FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

生粉打蕎麦 玄太で昼酒ランチ(2)@伏見桃山

2020
14
飛び石連休だった火曜日、建国記念日。特に用事もないのですが、朝出かけていた相方が帰ってきたのが12:00少々過ぎ。ランチには良い時間帯で、遠くまで出かける気力も無く、伏見桃山周辺でなにか食べようか?と、大手筋商店街まで散歩がてら移動。

玄太0

で、やってきたのがこちら。こういう特に予定の無い時に、相方から行こう!と提案が必ず!ある最近のお気に入り店、「蕎麦 玄太」なり。 今回2回目のご紹介ですが、相方は初回訪問以来、既に何回か来ている模様。 祭日は決まって締めている個人商店が多い大手筋商店街界隈で、数少ないオープンされていた個人商店なのだ。 店内に。

玄太1

小上がりが4人掛け2、6人掛け1、それにL字型カウンター席が8席かな。。6人掛け席以外は満席で、カウンターの頂点のみ空いていて席確保。祭日という特異日で、且つ周辺のランチ場所がことごとく締まっているので、次々とお客さんがやってくるのですが「お時間かかりますが!」という女将さんの案内で、帰る人やら残る人やら、という状況。 結局1時間半近くだらだらしていたのですが、あらかた2回転しましたかねえ。。

玄太2

我々は、豊富な地酒ラインナップ、それに御覧の日本酒に合うアテ類が第一目的ですので、もうゆったり進行で大丈夫です!ということに。
 
玄太3

私の席の後ろに御覧の冷酒専用冷蔵庫が完備。あー、これは間違いないですな。大体、一合¥730~880!という価格帯。¥880で頂ける山形産「初孫 純米大吟醸」など、あまり京都の日本酒バルでも見かけないようなのが色々。。

玄太4

で、ボトルプレゼンも普段はOKなのですが、流石にご店主ご夫婦+1名では少々タイトな状況。一升瓶は速やかに片づけて頂くことに。私は先の「初孫 純米大吟醸」、相方は宮城産「浦霞 しぼりたて」\830をチョイス。いやー、激しくまったりですな~、のまだ13:00少々前汗汗。。 こういう可愛い片口+お猪口なので、シェアして頂くには嬉しい配慮。

玄太5

キッチン内はてんてこ舞い(基本、御主人1人で蕎麦を準備されているので・・)なのですが、冷たい系お惣菜は速やかに出てくるのですな。にしん茄子は¥800なり。にしんは十二分にダシがしみ込み、歯ごたえが残る程度の柔らかさ。にしんの良き相棒の蕩ける茄子にうっとり~、ですな。

玄太6

で、日本酒とにしんで20分ほどまったりし、程良いタイミングで出てきたダシ巻¥620なり。いやー、サイズ感が分かりにくいですがLサイズ玉子4個は確実に使っているであろうなあ、と思われる一割以上ダシが含まれているふっくらしっとり系。どういうわけだか、伏見周辺はダシ巻が美味しいお店が多いのだ。 (で、速攻で秋田の「雪の茅舎 純米吟醸生酒」¥850も追加汗汗)
このままアテだけで〆る、という手もあるのですが、ここは温かい蕎麦で〆ようということで、追加注文。

玄太7

待っている間にお酒が無くなったので、新潟の「にごりの上善如水 純米吟醸」¥830もお願いしてしまう汗。女将さんに「すみません、これだけ写真撮らせてくださいね~」とお願いしたのは、ま、こういう可愛らしいラベルだったからですな汗。
しかし、ブランド名の通り「上善如水」は水の旨さが分かる、軽やかな(言い換えると薄口の)お酒が多いという印象だったのですが、これは米の旨味シッカリ、且つ程よい辛口感もありいので、美味しかったです。

玄太8

で、私は刻みそば¥970を注文。揚げさんとネギ、以上!というシンプルさ。

玄太9

麺アップ写真。十割でかつ結構太目のしっかり蕎麦。寒い季節、お腹に非常~に優しい感じで。。出汁は一口目は薄いよね?なのですが、啜っていくと、だんだん程良い感じになるように計算されているのだ。

玄太10

相方は先ほどダシ巻を食べたのに、さらに「湯葉と玉子のあんかけ蕎麦」¥1220を注文してしまうダイナミックさ。アッツアツで寒い季節にピッタリ。

玄太11

葛あんを利かせてあるので、ぽってり、とろ~りんとした出汁で、これまた二日酔い時や胃腸の調子が悪い時に良さそうな、そんな感じ。生姜の香りがほんのりと。。しかし、想像以上にしっかり量なので、1/3ほどは私も手伝ったてんこ盛りサイズでした。

で、以上で日本酒を4種類も呑んで、お腹パンパンで〆て、¥7000なにがし、という大大大納得価格なり。。 また、休みの日に予定が無い時に歩いてやってきている予感ですなあ。今後ともお世話になります~!(この後、自宅到着15:30、夕方まで爆睡でした汗)汗汗) 
 
 

◆生粉打蕎麦 玄太(きこうちそば げんた)
住所:京都市伏見区魚屋町574 ハイツ桃山
営業時間:1:30~14:30 17:00~20:00(L.O) 水休・第3火休
TEL:075-755-5116
関連記事

0 Comments

Add your comment