FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

生粉打蕎麦 玄太@伏見桃山

2019
21
「即位の礼」が火曜日に予定されているので、飛び石連休になった週末。その上、土日にはワールドカップラグビー準々決勝が4試合!もあり、珍しくTV前で釘付けになる予定。で、土曜日ランチは近場で済ませようという作戦なのですが、初めて行ってみた蕎麦屋さんが非常~に良かったのでご報告。お店の名前は「生粉打蕎麦 玄太」、京阪伏見桃山・近鉄桃山御領駅から徒歩10分ほどかな。

玄太1

某人気酒屋が日本酒コラボ会をこちらで開かれたりして、食い意地系知り合いの評判も上々。開店してもう3年ほどなのですが、タイミング合わず、ようやく来れました。柔和なご夫婦2人で回されているお店です。

玄太13

蕎麦前に力を入れていて、御覧のように日本酒は東北地方のものが多数。お休みですので呑む気満々でお店に。

玄太3

このお店は、3年前は焼鳥屋さんで、その前は創作ダイニング、みたいなお店だったのですが、基本その時代の内装そのまんまで営業されていました。6人ぐらい座れる大きなテーブルの小上がりが3、変形L字型カウンター席が8かな。。13:00ごろで、カウンター席にお一人様が1、カップルが1、テーブルから4人客が今出たところ、という感じ。 カウンター席に陣取るのだ。目の前に蕎麦前のメニューが張られていて、確かに豊富。なんともソソラレますなあ。。

玄太4

で、お蕎麦の前にお料理を2つ、日本酒は山形の「秀鳳 特別純米超辛口+10」をチョイス。片口で提供され、一合¥730という良心的価格設定なのも嬉しい。相方共々にんまりなのだ。

玄太5

一品目は、柿の白和え。豆腐+胡麻系の甘口ペーストが優しい甘さの柿に良く合う一品。こういう甘いものを酒のアテにするのが、結構好きです。¥620なり。

玄太6

更に鴨ロース¥1220なり。自家製だ!と書いてある鴨ロースも我が家ではお店で見かけるとほぼ注文してしまうマストアイテムなのですが、火入れ柔らかで非常にジューシー。三条商店街の鰻屋さんに匹敵する美味しさでした。超!お勧めいたします。

玄太7

で、更に山形から「初孫 香が星 生酛純米大吟醸」¥830なり。いやー、これまたコスパ非常に優秀。。するすると呑みやすく、昼一に呑むには危険そうですが汗

玄太2

で、蕎麦を頂くことに。蕎麦メニューはこんな感じなのですが、湯葉丼に、デザートにぜんざいまである全方位体制の蕎麦屋さんなのだ。

玄太8

私注文は、手挽き盛り蕎麦で¥1120なり。土日祝のランチは、蕎麦にセットできる鯖寿司一貫¥330があり、小鉢とダシ巻+鯖寿司なら¥530。おー、いいないいなと相方は鯖寿司を、私は鯖寿司セットを付けたのだ。

玄太9

セットは、肉厚で存在感のある鯖寿司、ちゃんと美味しいダシ巻に小鉢は切り干し大根という健全な組み合わせ。ピンボケでスマヌ!なのですが、蕎麦だけじゃちょっと寂しいね、てな時に丁度いい感じ。これと日本酒1合で一人静かに呑むのも良さそうな。。

玄太10

で、肝心な蕎麦のアップ写真。いやー、御覧のようにリングイネのような粗挽き太麺で、ぐりぐりと腰しっかりで美味しい。店名にあるように自家製粉の自家製麺。福井より蕎麦つゆが強い感じで、返しの風味を感じる、甘味も乗せた濃い口なのも好きな感じ。いやー、想像以上に良いですな。。

玄太11

相方はおろし蕎麦をチョイス。¥1020なり。鰹節と刻み葱、辛く無い大根おろしたっぷりのぶっかけ福井風。いや、福井ならもっと辛い大根をチョイスするかな・・。蕎麦は若干細めですが、間違いないお味。量もしっかりで、蕎麦前とセットでお腹パンパンなり。

玄太12

で、仕上げは蕎麦粉を加えたとろんと美味しい蕎麦湯で大納得の大満足でした。いやー、美味しい。以上で¥6000ほどと、なかなか良い感じのランチに。支払いの際に御店主とお話したら、蕎麦打ち師匠が福井の方らしく、福井風に拘っておられる模様ですな。蕎麦粉も福井産のみの拘っておられて、新そばは11月ごろになりますよ~とのこと。

徒歩圏内にこんないい蕎麦屋さんがあったのだ!と今さらながら認識した、日本酒呑みなら間違いないお店。またちょこちょこ通わせていただくことになりそうです。 酒呑みの一人おっさんランチには非常に使えるお店です・・汗汗
 
 
 
 
◆生粉打蕎麦 玄太(きこうちそば げんた)
住所:京都市伏見区魚屋町574 ハイツ桃山
営業時間:1:30~14:30 17:00~20:00(L.O) 水休・第3火休
TEL:075-755-5116

 
関連記事

0 Comments

Add your comment