FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

京寿司 大善でたけのこ山椒巻を(16)@嵐山

2020
28
春分の日を含む三連休ネタ、その8は日曜日ディナーネタ。
新型コロナの影響で、京都で予約の入りにくいお店を回っているのだ!とFBのタイムラインに書いたら、「飲食業界が厳しい時勢なので、普段顔出し出来ていない好きなお店を回っていますよ~」と我がFB友の書き込み。それもそうだよねえ、と思い、やってきたのがこちら。

大善_001

前日予約をとってJRで嵐山に。三連休の最終日なので、想像したより全然大勢の観光客のあいだをすり抜けやってきたのが、我が家では定番の京寿司店「嵐山 大善」なり。12:00のオープン時間3分ほど前にお店前に到着。1組、我々より少々お若そうなカップルが1組オープン待ち中。

大善_002

店内に。お久しぶりです!と奥様にご挨拶し、奥のキッチンを囲むカウンター席に入れてもらうのだ。季節の京寿司が素敵に美味しいお店ですが、御店主が日本酒好きなのでなかなか面白いチョイスなので、ここに来たら、上出来なアテで昼酒!というのが、我々の定番。

大善_003

大きな土で作ったへっついさん(熱源はガス)があり、寿司飯用の大きな羽釜とごらんの鍋の大きな旨そうな煮穴子が・・。

大善_004

とりあえず生ビール小で喉を潤しつつ・・・

大善_007

壁に掲示してある今日のアテ系メニューをチェック。煮穴子も美味しいのですが、焼き穴子に目が留まる我々。。かなり悩み、厳選アテ計3種を。アテ類は結構いいお値段なのですが、食えば納得!ですので宜しくお願いいたします。

大善_006

じゃじゃーんと穴子山椒焼きで\1750なり。後で伺ったところによると、穴子が肉厚になり一番美味しくなるのは6月ごろだそうですが、お味は間違い無し!なのだ。実山椒の程よい刺激が、ま、日本酒のアテにはナイスですな。

大善_008

で、当然いつものごとく日本酒メニューもチェック。

大善_005

福岡の地酒「田中六五 なま 山田錦純米」なり。いやー結構色々なところで日本酒は呑むのですが、これは初めてだったように記憶!の¥850なり。いやはや、なんとも穴子と相思相愛!でした。酒が進む進む・・・

大善_009

お次が、〆鯖が在庫切れだったので推薦して頂いたのがこちら。真鯵。これも丁度良い身のコリコリ度。蕩ける脂の乗り。間違いのない目利きですなあ。お値段はそんなにしないと思います。¥1000くらいかな。

大善_010

当然お酒!で栃木から「大那 春摘み新酒おりがらみ」¥850なり。結構好みで見つけたら呑んでおります。

大善_011

お次はわかさきの天ぷらで、これまた¥1000なり。これもふわさく系でバッチリ。奥様担当、かな。

大善_012

これは相方チョイスで、「みむろ杉 華きゅん 純吟おりがらみ生」¥850なり。意外に辛口で、揚げ物にこういう濁り系がなんとも合うのだ。で、〆はもちろん京寿司。厳選3種をお願いしました。

大善_014

春の定番、たけのこ山椒巻でたしか¥700なり。かぶりつくと、ダシを程よく吸ったシャキシャキ筍と山椒の風味がぶわーんと来る一品。1人一本でも大丈夫!汗。

大善_015

で、鯖寿司と相方が超好き!と明言する壬生菜巻のセットものを。確か¥1800ほどだったように記憶。このしゃきしゃき壬生菜の漬物巻は酒のアテの〆に非常~!に良いのですが・・・  (季節限定のひの菜巻も美味しいのでチェック!)

大善_016

そろそろ脂乗りが落ちてくるあっさり目の鯖も美味しいですな。あまり超ぎゅっぎゅとは〆ていない、塩の効きとほどよい酢が特徴の寿司飯がまあ、いい感じなのです。 最後まで大満足なり。。以上で生ビール小2に日本酒3合!と昼酒には十二分な量で〆て¥9000ほどという大大大納得価格。 帰りがけに奥様に「最近、嵐山はお客さん減りましたよね~」とお話をすると、大善はあまり影響がないようで、相変わらずお客様でひっきりなしということで安心しました。近日、また来ます~。

 

◆京寿司 大善
住所:京都府京都市右京区嵯峨伊勢ノ上町10-3
営業時間:11:30~15:00 17:30~22:00 水休
TEL:075-882-0018


関連記事

0 Comments

Add your comment