FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

2019年紅葉記録 その2(金戒光明寺・真如堂)

2019
11
で、久々に書くお出かけネタ、2019年11月9日の京都紅葉記録を一つ。
その2になっているのは、先週のこのほんわりランチネタが実質その1なのですが、5日間でどこまで紅葉するか?という観察結果のご報告ですので、よろしくお願いいたします。

で、京都造形芸術大学にあるカフェ、ヴェルディで想像以上に美味しいカレーに大満足し、近隣に停めていた車に移動。京都駅南側にあるイオンで買い物する御用があるのですが、その前に1時間だけ紅葉見物をしよう!ということに。で、まだ前回行ってから5日間しか経過していないのですが、金戒光明寺と真如堂に移動するのだ。 金戒光明寺に西から入る高麗門をくぐり東に進むと幼稚園があって、その裏に40台以上駐車可能なコインパーキングがあるので、そこに車を停める。

ヴェルディ12

パーキングの真ん前にこの大きな山門がでーんとそびえるのだ。いやーいいお天気ですな。 この周辺の紅葉状況は先週から大きく変化は無し。(多分、中のお庭は綺麗なんだろうなあ、と思いつつ・・) で、先週も来た栄摂院経由で真如堂に移動するのだ。徒歩、僅か5分少々。

紅葉2

栄摂院は普段公開されていないので、お庭には入れないのですが、紅葉が見ごろになるとお庭の見学ができる仕組み。それも、置いてある竹筒に寸志を、という非常にありがたいシステムなのですが、この様子では来週には中に入れてくれそうな予感。

紅葉3

で、良いお天気の中、真如堂(正式名称、真正極楽寺)に到着。こちらも紅葉が見事なのですが境内への入場は無料なのだ。いやー、太っ腹ですな。京都市内でも紅葉はやや早いポイント。山門をくぐり、境内に。

紅葉4

先週、お昼過ぎに境内に5名ほどしかいない、という奇跡の時間帯に遭遇したのですが、流石にそろそろ紅葉見学の人が増えました。とはいえ、場所がかなり不便なので、50名はいないであろうなあ、と言うお客さん密度。かなり広い境内なので、感覚的にはガラガラ、という状況。

紅葉5

それなりに紅葉は進んでいて、なかなか美しい。実は真っ赤っかなのより、空いているポイントにこういうグラデーションを見学に来るのが好きなので、今が一番好きな状況。ジャケット一枚羽織れば、寒くもなく暑くもないなんともいい感じの気候ですなあ。
元気ならポタリングでやってきたいのですが、散歩がてらもなかなか良いものです。

紅葉7

境内の北側にある池の周りは、もう見ごろと言えるぐらいの美しさ。いやー、びっくりですな。先週も既に綺麗だったのですが。赤・橙・黄・緑のグラデーションが綺麗。

紅葉15

振り返るとこんな感じ。実は半分は桜の木なのですが、なかなか見事。

紅葉6

池の周り写真、その3。この10年ほど毎年同じ場所を、機材だけは変わりながら撮影するのですが、毎年少しずつ違う美しさ。

紅葉8

で、真如堂の一番好きなポイント。このポイントは来週には見ごろ開始!だと思います。夏の暑さが長く続いたので今年はどうかな?とおもっていたのですが、意外に枯れモミジも少なく、同時に美しく色づきそうな予感。

紅葉9

境内の好きなポイントを撮影して回るのですが、こんなに人が少ないのは珍しいかも。

紅葉10

で、大満足で駐車場まで歩いて戻ろうということに。

紅葉11

折角なので同じコースを通らずに金戒光明寺三重塔経由で。 こちらも僅か5分足らずで到着。が!振り返ってみると・・・

紅葉12

そんなに急坂を登ったりした覚えが無いのに、意外に高いところまで登ってきていて驚くのだ。いやー、良き眺めですな。しかし、誰もいなくて更に驚く。。

紅葉13

で、石段の中ほどで再度、金戒光明寺三重塔を見上げる。現在一部工事中です。

紅葉14

折角なので、石段を下ったところにあるアフロ地蔵で有名な「五劫思惟阿弥陀仏」のお顔を拝んで、帰りの車に急ぐのだ。結構濃密な1時間の散歩。駐車料金¥400でなんだか清々しい気分になった土曜日でした。(石段を下りきったら、観光バス御一同30名ほどが岡崎神社方面から登ってきて、いきなり賑やかになりましたが汗)

多分、来週に続きます~。


関連記事

0 Comments

Add your comment