FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

餃子閣@六地蔵

2019
17
来週末、久々に20人以上集まる会を仕掛けるので、買い出しや食材の価格調査に出かけよう!となった土曜日。で、いつものパターンで、その前にどこぞで飯!ということになるわけで。で、相方曰く、京都で映画を見る人なら絶対知っている精肉店「やまむらや」に寄りたいので、六地蔵・山科方面に行きたいぞ!とのこと。

で、実は先週やってきて臨時休業で振られた六地蔵にある中華料理店でランチにすることにしたのだ。お店の名前は、餃子閣。
3月にJR六地蔵駅から徒歩2・3分の住宅街の中に出来た中華料理店なのだ。現在、中華一筋35年のご主人、それに奥様?の2人体制で回しておられます。御主人は京大前の3階建ての中華料理店を経営されていて(どこですかねえ。。2軒ほど心当たりがありますが。。。)、そちらが賃借物件になったので、こちらに移動されてきた模様。

餃子閣1

住宅街の中の一軒屋レストラン。駐車場はこの入り口反対側の敷地内に2台分ほど確保。開店時間10分過ぎで、既に1台駐車があり、なんとかもう1台のスペースに車を入れるのだ。ま、車で来る人は基本気が付かないようなお店なのかもですなあ。

餃子閣2

先週の土曜日も来て、いきなり臨時休業!だったのですが、今回はこの営業日カレンダーを確認してから、なので間違いなし。店内に。ランチメニューは御覧の黒板にある4点で、全て¥800なり。

餃子閣3

扉を開けると、いきなり10畳ぐらいありそうな土間になっていて、多分、奥様と思しき人が我々を発見し、靴のまま上がってくださいね~、と誘導してくれるのだ。この右手がメインダイニングです。

餃子閣4

四人テーブルが4つ、それにカウンターが2席ですが、カウンターは餃子包みスペースに使われていそうなので、テーブルのみ、という感じですな。テーブル席に陣取るのだ。。

餃子閣5

ランチメニューでアラカルトも注文可能なようなのですが、メニューの一部。

餃子閣6

さらに一部。餃子が12個付いてくる定食が¥800で頂けるので、今回はランチでいいよね?ということに。餃子は豚肉+キャベツ餡、それに豚肉+ニラの二種類、それに豚肉+白菜の水餃子がスタンバっているのだ。夜は牛肉+ネギの水餃子もある模様。餃子定食にすると、餃子二種類を各6個のミックスもお願いできます。当然、それをお願いするのだ~」。

餃子閣7

で、生ビー¥500でまったりしつつ、お料理を待っていると意外に早くお料理登場。待ち時間入店後わずか10分。

餃子閣8

私チョイスは、炒飯+ワンタンセットなり。

餃子閣9

まずは炒飯。焼き豚とネギ、玉子というシンプルな構成で、パラパラ系ではなくほわっとしっとり系。お味は至極標準的な感じで、普段使いのおいしさですな。

餃子閣10

全てのランチには御覧の小鉢が2つが付いているのだ。まずはキャベツと人参、きくらげの塩もみ的な、超!あっさりお料理。が、ほのかに花椒の刺激を感じるのが好き嫌いが分かれそう。私は、ま、かなりにっこりなお味。
更に古漬けの野沢菜のような漬物に揚げピーナッツが入っているのも、白ご飯に激しく合うお味。これで炒飯を作ってほしい~!という感じですなあ。美味しいです。

餃子閣11

で!、ワンタンはあっさり塩味スープに、御覧のサイズのものがなんと8個入り!という大納得な一品。これも非常~にあっさりした味付けなので、から酸っぱいのが好きな人は、餃子用に置いてある自家製ラー油、黒酢などで調整すると更にGOOD!

餃子閣12

で、餃子セットは先の小鉢2つに、ごらんの餃子12個、白ご飯(少ない目でお願いしました)、それにワンタンと同じさっぱり塩味系酢スープと言う布陣。

餃子閣13

餃子アップ写真。テーブルに中華酢に黒酢、自家製の辛味成分しっかりのラー油、ニンニクみじん切りオイル漬けが置いてあり、適宜お好みで!と言う趣向。餃子にはニンニク不使用。サクサクではなくむっちり系の餃子なのですが、このお値段は超!嬉しいですなあ。お勧めいたします。

帰りに、御主人は美味しいですね!とお声掛けすると、ニラ餃子はあまり他のお店にはないので、美味しいでしょう?とのこと。私もニラ餃子を推薦~。 

餃子閣14

帰りに、入り口の待合い席?を再度パチリ。いやはや、2人で¥3000で大満足でした。お得ですなあ~。これは一度、夜にも来なくては!という感想。相方と近日、金曜日夜にお邪魔していそうな気がします。(で、このネタは、我がFB友、SKさんに捧げます(滝汗))
 

 

◆餃子閣
住所:京都府宇治市木幡御園11-96
営業時間:11:00~14:00 17:00~21:00 不定休
TEL:0774-33-2795

餃子閣15

食後は最近、リニューアルされた山科のショッピングモールへ。今回の刷新は、無印良品がプロデュースするスーパーマーケットが売りなのですが、京阪・地下鉄沿線な我々は、四条周辺の藤井大丸か八百一があれば十二分!と言う感想。(滝汗) とはいえ、超人気でレジには長蛇の列が出来ていました。
関連記事

0 Comments

Add your comment