可能なテーブル席が全12席かな。。坊主頭で笑顔が可愛らしいお若いご主人、それにフロア担当のおねえさんが2名の計3名体制のお店。 結局、20:00には全テーブルが埋まる人気度合いなのだ。予約は必須です。

アッカ4

メニューを確認する前に、相方も呑んでいるカヴァを同じもの!と注文。

アッカ2

日替わりメニューがこちら。自家製の手打ちパスタが人気な模様。パスタが¥1000~1500、お肉系メインが¥2800までというプライスゾーンの、ちょっと良いことがあるときの普段使い用、狙いですかね。 

アッカ3

こちらがレギュラーメニュー。ネット情報によると炭火焼のお肉!が人気。メニュー構成からも分かるように若い人に人気な感じで、店内も会社帰りのOLさん!みたいな女性客で埋まっていて、男性は私と後2名のみ。少々ワイワイと賑やかな下町っぽい感じで、どことなく大阪っぽい印象があります。で、前菜2にパスタ1、メイン1を注文。

アッカ5

先にパンが出てくるのですが、一緒に黒オリーブのタップナード、ニンニクが超!利いているバーニャカウダソース、それに香草バターが出てくるのが面白いですな。パン劇消化!なのですが、少々塩分高めの元気なお味。

アッカ6

前菜盛り合わせは¥1800なり。おー!これは西院価格でてんこ盛り!と2人とも喜ぶ、健康的な構成。一番奥からイタリア玉子焼きのフリッタータ、時計回りでサツマイモの蜂蜜レモン煮、青海苔入りゼッポリーニ(揚げパン)、シラスのクロスティーニ、自家製鶏ハム、サラミにイタリアハム、バイ貝、周りに自家製ピクルス。3つの器に入っているのは・・・・・

アッカ7

茄子のカポナータ、万願寺唐辛子のペペロンチーノ、奥にうっすら映っているのは、ジャガイモのニョッキを揚げてあるもの。いやー、お料理は実質1人で回しているのですが、これは頑張っておられますなあ。

アッカ8

速攻で泡は無くなったので、ドリンクメニューを確認。当然別メニューでワインもあるのですが、¥2500~4000ぐらいまでで結構そろえておられるのだ。今回はお手軽デキャンタ(350ml)を頂くことに。¥1800からです。確か初めに白を頂いたのですが写真忘れ(滝汗)

アッカ10

お次は温かい前菜で、穴子のフリット アンチョビクリームソースで¥1200なり。少々ソースの塩分がきつめだ!と相方には不評だったのですが、私にはほど良い感じかな(多分、祇園四条から50分掛けて歩いてきたのが、その理由汗) 穴子のまくらになっている、茄子が超ウマ!なのは意見一致。

アッカ9

で、2杯目はパスタ・メインに合わせて赤。確かシャルドネ→サンジョベーゼと進行したと記憶。合計¥3600のボトル1本分価格で、白・赤、両方楽しめるのが嬉しいですな。

アッカ11

手打ち麺派の我々は、細めのキタッラをチョイス。ソースは熊本県産赤うしと栗のラグー¥1500なり。秋ですな~と言う感じ。ラグーなのでトマト系?と思っていたら、肉旨味の満載系でどことなく牛丼的な甘味・旨味のあるソースでした。

アッカ12

キタッラは、断面が角切りな手打ち麺で、お店により中太ラーメン用麺から、細打ちうどんぐらいまで太さにばらつきがあるのですが、こちらでは細打ちうどんより若干細いサイズ。ホロホロした腰しっかりな食感に、甘口ラグーソースが程よく絡んで、美味しいのだ。 これは相方も大納得。

アッカ13

メインは炭火焼!が人気だという評判なのですが、我が家ではお店メニューで見つけるとまず食べてみる、仔牛のミラノ風カツレツ¥2300を注文。鋳鉄製スキレットに焼き野菜が添えてある。この焼き野菜は、先のタップナードやバーニャカウダソースで食べてくださいね、という見事な作戦なのだ。

アッカ14

イタリアンで仔牛のミラノ風カツレツがあると絶対に食べる大!好物なのですが、こちらのお味もなかなか。このお値段でこの質なので大納得。とは言え、フレッシュプチトマトがザクザク入った温かいトマトソースを掛けてあるのを、ず~っと探しているのですが、なかなか出会えませんなあ。

で、お腹はしっかり大満足。デザートは食えねえ!と言うことでお支払い。グラスカヴァ2にデキャンタ2で〆て¥13500とかそれぐらいの大納得価格。いやー、使いやすいですな。御店主はしっかりトークもできる方で、美味しかったです~!とご挨拶し、ポンポンのお腹を抱えて帰るのですな。特にお若い方にお勧めのイタリアン。手打ち麺好きならぜひ。
 
 


◆TRATTORIA ACCA (トラットリア アッカ)
住所:京都市右京区西院矢掛町28-2
営業時間:【火~土】11:30〜13:30(Lo)/17:30〜22:00(Lo21:30)
      【日】11:30〜13:30(Lo) 17:30〜22:00(Lo21:30) 月休
TEL:050-5595-9704
関連記事

0 Comments

Add your comment