FC2ブログ

毎日快晴時折曇天4 京都伏見暮らし

関西系、食い意地blog /スイカ小太郎。

テイクアウト色々(12)、ジュメル29と黒メック

2020
12
最近、京都の人気パン店に行ってハード系パンを買ってきて、洋食系のワインアテのテイクアウトを買ってきて一緒にしみじみ食べるというのをやっているのですが、今回もそのような短めネタです。(パン屋さんのご紹介は、まだ6軒目ですが汗)

ジュメル29(小)_001

で、実はこの餃子店の帰りがけに買ってきたパン屋さん。京都パン店の人気度で、一二を争うル・プチメックの支店、御池店。京都のパン好きにはお店の外観から、今出川通大宮西入ルにある本店は「赤メック」、御池店は「黒メック」で名が通っている模様ですな。

マンションの1Fにあるお店なのですが、前にオープンエアのイートインがあり、この時期に外でカップル2組がパンでしみじみランチ中。車で来易いので、我が家でハード系パンを食べるのだ!と思ったら、一番来ているお店が実はこちらであります。(二位が、藤森のEightかな・・・)

ジュメル29(小)_002

小さいお店ですが、パンの種類はかなり豊富な部類。食事系からデザート系まで幅広いラインナップ。でっかいクロワッサンが旨い~と人気なのですが、我が家ではナッツ・ドライフルーツ練り込み系か食事系ハードが定番。ショーケースがビニールシートでカバーされているのはコロナ対策。

ジュメル29(小)_003

いつものごとく3種購入。左手前は相方が拘っている栗入ってる系で、柚子と栗のパン¥360なり、ずしりと重厚感。奥の2種がなんだったかな~、1つは胡桃入り、バゲット生地なのは間違いないのですが、なにかな汗汗。。でっかいのを3つ買うと¥1500超えるのですがで、ハーフ2個なので¥900なり、でした。ま、お味は間違いありませんな。。

またまた朝、本業で出かける相方に、黒メックのパンに合うワインのアテを買ってきてよ~!とお願いしたら、今回はなんだか非常に気合が入っておりました。

ジュメル29(小)_005

麩屋町綾小路通下ルにあるお洒落ビストロ、ジュメル29のテイクアウトをぶら下げて帰ってきた相方。食べたいものを買ったら¥5000になっちゃって!とのこと(滝汗)。プラパックに4個+ビニール袋1個で、流石に全部は食べられませんでしたので、写真で見えている「鴨のコンフィ」は次の日に消費。

ジュメル29(小)_006

やっぱり、ちゃんと盛り付けないと気分が盛り上がりませんな。。。中央にでーんと乗っているパテのお肉感。レバー成分は少な目で、とにかく肉!と言う感じで、ピスタチオを練りこんでいる正統派。厚み3cm!という有りえない設定(汗) 大分忘れてきているので、周りのものは想像してください汗。バルサミコソースで和えた的な牛蒡がなんだか美味しかったように記憶。それぞれ合いそうなソース類やマスタード(粒とフレンチの2種!)なども、全部付属している気回しの良さ。

ジュメル29(小)_007

で、ローストビーフの追い塩加減のすばらしさ!(本当に美味しい)と、羊ローストスライスの少々癖の強さから見え隠れするまったりさ、これはパン&ワインだよね、と。

ジュメル29(小)_008

開けたのは、またまたディオニーの頒布会入手ワイン(汗)ビオの1Lワインで、オーストリア産の「Raser Bayer Zweigelt Carnuntum 2018」なり。ツヴァイゲルト100%!だそうですが、いやー、当日2人で全部空いたので呑みやすかったのでしょう汗 パンとかに合わせてグビグビ系!

ジュメル29(小)_004

柚子と栗のパンを薄スライスして軽くトーストし、クリームチーズ少々とフレンチマスタード、それにパテ!で、パンなんぼでも喰えるで無限ループに突入。いやー良き夜になったのですが、明日の仕事が少々心配に汗。



◆ル・プチメック 御池店
住所:京都市中京区衣棚通御池上ル下妙覚寺186 ビスカリア光樹 1F
営業時間:9:00~18:00 盆正月休
TEL:075-212-7735

 

 
◆ジュメル29
住所:京都市下京区麩屋町綾小路通下ル塩屋町81-1
営業時間:18:00~24:00(LO) 不定休
TEL:050-5872-2342



●新型コロナ対策で営業時間や営業形態を変更されている可能性あり。お出かけの際はお電話でご確認&ご予約を
関連記事

0 Comments

Add your comment