FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

桝富で鴨鍋(2)@三条通白川橋西入ル

2019
09
我がFB友、YPさんの快気祝いを兼ねて4人で鴨鍋を食いませんか!とSKさんにお誘い頂いて、久々にゼロ次会から参加し、三次会までしっかり飲み歩いてきましたので、ご報告。鴨鍋を食べに行くお店は三条通白川橋西入ルにある「桝富」なる蕎麦店。2年ぶりの再訪なのですが、桝富で鴨鍋を食え!を教えて頂いたのがそのSKさんなのだ。地下鉄東山駅東出口から徒歩20秒ぐらいの超駅近物件。が、折角なので、先に共通のお友達の恒香さんが参加されている書と錫器の二人展を、寺町二条のギャラリーまで覗きに行って、それからゆるゆるとあちこちを回ろう!と言うことに。ギャラリーを待ち合わせ場所に使ってスミマセン~(汗)なのだ。(そちらの写真は諸事情で割愛・・)

桝冨1

で、桝富が17:00のオープン予約なので、16:00ぐらいにゼロ次会に使ったのがこちら。京の酒処 1038@ゼスト御池なり。他の3人はもう日本酒スタート!なのですが、私はここに来たらジャパニーズジン、木の美トニック割り¥430で決まり汗汗。 ここは一人一杯づつで、ぼちぼち歩いて東山まで行こうということに。

桝冨2

みるみる夕暮れが迫ってくる時間帯。10分ほど前にお店前に到着。

桝冨3

桝富のお隣が、南座の隣にある和菓子店、祇園饅頭の工場で直売されているので、ついつい買ってしまう女子二名。(いや、我が家では、私が栗蒸し羊羹と豆餅を相方にリクエスト汗汗) で、17:00になったので、開くか開くかとお店前へ。

桝冨5

既に予約で満席ですの表示が。5分過ぎでも暖簾が出てこないので、中を覗くと既にお客さんが入っていて、予約で満席なので、暖簾を出していなかったのか~!と納得しつつ店内に。

桝冨6

前は一番奥側が白川を眺められる4人席だったのですが、久々に来たら綺麗に改装されていて、窓に向かって掘りごたつ風カウンター席が2席追加されていました。その中央に我々の4人席がででーんと鎮座。うーん、前の方が風情があったかも?ですが、カップルで鴨鍋ならこの窓に向かっての席で決まりですな。

桝冨7

で、こちらが予約の鴨ちりメニュー。普段は蕎麦屋さんなのですが、夜はほぼ鴨鍋店になっているようです。10/1からの価格アップは+¥100で一人前¥3600なのですが、ま、内容から考えると有りえない設定ですので、宜しくお願いいたします。

桝冨8

着席後すぐに、鍋に火が入り、御覧の見事な鴨肉4人前が登場。以前より厚切りになった様なボリューム感! こんなんだったか?と騒めく3名。YPさんは今回初挑戦。

桝冨9

更に野菜も登場。これと、蕎麦店なので〆は手打ち蕎麦をしゃぶしゃぶして頂く趣向。で、ご飯とお漬物、最後に水菓子(果物)が付いてきて¥3600!というお手頃価格なのだ。。前回来たときは、鴨肉を追加して雑炊を食い損ねたので、我々の目的は今回こそ!雑炊を食べるのだ!ということに。

桝冨10

何は無くてもお約束。ビールは麒麟クラシック¥600を2本。

桝冨11

鍋には昆布をいれてあるだけで、先に野菜類を入れて煮込み、火が通ったところで、上に鴨を乗せてしゃぶしゃぶする趣向。厚切りなので、食べ応えあり!なのだ。

桝冨12

あまり火を入れ過ぎると肉が固くなり縮んでしまうので、さっと火が入ったところでぱっくり!

桝冨13

で、日本酒は先のメニューのように三種類しかない(日高見、七本槍、それに金瓢)ので、二合ずつ3種類とも制覇。冷酒でばっちり!(するすると頂ける日高見⇒ガツンと!まではいかないが若干濃い目の七本槍⇒金瓢を熱燗で。。。と続いたですかね)

桝冨14

で、頂くタレは自家製の柔らかい酢味のポン酢(ごらんのデッカイ角瓶でサーブされる。うーんどこかのメーカーの焼酎の瓶のような汗汗)、大根おろしに刻み葱、七味、という布陣でわしわしと頂くのだ。癖がないので美味しい。大根おろし刻み葱は、適宜追加をお願いしつつ(有料)

桝冨15

蕎麦はしゃぶしゃぶと。鍋に沈めると勿体ないので、蕎麦を鍋に入れる小さなざるとかあると嬉しいだろうな~と思いつつ。ポン酢で頂くのも美味しいのですが、鴨の脂と出汁が落ちた鍋汁に醤油を加えるだけで上等蕎麦が頂けます。ほぼ一瞬で消化汗汗

桝冨16

で、今回こそは!とお願いした雑炊セットは¥500とかそれぐらいのお値段。溶き卵2個分、刻み葱と刻み三つ葉、刻み海苔付き。

桝冨17

いやはや、間違いないお味なのですが、意外にあっさりしたお味で超ウマですな。お腹も程よい感じで。。。

桝冨18

水菓子は蜜柑!というのも可愛らしい。どこぞに呑みに行こう!ということで、桝富からは撤収!ということに。で、四人で鴨鍋4人前に、薬味セット1、雑炊セット1に、ビール2に日本酒6合と、ま、我々としては前哨戦!的な感じなのですが、1人¥5000チョイ!という超超超超超納得過ぎ価格。いやはや、相変わらずの超絶CPですなあ。 また、こういう機会を作って、やってくる所存です~。
 
 

◆桝富 (ますとみ)
住所:都市東山区三条通白川橋西入ル大井手町103
営業時間:11:30~15:00 17:00~20:30L.O 月・火休
TEL;075-771-5973
 
 
桝冨19

二次会は歩いて5分ほどのこちら。お願いすると二階でスッポン鍋まで頂ける良きBar、うえとなり。

桝冨20

私は山椒を使った自家製リキュール?が入ったジンベースのカクテルをお願いする。もう超びりびりくる山椒好き悶絶の一品。美味しいです。

桝冨21

折角なのでもう一軒行きましょうよう!とやってきたのがこちら。相方が今日は行く!と狙っていた屋根裏Bar、ジェンテ。日本酒、日本産ワインに拘るお店なのだ。

桝冨22

私は国産のロゼ、それに瓶内二次発酵の泡(非常にちゃんとしていて、旨かった~)を頂いたように記憶。
特に生活に役立つような話はしない(滝汗)のですが、良く呑み、良く食べ、がははと笑い、良くしゃべった一日。実は風邪を引いていて鼻水ずるんずるんだったのですが、この4軒巡りのおかげか元気になり、なんだかようやく好調路線に。ちゃんと22:00には自宅に帰り、お風呂にも入ってちゃんと就寝できたので、良しとしましょう~。
関連記事

0 Comments

Add your comment